日刊みの編NEWS

27
ノート

【日刊みの編NEWS】いろいろ違うからこそ地方チームは面白い!

おはようございます、箕輪編集室運営チームの浜田です。
11月30日(金)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

先日中国・四国チームのZOOM飲み会を開催しました。

リーダーの大田さんとは時間調整したものの、他に来てくれる人はいるのだろうか?ドキドキしながらの開催でしたが、思っていたよりも多くの方にご参加いただけました。

自己紹介や、今後の中国・四国チームについて話ができて楽しく有意義な会でし

もっとみる

【日刊みの編NEWS】エンジニアチーム、新体制発表!!

おはようございます。箕輪編集室の江川綾(エガワ リョウ)です。
11月29日(木)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

エンジニアチームが再始動します!

このたび、僕、江川綾は箕輪編集室エンジニアチームのリーダーに就任しました。今後、リーダーとしてエンジニアチームを盛り上げていきます。

今日は、改めてエンジニアチームの活動内容の紹介と、今後の抱負についてご紹介させてください。

僕は箕輪編集

もっとみる

【日刊みの編NEWS】みの邸から学んだ「一緒に暮らす」ということ

おはようございます、箕輪編集室運営チームのほりぴです。
11月28日(水)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

久しぶりの「みの邸通信」です。

みの邸谷在家の設立から約2ヶ月が経ちました。元々のシェアハウスとしての機能はもちろん、各地のみの編メンバーが東京に来た際に泊まるゲストハウスとしての役割も担い始めています。

同じオンラインサロンに入っているという共通のバックグラウンドを持つメンバー同

もっとみる

【日刊みの編NEWS】箕輪編集室との関わり方で1つだけ決めたこと

おはようございます、箕輪編集室運営チームの荻原 茜です。11月26日(月)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

箕輪編集室にいると、よくこんな言葉を目にします。

「圧倒的努力」
「多動力」
「手を動かす」

これらの言葉に圧倒され、手を動かさなきゃいけない気がするけど動けていない自分に対してプレッシャーを感じている人はいないでしょうか?

動画編集をしたくて箕輪編集室に入会したならメディアチー

もっとみる

【日刊みの編NEWS】さらけだせ、さすれば道は開かれん

おはようございます、箕輪編集室運営チームの三浦 俊平です。11月25日(日)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

先日の日刊コラムで、編集者・佐渡島庸平さんが主宰するコルクラボの「コルクラボ文化祭」について触れました。

昨日24日が開催日でしたので、今日はコルクラボ文化祭を通じて学んだことについて少し書いてみたいと思います。

サディの部屋(佐渡島庸平の人生相談)

今回コルクラボ文化祭に参加

もっとみる

【日刊みの編NEWS】これからの生き方"みんな違って良いんだよ"

おはようございます、箕輪編集室営のトムさん(村田 敏也)です。11月24日(土)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

仕事の関係で、大阪で開催された「HR(Human Resources)カンファレンス」で大好きな経営学者の石倉洋子先生の講演を聞く機会がありました。講演が終わってから控室の出口で待ち伏せ(?)して、お話をして一緒に写真を撮りました。
すると、みの編中部チームの岡崎正和さんが、石倉

もっとみる

【日刊みの編NEWS】いつでも帰れる居場所としての箕輪編集室

おはようございます、箕輪編集室運営担当のほりぴです。11月23日(金)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

みの編を熱く駆け抜けて、去ることもあるという事実

今年のみの編的ビッグイベントといえば、いくつか思い浮かぶものがあると思いますが、映画「箕輪大陸」を真っ先に想像する方が多いのではないでしょうか?

ちょうど1年ほど前。みの編の一メンバーだった大竹大也さんが「箕輪さんに密着したい」と直談判

もっとみる

【日刊みの編NEWS】ライターチームの実践ゼミに参加して感じたイベント運営の価値

おはようございます、箕輪編集室運営担当の池田実加です。11月22日(木)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

みの編では毎日のように何らかのイベントがあります。以前はイベントというと、だいたい運営メンバーが仕切ることが大半でした。
最近ではすっかり自走する組織となって、イベントプロデュースチームを中心に、各グループがそれぞれのイベントを独自に運営するようになりました。

つい先日、ライターチーム

もっとみる

【日刊みの編NEWS】失敗からこそ、学ぶことがある。

おはようございます、箕輪編集室関東チームリーダーの小川友希栄です。11月21日(水)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

箕輪さんの著書『死ぬこと以外かすり傷』の出版以降、関西チームのような「箕輪大社」や九州チームように講演会の際に箕輪さんがみんなと書店をはしごする、などの派手さはないものの、関東チームでも地道に書店まわりを継続してきました。

コツコツ、マイペース。信頼関係構築を目指す書店まわ

もっとみる

【日刊みの編NEWS】ママこそオンラインサロンに入った方がいいと思う理由

おはようございます、箕輪編集室運営の浜田 綾です。11月20日(火)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

今は状況が変わったかもしれませんが、箕輪編集室には女性が少ないようです。「死ぬこと以外はかすり傷」のコピーか、

はたまた、ぱっと見ハードな箕輪さんの見え方の影響でしょうか?

でも、私は思うんです。女性、特にママこそオンラインサロンを活用しない手はないし、中でも箕輪編集室の総合力はすごいと

もっとみる