日刊みの編NEWS

31
ノート

【日刊みの編NEWS】なんか最近、箕輪編集室が進化してきてるな

おはようございます。箕輪編集室運営担当のトムさん(村田 敏也)です。
1月31日(木)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

箕輪編集室3.0の時代に・・・

今日の日刊のタイトルは、箕輪さんの呟きからもらいました。確かに「みの編」は進化していきている。

そこで『コミュニティ・オブ・プラクティス』を読んでみた

『コミュニティ・オブ・プラクティス』は、昨年あたりから「コミュニティデザインチーム」

もっとみる

【日刊みの編NEWS】SNSをフル活用してコミュニティになじもう

おはようございます。箕輪編集室運営担当の三浦俊平です。1月30日(水)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

ご存知の通り、箕輪編集室はFacebookを用いたコミュ二ティです。
主宰の箕輪さんがSNS戦略が得意ということもあり、初期のころはほとんどの流入元がTwitterやSNSでした。

ここ半年は、自身の書籍の出版に加え、雑誌や地上波TVへの露出が増えたこともあり、その他のメディアからの流入

もっとみる

【日刊みの編NEWS】タイプ別、みの編を楽しみたい人への処方箋

おはようございます。箕輪編集室運営担当の池田実加です。1月29日(火)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

先日、みの編の神こと三浦さんのツイートが目にとまりました。

1月は新入会の方がとても多く、もうすぐ200名を超えそうです。三浦さんのツイートにもあるように、何かやってみたい人はぜひみの編を活用してチャレンジして欲しいと思います。

ただ、こういうことを言うと、どうしても「自分は何をしたら

もっとみる

【日刊みの編NEWS】本音で生きる女性になろう! みの編女性チームリリプリが応援します

おはようございます。箕輪編集室運営担当の柴山由香です。1月28日(月)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

箕輪編集室にいくつか存在する「属性型」チームの一つ、女性だけが集う秘密の花園リリープリマ、通称リリプリをご存知ですか?

多様化が進み、ジェンダーフリー(=従来の固定的な性別による役割分担にとらわれず、男女が平等に、自らの能力を生かして自由に行動・生活できること)が叫ばれるこの時代に、なぜ

もっとみる

【日刊みの編NEWS】箕輪編集室で育まれる謎文化に迫る・・・!

おはようございます。箕輪編集室運営担当のこっとんです。1月27日(日)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

最近の箕輪編集室はイベント・企画が「カオスの極み」となっています。
もちろん良い意味で、です笑

瀬戸内ショッキング(中国・四国チーム)

カバンナイトスクープ(関西チーム)

大衆酒場でらみ(デザインチーム)

このように、摩訶不思議な企画が目白押しです。

最近は、イベントそのものの数

もっとみる

【日刊みの編NEWS】みの編の“埋もれた膨大な資産”を世に届ける

おはようございます、箕輪編集室運営担当の浅見です。1月26日(土)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

箕輪編集室には撮影やデザインなどクリエイティブを手がけるメンバーが在籍しており、日々アウトプットされる作品は膨大な数にのぼります。

ただ、数が膨大であるが故、これらの資産(主に写真)を効率よく活かせていなかった、という課題がありました。「新しくバナーを作ろう! 」と思って過去のイベントの写真

もっとみる

【日刊みの編NEWS】みの編新歓で新たな仲間を見つけよう!

おはようございます。箕輪編集室運営担当のほりぴです。1月25日(金)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

先日の日刊では、みの編の豊富な映像コンテンツについて取り上げました。

みの編でこれまでアーカイブされてきた動画が、1月18日現在で「累計139時間」分。すべて見るのには、6日近くもかかる計算です…!コンテンツとしてのみの編の楽しさをお伝えできればと思っての前回の日刊でした。

スマホやパソ

もっとみる

【日刊みの編NEWS】箕輪編集室を使い倒せ~衣食住編~

おはようございます。箕輪編集室運営担当の荻原 茜です。1月24日(木)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

先日、関東チームの部活である「料理部」が「箕輪食堂」という名前で活動することになったというニュースがありました。

箕輪食堂で「畑をやろうよ」なんて声も上がっています。畑で育てた野菜を箕輪食堂で調理する、「食」については完璧な作戦ですね。

「住」についてはご存知の通り、みの邸@谷在家があ

もっとみる

【日刊みの編NEWS】みの編イベントに参加して、幸福を持ち帰る!

おはようございます。箕輪編集室運営担当のトムさん(村田 敏也)です。
1月23日(水)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

みの編のイベントの楽しみ方!

「イベントに参加すると幸福を持ち帰れる」。この言葉大好きです。

しかし、そうは言っても中々リアルなみイベントに参加できないのが地方在住者の現状。そんな中、みの編ではオンラインのイベントが急増中です。
ボクも奈良在住ですが、オンラインのイベン

もっとみる

【日刊みの編NEWS】“箕輪食堂”誕生! 居場所としてのみの編がますますアップデート

おはようございます、箕輪編集室運営担当の池田実加です。1月22日(火)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

みの編では谷在家にあるみの邸はじめ、セブ島にもQQ Englishさんに英語留学中のメンバーが住むみの邸があったり、リアルな拠点が増えてきています。箕輪さんも常々、みの編をメンバーにとっての居場所にしたいと言っています。

住む場所と合わせて大事なのが「食」。みんなで集まって美味しいものを

もっとみる