箕輪厚介 書き下ろしコラム

2
ノート

日本のどこでも財布なしで生きていける

どうも!minowa2.0です。

今、盛んに地方地方と言って、地方に攻め込んでるので、

その意図と戦略を。

箕輪編集室で30人規模の地方拠点を、日本全国に30箇所作りたい。

そうすると、俺が日本のどっかで財布をなくしても、ツイートしたら、すぐにハイボールを持って誰かが助けに来てくれるようになるはず。寝るとこも用意してくれるはず。

こういう世の中になったら、なんなら財布なしで日本中を旅でき

もっとみる

今年度の箕輪の方向性

いつも何かの区切りの時に、自分の戦略を紙に書いていて、

幻冬舎に入るときに書いたこと

①自分のブランドを作って自分で稼ぐ(サロンとかnoteとか講演)

②20万部以上のヒットを出す

③ネットメディアと組んで新しいビジネスモデルをつくる

ってのが全部実現したので、やはり言葉にするのは大事。

だから四月になったので新しく書いてみようと思う。

前回の目標は、ある種、編集者として名を上げるた

もっとみる