新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【日刊みの編NEWS】 #サウナランドフェス カメラマンチームの熱量がここに。

おはようございます! メディアチームリーダーの森川です!
4月8日(木)の日刊みの編NEWSをお届けします!

先日27日、愛知のりんくうビーチで行われたサウナランドフェス!
全国からサウナを愛する人たちが集まり、ビーチが熱気と笑顔で溢れる素敵な時間でした…!

そんなイベントに、我らメディアチームもカメラマン部隊として参戦!!

会場の熱気を一枚でも多く残そうと、カメラを構えながら砂浜を疾走しました。

今回、このカメラマンチームは「#ガチカメ」というプロジェクトに参加してくれたメンバーで構成されていました。
「カメラ初心者が3ヶ月全力で写真を学ぶと、どこまで写真は上達するのか」

プロジェクトに参加するためにカメラを購入したメンバーがいるほど、熱量高く、全力で写真と向き合い学んだ集大成として、今回のイベントでカメラマンデビュー。

実は正直にいうと、かなり無茶なスケジュールだと思っていました笑。

ですが、メンバー1人1人が本当に真摯に取り組んでくれたおかげで、なんとか当日を迎えることができました。

このプロジェクトのきっかけを作ってくれたサブリーダーの石井さんより

#ガチカメ 講師としてサウナランドフェスを終えて

箕輪さんの

「石井さん講師やって」

から、リーダーの森川さんと即MTG
数時間で #ガチカメ 企画が立ち上がりました。

コロナ禍で思うようにオフラインの講習ができないなか、各々で撮ってきていただいた写真をzoomでみんなで総評、特にリーダー森川さんが動いてくださり、また、プロカメラマンである健太郎さん清水さんに多大なご協力をいただいて、サウナランドフェスに挑めたのだと思います。

#ガチカメ に応募していただいたみなさんも熱い方たちばかりで、カメラを購入してまで挑戦したり、すでにプロ機材でやられていたりと頼もしい限りでした!

結果はすべて写真にあらわれていると思います。

しかしながら、わずか3ヶ月でプロカメラマンが育つはずもなく、まだまだ課題は山積みです!
#ガチカメ のみなさん、続けていただけると思うので、機会を逃さず、またイベント撮影に挑みましょう!

この #ガチカメ プロジェクトはまだ始まったばかりです。
今回はチームとして撮影に臨みましたが、いずれは参加メンバー全員が、1人のカメラマンとして現場で戦えるようになって欲しいと思っています!

みの編にはこれからも、飛び込める環境が揃っています。
ガチカメに興味のある方、第二期メンバーも募集していこうと思うので、ぜひメディアチームをチェックしておいてくれると嬉しいです!

熱量を、力に変えていきましょう。

***

テキスト / 森川 亮太、石井 大樹

***

公式Twitter
公式Instagram

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
12
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/