新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【日刊みの編NEWS】頑張りたいけど、頑張り方がわからない女性へ。ライフキャリアに迷ったら読む「リリプリマガジン」創刊!

おはようございます。箕輪編集室 女性チーム リリプリの篠原舞です。
5月11日(月)の日刊みの編NEWSをお届けします。

タイトルにもあるように、みの編公式note内で女性に向けたマガジンを5月11日(月)22時に創刊することになりました!

なぜこのタイミングなのか、どのような内容なのかをお話しする前に、まずは自己紹介させてください。

私は2017年7月に二期生として箕輪編集室に参加しました。
箕輪さんのもとで編集・ライティングを学びたいなと思ったこと、「自ら動かないものは去れ」「スピードは熱を生み、量は質を生む」というコンセプトに惹かれたことが参加のきっかけでした。(当時はごりごり100%だったけど、今はちゃんとゆるさもあるよ)

ただ、当時会社員を辞めてフリーランスになりたてということもあり、仕事が軌道に乗るまでは空き時間でサロンに関わろう〜!ゆるふわ〜!という温度感でした。

が、しかし!

第一回目の定例会のゲスト、幻冬舎社長・見城徹さんの言葉で奮い立たせられました。

圧倒的な努力によって生み出される一撃必殺の最強のカードを持つ事でしか劇的な結果を生み出す事はできません。そしてキラーカードの切り合いこそが相手との濃密な関係を築くことができます。

箕輪編集室にいると、もしかしたらキラーカードが持てるかもしれません。箕輪の話を聞くことができ、箕輪に近しいと感じることは出来るかもしれない。ですが、そこで止まるような人では駄目で、自らが箕輪編集室にいることで何をもたらすか、何から手をつけていいか分からないことに1から動くしか存在を見出すことはできません。

辛さでのたうち廻り、一つの行動に自己嫌悪に陥る日々の連続です。必ずみんなそうやって茨の道を這い上がっていくんです。そうしていかなければあなたは何者かになることも、世間に認識されていくこともままならないでしょう。

日々の努力の上に生まれた結果の積み重ねからしか何も生まれません。結果を出し続けていれば誰かの目に止まります。その時にようやく自らが持つキラーカードを手にすることができるんです。人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないけれども、がっかりするほど見ていなくはないのです。


このメッセージを受けて、「私は箕輪編集室において、ライティングというキラーカードを持つぞ」と覚悟が決まりました。

では、キラーカードを持つためにはどうしたらいいのか。

そこで箕輪さんが言っていたのは、「圧倒的にやること」。

最初は足し算で自分の力を上げまくる。とにかく量、量、量。それに加えて、現時点での力では出来ないことでも、「出来ます!」とハッタリをかまして期待を集めまくって強引に辻褄を合わせる。この綱渡りの経験を積み重ねれば、実際に地力もつくし、周りからの評判が立つようになる。

ここで初めて、「箕輪編集室で◯◯と言えば××さん」と認知されるようになるんだと。

実際、私はまずライターチームを立ち上げました。ライティングは未経験でしたが、「公式noteのフォロワー数を1万人にする」という目標を掲げて毎日22時に記事を公開し続けました。そうすることで「箕輪編集室でライティングと言えば篠原さん」と言ってもらえるようになりました。

ちなみに、量をやる過程で気づいたのは、オンラインサロンで行う意義です。

オンラインサロンは圧倒的にレバレッジが効きやすい環境です。
みの編であれば、未経験でも大手企業の案件に関われるなど、箕輪さんの信頼を借りて身の丈以上のフィールドで挑戦することができます。
また、異常なほど手を動かしていると、周りのサロンメンバーが力を貸してくれるようになります。それがすごく励みになり、より一層頑張ろうと思えるのです。

このようにまずはコミュニティ内で一点突破すれば、キラーカードを持つことができます。

しかし、ただ持っているだけでは意味がありません。実践の場で切り合わないと、内輪でしか通用しない陳腐なものになってしまいます。

箕輪さんは、「圧倒的に量をこなしたら、次のステップは外に出て行くことだ」と言っていました。

コミュニティ内で評価されることよりも、市場で評価されることの方がより大事。コミュニティ外で名が知られるようになれば、地力と掛け算されて一気に突き抜けていくんだ、と。

市場に出るタイミングは、目標として掲げていた「公式noteのフォロワー数1万人」を達成した頃に訪れました。みの編での活動を見て「ライティングをお願いしたい」という仕事依頼をいただくようになったのです。

ありがたいことに、私の仕事は箕輪さん編集本の手伝い含め、みの編きっかけで受注したものがほとんどです。それはひとえに、箕輪さんがアウトプットしたコンテンツをSNSでシェアしてくれたり、企業案件に関わらせてくれたりするなど市場へと繋がる出口をきちんと用意してくれているから。

そのおかげで、フリーランスという一見収入が安定しない職業ですが、売り上げ、利益ともに右肩上がりです。

そして現在、新型コロナウイルスの感染拡大によって外部環境が激変したにも関わらず、仕事には影響が出ていません。もしかしたら今後出てくるかもしれないけれど、絶対にリカバリーできるという勝算があります。

その理由は明確です。
私には箕輪編集室という、コミュニティがあるから。

地力をつけることができる土壌も、応援してくれる人たちもいる。市場への出口設計もちゃんとされている。シンプルだけど、すごく強い。

コミュニティっていいな〜としみじみ感じていたとき、ちょうど柴山由香さん(箕輪さんの秘書で、元みの編運営)に「箕輪編集室というコミュニティを使い倒して仕事に活かしているだけじゃなく、コロナ禍の時代でもフリーランスとして自分の足できちんと立っているのは本当にすごいと思う。その経験は絶対誰かの役に立つから、リリプリでイベントをやらない?」と声をかけてもらいました。

みの編で何かをする、というのが約1年ぶり。しかも女性チームでイベントをするのは初だったので、緊張するかも…と思ったけどそれは気のせいで、勢いよく二つもやっちゃいました。


プレゼンターとしてイベントに参加するのは一旦ここまで。

私はリリプリという女性チームを”一人ひとりがキラーカードを持てる場所”にしたいので、企画側に回って、がしがしコンテンツを作っていきます。

その一つとして立ち上げたのが「リリプリマガジン」です。ようやく本題。長いわ!


ライターチーム時代に掲げていた目標は「公式noteのフォロワー数1万人」でしたが、今回は「リリプリマガジンフォロワー600人」。この日刊のフォロワーが559人で、みの編内マガジンとしては最多なので、まずはここを超えたいなと。

最初はリリプリで開催したイベントレポ中心に公開していきますが、今後はあらゆる女性の背中を押すような記事をたくさん作っていきたいなと思っています。

進学、就職、昇進、転職、結婚、出産…
何かとライフイベントが勃発する女性は、ライフキャリアを見つめ直す機会が多め。

これから先、自分は何を掴み取りたいんだろう?

勉強や仕事を頑張りたいし、恋愛も上手くいかせたいし、結婚もしたいし、丁寧な暮らしもしたいし、子育ても頑張りたいし、一人の生活も満喫したいし、趣味に没頭したいし、美容に力を入れたいし、教養も身に付けたいし、アートを嗜みたいし、グルメに精通したいし…。

全部叶えたくて、そのための努力は絶対するけど、頑張り方がわからない。でも踏み出すべき一歩目が分かれば、全力で叶えに行く。

そんな女性に届けられたらいいなと思います。


以前箕輪さんは、みの編攻めの三本の矢の一つに「女性」を掲げていました。

学生と地方は既に強化されているので、残すは女性のみ。
この三本の矢が今も継続しているかは不明だし、正直それはどうでもよくて、とにかく私は今「女性」を盛り上げていきたい。

リリプリも、リリプリマガジンも、まさに今から作り上げていくフェーズです。毎週戦略会議も編集会議もやってくよ。


立ち上げ期の面白さって何にも代え難いので、一緒にやりたい!という人はぜひみの編へ。

まずは読者としてリリプリに関わりたいなという人も大歓迎です!
マガジンは5月11日(月)22:00創刊!
フォローしてお待ちくださいね!


―――――――――――――
■昨日 5/10(日)のみの編
―――――――――――――

4月から始まった「スナック箕輪」のホームページが爆速で誕生しました!今後の予定もこちらからチェックです!

先日、戦略会議も実施され、どんどん勢力拡大している女性チーム「リリプリ」の新歓が行われました。箕輪編集室は約7割が男性ですが女性の力も強い!(どうしたゴリプリ!)

みの校内の女性グループ「ミノジョ」でも新歓が行われてました!母の日にちなんで赤をカラーテーマにワイワイ!今はオンラインばかりですが、今後の展開も楽しみですね。

キャリアデザインチームではみの編運営メンバーのトムさんによる「人生の歩き方ートムさんができるまでー」をテーマに授業が行われました!なんと人生経験豊富なトムさんのスライドは200枚超えと厚みが違いますね!

毎週水曜日の最強コンテンツ「みの編ラジオ部」が毎週日曜日にお引っ越し!その第一回目が昨日行われました!

みの校で学生も盛り上がっておりますが、大人は趣味・教養もさまざま!遊びチームでは美術館・博物館巡りをテーマに、ぺぺさんによる,京都国立博物館の推し講座が行われました!

中部チームでも新リーダーのタカヤさんに代わっての新歓が行われました!本に対する深い理解と伝える力を培うことを目的とした「ビブリオバトル書籍」を計画しているそうです!

みの編内は映画好きがたくさんいらっしゃいますが、「映画のことを語り合うzoom」は今までなかったそうで、関東チームでは初めて行われました!来週も実施予定ですので気になる方は関東チームへ!

――――――――
■今後のみの編
――――――――

※全て、オンラインでのイベントです。
毎週水曜日、金曜日 [PR]【朝活】やるよっ!#朝ガヤ
毎日[沖縄]Good Morning OKINAWA


5/11(月)
[コミュデザ]コミュデザ読書会WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE
[関西]あつまれ!ばっし〜の森
[みの校]【みの校×アジアチームコラボ企画】世界で活躍! みの編メンバー
5/12(火)
スナック箕輪/ただの飲み会(ゲスト:西村ひろゆきさん)*
[みの校]みの校ゼミナール(講師 設楽悠介)
[関東]競馬を語ろう。
[PR]愚痴とイクラはこぼすもの! 〜社会人のカマ騒ぎ〜

5/13(水)
OWNDAYS田中社長講演会 〜うるせー!!俺の人生は俺のものだ!〜*
5/14(木)
[イベプロ]イベプロ企画会議
[中部]【職業図鑑】生命保険家
5/15(金)
[中国四国]【5月】中国四国全員集合
[ライター]【5月】新歓&説明会
5/16(土)
[キャリデザ]ブラック企業の辞め方
[デザイン]新歓だよ!デザインチームの使い方 〜全員集合〜
[関西]あなたの言われたい一言をこっそり教えて!
[中部]ゆる〜い大喜利
5/18(月)[ライター]【note編集部勉強会】これから始める『note』実践編
5/19(火)
[PR]疲れたし焚き火見ようぜ〜水と白湯を添えて〜
[関西]あなたに合った入浴剤講座
5/21(木)

スナック箕輪/宇野箕輪の人生相談(ゲスト:宇野常寛さん)*
[イベプロ]イベプロZoom飲み
5/25(月)[コミュデザ]【コミュデザ深読会】遅いインターネット5/26(火)[PR]みんなでPR会議【どんな5月でした?】
5/28(木)[イベプロ]イベプロ企画会議
5/29(金)【5月】新歓&説明会

「 * 」は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト / 篠原 舞
昨日のみの編 / 澁谷 直行

*     *     *

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

62
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

この記事が入っているマガジン

何度も読み返して身につけたいスキルノート
何度も読み返して身につけたいスキルノート
  • 28本

とても勉強になったので、何度も読み返して参考にしたいnoteです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。