ミノーズブートキャンプバナー

#ミノーズブートキャンプ で「どM」になる!? 【夕刊ミノ】PRチーム

こんばんは。箕輪編集室PRチームのゆーすけです。8月24日(土)の夕刊ミノをお届けします。

Twitter発信強化プログラム「#ミノーズブートキャンプ」

その3期生にゆーすけ、ぬんこさんまーくんが選ばれました。今回は対談形式でミノーズブートキャンプについてお伝えしていきます。

ミノーズブートキャンプについては、1期生と2期生の夕刊をご参照ください。

それではお付き合いよろしくお願いします!


楽しく学べるのが「平部帝国」だ!

ーーまず最初に入隊した理由をお願いします。

もぬんこ:仕事終わりの謎テンションで飛び込みました。

まーくん:何かしたいって気持ちが強くて応募しました。

ゆーすけ:僕もせっかくなので何か手を動かしたいと思っていたんですよ。コミットしていく中で成長したいという気持ちがあったので立候補しました。「平部帝国(*)」って言われてたので少し勇気がいましたけどね(笑)。

*平部帝国とは、箕輪編集室PRチームのリーダー平部さんが統括するPRチームの別名です。

ゆーすけ:皆さんは実際に入隊してみて、今の気持ちはどうですか?

もぬんこ:入隊して良かったです。各地で活動しているみの編メンバーの様子を知ることができたのは本当に良かったですね!

ゆーすけ:もぬんこさんは本当に愛が炸裂してますよね。おもてなしの心や相手に寄り添う姿勢が優しくて、量とスピードも半端ないです!

まーくん:僕は周りが見えてきて焦りを感じましたね。先輩、同期のすごさ…。だけど、少しずつ自分の行動力、人間性が変わってきたって実感してます。なによりやっていて楽しかったです!!

ゆーすけ:楽しく学べる環境がブートキャンプの良さですよね。

ーー次は、実際に「中の人」を経験しての感想を聞かせてください。

まーくん:イベントを乗り越えた時の達成感が気持ちいいです。あとは、イベントに行ってなくても参加しているように感じられるのが楽しいですね。みの編メンバーの熱狂も感じられます!

ゆーすけ:徳島阿波踊りの熱狂はすごかったですね。ミノーズブートキャンプを通して見ていた僕ら三人とも「来年は行く!」って思うほど本当に楽しそうでした!

もぬんこ:プチイベントが多かったから成長機会として良かったかもしれません。とにかく気持ち的にも「やってみよう!」ってなりました。


ブートキャンプでの学びと気づき

ゆーすけ:みの編ではないのですけど、忘れちゃダメなのが8月12日(月)の「しゃべくり007」内で放送された前田裕二さんの「メモくり007」ですね。

もぬんこ:あの時のツイッターの勢いはすごかったです。テレビ見る余裕がありませんでした。秒単位で増えるツイートに右手の人差し指が痙攣しましたね(笑)。

まーくん:僕もテレビ見る時間なかったです。TL(タイムライン)の流れも早すぎて追いつけなかったです(笑)。

ゆーすけ:仕事で稼働できなかったけど、退勤後に公式を見たら...引きました(笑)。

もぬんこ:公式アカウントもツイートのし過ぎで名誉の死を遂げましたね(笑)。


ーーイベントを経験する中で、どんな学びや気づきがありました?

もぬんこ:まずはやること! それが1番の気づきですね。そして睡眠時間が減りました(笑)。

まーくん:僕は打席に立つ重要性が身に染みて分かりました。やらなきゃ始まらない。

ゆーすけ:『死ぬこと以外かすり傷』にも書いてあるけど、「ウダウダ考える前に誰よりも打席に立つ」この精神を体現できて、その重要性が分かり始めましたね。あとは、「おもてなし」が学びです!


「どM」を引き出してくれるパワースポット

ーーでは最後に、ブートキャンプの雰囲気を!

もぬんこ:気づきを与えてもらえることが嬉しいです。そして、賞賛の世界。怒られたことなんて一度もないです。なのに、なぜかみんな「どM」になっていきます!

ゆーすけ:想像とは違って、めっちゃ愛が溢れてる! 当初は緊張感があったけど本当に怒られたことなんて一度もなくて、良かった時はしっかり褒めてくれる。平部さんの帝国っぽい雰囲気とそのギャップが、みんなクセになって欲しがるようになってますよね(笑)。

まーくん:才能カクテル浴び放題で限界を引き出してくれる僕のパワースポットです! エネルギーが溢れてます!

ゆーすけ:オンラインとはいえ顔を見て3人だけで話したことでチームワークも向上しました。zoom後に「どM」ってパワーワードが誕生しましたね(笑)。

もぬんこ:3期生のチャットを作って、同期内でも相談したり交流してるからめっちゃ仲良しですよね。時間的拘束もみんなで支えてて、一人じゃない感が嬉しい!

ゆーすけ:「どM」で繋がれた深い絆!


ーー最後に、どんな人にミノーズブートキャンプをお勧めしたいか教えてください。

もぬんこ:優しさで人の応援をしたい人!

まーくん:才能のカクテルを求めてる人!

ゆーすけ:何か手を動かしたいけど何をすればいいのか迷っている人!


他にも紹介したいメンバーのアウトプットがたくさんあります。ぜひ「#ミノーズブートキャンプ」で追いかけてください。

熱狂し始めた僕たちの気持ちが少しでも多くの人に伝わって、PRチームが今よりも盛り上がれば嬉しいです。そして、ただいま4期生募集中です! 一緒に「どM」になって成長しましょう!


最後まで読んでいただきありがとうございます!!


テキスト:ゆーすけ
編集:菅井泰樹
バナー:松儀愛侑

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 511本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメント (1)
本当に中の人すごいと思います!皆さん大好きです!尊敬します!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。