見出し画像

【日刊みの編NEWS】みの編メンバーの成長が、何よりの刺激をくれる

おはようございます、箕輪編集室 運営チームの柴山 由香です。11月6日(火)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

昨日は、一日を通して箕輪編集室のメンバーにたくさん会えた日でした。運営を担当していると言っても、そうそうイベントに参加しているわけでもないので、実際は中々メンバーに会えなかったりするんです。
運営だからこそ、どこかのチームだけに深くコミットするのが難しいという隠れた悩みもそこにはあったり…。

でも、そんなことも吹き飛ぶくらい、「みの編メンバーに会う」ことの価値を感じた一日になりました!

距離を乗り越えさせてくれるセーフティネット「みの邸」

現在、関東にある「みの邸谷在家」には、鹿児島から上京している内野舞さんが滞在しています。地元鹿児島と東京を行ったり来たりしている舞さんにとって、みの邸ができたことでもっと気軽に東京に滞在することができるようになるため、とても嬉しかったのだそう。

九州で箕輪さんの講演が開催されるときには、細やかな気遣いで大活躍してくれている舞さん。箕輪さんの鹿児島講演の際に、私もとってもお世話になりました。せっかく東京に来ているからと、お会いして色々お話ししてみたところ、九州チーム以外ではみの編の活動の糸口を掴んでいない状態とのこと。

よくよく聞いてみると、舞さんの今後やりたいことやこれまでやってきたことはPRチームや女性チーム「リリプリ」でとっても活かせそう!そんな話で盛り上がりました。
距離を乗り越える際のハードルを下げてくれた「みの邸」の存在で、今後ますますみの編での活動の幅を広げてくれそうで、とっても楽しみになりました。みの邸、万歳!

手を挙げたリーダーを盛り上げる多彩なメンバーたち

舞さんを送りがてら、参加はできなかったものの、女性チームリーダー菜穂さん主催の箕輪さん講演会の会場を覗きに行きました。
すると、入り口で迎えてくれた、最近神社チームで活躍している塚原くんとPRチームで頑張っている久野くん。二人とも良い笑顔、来た人が戸惑っていたら積極的に声をかけてくれていて、安心のホスピタリティ。

カメラを抱えて幸せそうに撮りまくっていたのは、メディアチームのサブリーダーカメラ紳士のもーりー。会場には、はるかぶちょう作の菜穂さんの素敵なパネル…!

実は菜穂さん、『死ぬこと以外かすり傷』をえいやっと100冊購入して箕輪さん講演会の開催権利を得たものの、集客には大変苦労をしていました。
そりゃそうです。今週だけでも、東京に絞っても、箕輪さんの講演はゲスト出演含めて5回もあるんです。

新人さん向けの飲み会「みのエモ」の幹事として活躍する菜穂さん。女性チームリーダーに手を挙げ、チームを盛り上げるために奔走する菜穂さん。
そんな菜穂さんの姿を、みの編メンバーはしっかり見ていました。

たくさんの協力者が集まり、公式ツイッターや公式インスタグラムによるPRが行われるようになりました。
また、「菜穂さんと死ぬかす100冊」を素晴らしい萌えに転換したはるかぶちょうプロデュース&もーりー撮影によってグラビアが撮られ、たくさんのバナーがデザインされたこともPRに大きく貢献してくれました。

たった一人の熱狂が、多くの人の心を動かし、イベントは無事に満員御礼!手を挙げたリーダーを全力で支えるのは、それぞれが才能に溢れるみの編メンバーたち。
おかげで、みの編らしからぬ女性多めのエモいイベントは大成功となりました。

「近しい誰かの成長が、刺激になる」

こんなにたくさんのみの編メンバーに会ったのは、久しぶりでした。地方で活躍しているメンバーや、入会時からずっと見守っているメンバーの生き生きした姿から、私は言葉にならないほどのエネルギーをもらいました。

第一線を走り続ける箕輪さんは、相変わらずいつ会っても新しい何かを得ていて、新鮮な話をたくさん聞かせてくれます。そんな箕輪さんはもちろん素敵。
でも、そのまわりにいるみの編メンバーたちの等身大の頑張りは、これまた何よりの刺激をくれるんです。たくさん話すことで、かえって自分の姿が見えてくることもあります。

こんな自慢のみの編メンバーたちに、最近会ってないなっていう人がいたらぜひオフラインでもオンラインでもいいから会ってほしい。
まだ会ったことがないよ、という人は、ぜひぜひ勇気を出して一歩を踏み出してほしいです。

後悔は、させませんよ?

ーーーーーーーーーーーーーー
■昨日 11/5(月)のみの編
――――――――――――――
箕輪さんが以前、募集した「レビュー案件」の一発目!
箕輪さんが商品やサービスを体験して、その様子を記事や動画でレビューする企画です。
今回は、「イタリア語でイタリア料理を習うという」一見ハードルが高そうなものでしたが、こちらは「Tadaku」というマッチングアプリが提供するサービスです。世界の様々な国を母国とするホストのご自宅で、日本にいながらにしてプチ海外旅行やプチ留学気分を味わえるのが特徴。

箕輪さんと一緒にライターチームとメディアチームからメンバーが同行しましたが、初対面の人たちと美味しいご飯を作って食べて、飲んで、話して…と素晴らしい時間を過ごしたようです。
この素敵なサービスを伝えるレビュー記事、公開が楽しみです!

学生チームによる「学食オフ会」が、東大の本郷キャンパスの学食で早速開催されました。これ、良いイベントですよね。学生だったらぜひとも参加したいところ!学生さんは、学生チームにぜひ参加してくださいね。

毎週のように地方講演に出かけている箕輪さん。みの編では、地方講演をスムーズに開催するため、これまでの知見を「箕輪厚介地方講演グループ」でシェアしあっています。
講演会主催者の方は、このグループで先に開催した方々に質問や相談をすることができます。主催者の方はもちろん、これから主催したい人や地方メンバーもぜひ参加してくださいね!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
11/8(木)
*[関東チーム]箕輪さん、ハシゴ10件するってよ
[デザインチーム]デザインダベリ@ZOOM
11/9(金)[ライター×メディア]ライターのための写真撮影講座夜ver.
11/10(土)
[関西チーム]新歓
[みの邸チーム]10・11月入会新人メンバー相談会
[キャリデザチーム]代々木公園で転職についてゆるく語り合おう!の会
11/13(火)*[学生チーム]地方学生限定!箕輪さんとZOOMで飲もう!
11/15(木)[キャリデザチーム]アドバイザー本間さんと飲み会
11/17(土)[関東チーム]神社で美味しいもの食べよう!
11/18(日)[関東サウナ部]みんなでサウナに行こう!
11/19(月)*[ライターチーム]
11/20(火)[中部チーム]平日飲み会 特に初心者募集
編集者・ライター実践ゼミ 第3回 企画の作り方(講師:箕輪厚介)

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。