見出し画像

【日刊みの編NEWS】地方の熱狂から生まれた講演会in愛知県刈谷市

おはようございます!箕輪編集室の及部真巳です。4月17日(火)の日刊みの編NEWSをお届けします。

私は4月14日(土)に愛知県刈谷市で開催された箕輪さんの講演会運営メンバーとしても活動していました。講演会の運営に入ったきっかけは、「なんか面白そう!」という直感でした。

2月上旬に開催を箕輪さんのツイートで知り、主催の石田さんにTwitterのダイレクトメールを送って運営メンバーに入れてもらいました。箕輪編集室に入ったのは、運営として参加を決めた後のことです。

(右側に写っているのが及部さん。講演会当日は受付を担当)

今回の講演会のテーマは「若者」。箕輪さんの手がける書籍はビジネス書が多く、講演会に来て欲しい「若者」世代がどうやったら足を運んでくれるか必死に考え、動きました。

学生が集まる場所にチラシを置く、Twitterでアタックしてみる、学習塾にチラシを置いてもらう、知り合いの学生に口コミで広めてもらう、箕輪さんに頼まれていないのに本屋ジャックも決行しました。トライアンドエラーの繰り返しで、当日は約40名の学生に来ていただくことができました!

当日のコンテンツも「若者」に向けて、どうやったら核心に迫ることができるか、台本を何度も書き直しました。

また、ビジュアルにもこだわりました。現役デザイナーのかずさんが仲間に加わり、本屋のチラシ、ポップ、パンフレットをかっこよく仕上げてくれました。こだわりのビジュアルの一部を紹介させていただきます。

そして迎えた当日、チケットは完売御礼!

ついに箕輪さんが登場!
「イエェーーーカリヤャャヤ!」
こ、これは…ラフテー箕輪!

会場は大いに湧きます。さすが箕輪さん、オーディエンスの心を掴むのが本当にうまい。

しかし本題に入った瞬間、空気が一変します。そこから1時間半の間、圧倒的に手を動かした人しかたどり着けないトークが展開されます。箕輪さんの話にどんどん引き込まれていきました。

白熱した当日の実況ツイートはハッシュタグ #みのわみかわ で検索してみてください。

このトークを刈谷で聞ける日がきた…!一番後ろの席で震えていました。

2ヶ月前、この講演会の準備を始めたとき、箕輪さんのことをよく知らない人も何人かいました。それでも最後までやり遂げられたのは、メンバー全員の「講演会を成功させたい」という熱い想いがあったからです。

私自身、仕事を辞め何者でもなくなったピンチをチャンスに変え、手を挙げ続けた結果、素晴らしい仲間に巡り合い一人ではたどり着けない場所に立つことができました。

今回の講演運営メンバーが多く所属している箕輪編集室中部チームでは、地方で圧倒的存在になれるようにこれからも動いていきます。私たちと一緒に中部地区を盛り上げましょう!

ーーーーーーーーーーーー
■昨日 4/16(月)のみの編
ーーーーーーーーーーーー
11時過ぎ。箕輪編集室で、突然Live配信が始まりました!

なんと、8月末に発売予定の箕輪さん本の取材風景がLiveで…!これがみの編なのです。動画はアーカイブされているので、みの編メンバーはいつでも視聴できます。

デザインチーム前田さんの来京に合わせて、デザインチームではオフ会が開催されました!ちょうど、定例会の前の時間を使っての飲み会です。
平日16時スタートでこんなに集まるみの編って…。

今月の定例会は『We are lonly, but not alone.』の発売を控えているコルクの佐渡島傭平さんがゲスト!

みんなで準備して、まずは「みの編式自己紹介」から!ハッシュタグをつけてツイートもする自己紹介!ぜひ「#みの編式自己紹介」で検索してみてください。

そして、いよいよ箕輪さん、佐渡島さんの対談がスタート!

みの編定例会は毎回アップデート中!オープニング動画に合わせて佐渡島さんが登場!かっこいい!

池袋、大阪の二会場でライブビューイングも開催されました。
佐渡島さんのコミュニティのお話を伺って、箕輪さんと箕輪編集室はどんなアップデートを遂げるのか…!?

ーーーーーーーーー
■今後のみの編
ーーーーーーーーー
4/17(火)[野球部]第2回!みの編野球部〜バッセンへ行こう!
4/18(水)[女性チームPrima] カフェ朝活@広尾
4/19(木)*落合陽一の夜会
4/23(月)
[女性チームPrima]朝活ママ会@六本木
[音声・動画チーム]第2回動画編集勉強会@渋谷
中部チーム飲み会@名古屋
4/25(水)
[女性チームPrima]カフェ朝活@渋谷
*スナック徹
4/27(金)
*箕輪厚介ガチの編集ゼミ
大阪ライブビューイング&中部ライブビューイング
4/28(土)[関西チーム]親睦会
4/30(月祝)みのへん歓迎会(新規入会者向け説明会&歓迎会)

テキスト/及部真巳
編集/柴山由香
***
箕輪編集室 キャンプファイヤーページ
公式ツイッター
お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。