20200202_自分の作品が公式YouTubeに_

自分の作品が公式YouTubeに! 未経験からの挑戦【夕刊ミノ】関西チーム

こんばんは。箕輪編集室関西チームのナカニシワタルです! 2月2日(日)の夕刊ミノをお届けします。

箕輪編集室の公式youtubeチャンネル(みの編公式youtube)に、こちらの動画が掲載されているのをご存知でしょうか? 

『読みたいことを、書けばいい。人生が変わるシンプルな文章術』(ダイヤモンド社)の著者である田中泰延さんにインタビューをした時のダイジェスト動画です。下記はインタビュー記事になります。

今日は、ボクが初めて動画作りにチャレンジした裏側をレポートしていきたいと思います。

このチャンスを逃したくない! 

ボクが箕輪編集室に入ったのは、2019年7月。オフラインイベントに参加したい! と思いつつも、土日に仕事があってなかなか行けず…気づけばオンラインイベントにROM専(※)のまま2ヶ月が経っていました。

そんな中、田中泰延さんのインタビュー動画・写真を撮影する、カメラマンの募集を見つけました! 

ちょうどその本を買ったばかりだし、仕事も休みの日だし、これは「チャレンジしろ!」と言われてるんじゃないか(誰にやねん…!)、勝手にそう思い込んでチャレンジすることにしました。

初めは、写真撮影担当で参加したいと思っていましたが空枠は無く、せっかくのチャンスを逃したくない! と感じたボクは、ほとんど撮影経験のない動画撮影の枠に手を挙げました。

ROMとは「Read Only Member」(リードオンリーメンバー)の略でロムと呼ばれ、専は「専門」を略でこれらの用語を組合わせた造語。聞いているだけの参加のこと。

思わぬ挑戦の連続

勢いよく応募したものの、実際ボクに決まると焦る焦る(笑)! 箕輪編集室の誰にも会ったことはないし、一度もオフラインイベントに参加したことがなかったので、この撮影が箕輪編集室で初めての活動です。

そして動画の撮影も、それほど経験がない。めちゃくちゃ不安な気持ちで当日を迎えましたが、練習を何度かしておいたおかげで本番は無事終了できました。

「直接お会いした田中泰延さんは、めちゃくちゃおもしろかった!」と達成感に浸っていましたが…よく考えると(当たり前ですが)編集もやらないといけないんですね! 

実は編集の経験もありませんでしたが、そうとは言えずにいると「動画編集のプロがいるから教えてもらったら?」と撮影メンバーからばっし〜さんを紹介してもらいました。

こうして、アドバイスを頂きながら初めての動画編集に挑戦することになりました。ばっし~さんが毎回細かく指示をして下さり、編集しては訂正、編集しては訂正、を重ねました。

見る人に伝わらないと意味がないし、田中泰延さんの言葉をちゃんと届けたいし、インタビューを動画でまとめるのはめちゃくちゃ難しかったです…! 

ダイジェスト動画を完成させてみて

そのように、色々教えて頂きながら何とか動画が完成しました。今回は正直、ばっし〜さんのおかげで完成したと言っても過言ではありません。

実際に、みの編公式youtubeに公開されて自分の名前が載ってるとめっちゃくちゃ嬉しいです! 田中泰延さんにもTwitterで「いいね!」してもらえたり、メッセージを頂きました。本当に、何日も夜中に編集した甲斐がありました! 

箕輪編集室ではこの1回しか活動できていなくて、その後もROM専の日々ですが…また何かにチャレンジしたいと思います! ありがとうございました! 

今回インタビューさせて頂いた、田中泰延さんの著書はこちらです!  


テキスト/ナカニシワタル
編集/佐伯 美香帆足 和美
バナー/Youko Daikyu

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com
箕輪編集室公式Twitter


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

15
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。