見出し画像

【日刊みの編NEWS】オンライン化が進む状況だからこそ、身近な人を大切にしよう

おはようございます。箕輪編集室運営担当の三浦 俊平です。
4月28日(火)の日刊みの編NEWSをお届けします。


今日も今日とて箕輪編集室の入会対応をやっているわけですが、今月は普段の月となんだかちょっと雰囲気が違うんですよね。

月末になっても入会申し込みが絶えない。

普段の月だと、月末にかけて入会者数が減っていくんですが、今月はなぜか勢いが落ちていません。ずっとコンスタントに10~20名弱の方が参加してくださっている状況です。

2月4月入会

月間累計で見ても、初月無料(2019年6月、2020年1月)や学割開始時(2019年11月)に次ぐ入会者数となっており、今月だけで300人を越える方が参加してくださっています。

年月別入会者数

おそらく、
 ・新年度(4月)を迎えての心機一転需要
 ・昨今の社会状況の変化(オンラインへのシフト)
 ・みの校/スナック箕輪/女性チーム(リリプリ)の盛り上がり

あたりによるものでしょう。


オンラインが盛り上がるのはいいことなんだけど…。

箕輪編集室ではここのところ毎晩Zoomを利用したイベントが開催されています。日によっては同時間帯に複数のイベントが開催されていることもあるような状況で、とても盛り上がっています。

「何か特定のトピック」で開催されるものもあれば、「単にオンラインでつながって飲むだけ」というようなものまでいろいろあるようです。

みの編の外を見てみても、リモートワークやオンライン会議の導入が進み、企業活動においても「オンラインへのシフト」が進んできているなと感じます。

私も現在は完全にリモート勤務へとシフトしているのですが、通勤が不要になるなどのラクになる部分がある一方で、「いつでもつながっている」ことによるデメリットも感じ始めています。

「いつでもつながれる」は諸刃の剣

これまで、なにかしら事を起こすには「コスト」を払う必要がありました。

それは、移動時間であったり、交通費であったり、会場費用であったりといったもの。「場を作る」ことに対する障壁としてそれらが存在していました。

単純に考えるとこれらの障壁はデメリットでしかないのですが、逆に、ある意味「日常の中にイベントが乱立することを防ぐための堤防」でもあったのではないかと最近思うようになりました。

コミュニティが盛り上がり、たくさんのイベントが開催されるのはとてもいいことなのですが、全部に付き合おうとすると、可処分時間も可処分精神もだいぶもっていかれるなぁという印象を抱いています。

しばらくは今のような状況が続くので、あちこちに顔を出しすぎて「オンライン疲れ」になる前に、ちょっと意識してオンオフの切り替え(意識的にパソコンやスマホから離れる時間をつくる)をしてみるのも大事かなと思うのです。


こんなときだからこそ、身近な人とのコミュニケーションも大切に

緊急事態宣言のさなかということもあり、終日自宅で過ごす人が増えています。

うちの場合、妻はリモートワーク、二人の子どもは小学校と幼稚園が休校・休園中。外部の人と接することのほとんどない、家族4人だけで自宅で過ごす日々が続いています。

また、近所に両親が住んでいますが、孫を連れて遊びに行くのもはばかられる状況のため、「近くにいるのに会えない」という状況も生まれています。

私は幸いオンラインコミュニティでのつながりを持っているので、いくらでも逃げ場がありますが、妻や子どもたち、そして両親のようなシニア世代はコミュニケーションをとる相手が極端に制限されている状況です。

私がオンラインコミュニティの活動にのめりこみ、ずっと「パソコンの向こうの誰か」との時間を過ごしてしまうと、家族は貴重なコミュニケーションの相手を一人失ってしまうわけです。

サロンの運営をやらせていただく中で気になるのが、「ご家族との関係性」。みなさんがサロンにコミットしてくださるのはうれしいのですが、小さいお子さんがいらっしゃったり、配偶者がいるような場合、「ご家族との関係性は大丈夫なのかな?」という観点ですぐみてしまうんですよね。

立場上、コミュニティについて日ごろからいろいろ考えていますが、いちばん大切にすべきコミュニティは「家族」ですよね。オンラインでいつでもつながることができるサロンの活動を楽しみながらも、身近な人と過ごす時間もきちんと確保していきたいですね。

このコラムを書いていて気付いたのですが、Zoomをつかって両親と孫を引き合わせる機会をつくったり、子どもたちが友人とオンラインで話せる場を設けたりと、オンラインコミュニティで得た経験を活用することで、身近な人たちの助けになれることはいろいろありそうです。

みなさんもぜひ、今回のコラムをきっかけに「身近な人たちとのかかわり方」について考えてみていただけたら幸いです。

―――――――――――――
■昨日4/27(月)のみの編
―――――――――――――

やたらと開催頻度の高い(笑)スナック箕輪ですが、昨日はキャンプファイヤーの家入さん、クラシルの堀江さん、元バーグハンバーグバークのシモダテツヤさんが登場。大いに盛り上がりました!

ライターチームでは新歓Zoomが行われました。これがきっかけでライターチームにジョインする人が増えたらいいですね!

女性チームのリリプリでは、SNSに投稿する画像を手書きでデコる講座を開催。でらみさんの講師で行われました〜

フォロワーが急増中のPRチームが運営する公式インスタグラムの会議も開催されました。

キャリアデザインチームではビジスタ部を実施。企画のブレストなどを行っていたようです。

沖縄チームでは、ゆるりとしたZoom飲み会が開かれていました〜。楽しそう!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
※全て、オンラインでのイベントです。

毎週月曜日、水曜日、金曜日 [PR]【朝活】やるよっ!#朝ガヤ

4/28(火)
[PR]みんなでPR会議 【今年の3分の1が終わったお…(゚Д゚;)】
[遊び]【誕生月zoom】4月生まれさん集まれ!
[デザイン]第9回デザイン道場!プロのデザイナーがフィードバック!
[みの校]第7回みの校ゼミナール
[みの校]わかぽんの流儀~ちわっちわからリーダーになった男~
[関東]みの編大相談会
[ライター]第4回『カタリベ』@zoom
4/29(水)
[関東]そうだ、アクリさんに来てみよう!(関東1ヵ月毎日連続Zoom)
[遊び]リレーの選手になろう!
[キャリデザ]キャリデザ戦略会議
[キャリデザ]「アフターコロナ転職」
[コミュデザ]4'sの覚醒〜4月同期Zoom〜
[北海道・東北] DJ ONECII & MC TAKA #ワンナイト東北@ZOOM生配信 4月29日(水)21時~
[リリプリ]リリプリのみんなで#おうちでsio
4/30(木)
[ライター]『ギフトのあけ方』 勝手に英訳プロジェクト
[関東]Secret Zoom(関東1ヵ月毎日連続Zoom)
[中部]【職業図鑑】動画クリエイター
[みの校]Zoom飲み会
5/1(金)
[遊び]【#誕生月zoom】5月生まれさん集まれ!
[みの校]みの校大新歓
5/4(月)[デザイン]誰でも参加OK!デザインチーム交流会
5/16(土)[キャリデザ]ブラック企業の辞め方

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/三浦 俊平
昨日のみの編/浅見 裕

***


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
28
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 970本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。