【ラジオ版】出版3.0時代の「未来の作家のカタチ」

5
ノート
00:00 | 00:30

幻冬舎の箕輪とDNAパブリッシングの末吉がお送りするラジオ番組「未来の作家のカタチ」。
第44回は「丸裸になって、絶縁する覚悟を持て」。

今回は見城社長について、箕輪さんに改めてお話していただきました。
様々なところでお話されていますが、箕輪さんは見城社長から様々な影響を受けているのだと感じました。

特に人間関係の話は「たしかに!」と納得させられました。

「見城社長に気に入られているから」と

もっとみる
00:00 | 00:30

幻冬舎の箕輪とDNAパブリッシングの末吉がお送りするラジオ番組「未来の作家のカタチ」。
第43回は「編集が出来るだけでは半人前」。

「これからは労働から遊びへシフトする」といった趣旨のツイートを箕輪さんがしていたのを覚えていますでしょうか?
興味深いツイートでしたので、今回はその真相を聞いてみました!

話すにあたり、NewsPicksブックを例に解説してくれたのですが、話はNewsPicksブ

もっとみる

第42回 カバン持ちから学ぶべき事

箕輪厚介・末吉宏臣・井阪雄大

00:00 | 00:30

幻冬舎の箕輪とDNAパブリッシングの末吉がお送りするラジオ番組「未来の作家のカタチ」。
第42回は「カバン持ちから学ぶべき事」。

今回は箕輪さんのカバン持ちとして奮闘中の井阪さんがゲストにお越しいただき、“箕輪カバン持ちのリアル”をお話して頂きました!
「他の人が1日でやる仕事を僕が出社した時点で箕輪さんは終わらせている」と、井坂さんだからこそ知っている箕輪さんの日常に触れています。

そんな「

もっとみる

第41回 佐渡島本の影響力

箕輪厚介・末吉宏臣

00:00 | 00:30

幻冬舎の箕輪とDNAパブリッシングの末吉がお送りするラジオ番組「未来の作家のカタチ」。
第41回は「佐渡島本の影響力」。

本日は佐渡島さんの著書『WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE』の発売日。
今回は、佐渡島さんの本を通じて感じた「コミュニティ」について、箕輪さんに改めて聞いてみました!

今回の佐渡島さんの著書ですが、読む人によって評価や共感ポイントが異なるそうです。

もっとみる
00:00 | 00:30

幻冬舎の箕輪とDNAパブリッシングの末吉がお送りするラジオ番組「未来の作家のカタチ」。
第40回は「自分の強みを言語化できるか?」。

皆さんは“自分の強み”を人に説明できますか?
説明できる人より、できない人の方が多いと思います。
できる人とできない人の差は2つ。

1つは、明確に言語化できているか。
言語化は非常に難しい作業です。
人に理解してもらう以上に、その説明に自分自身が納得できているか

もっとみる