見出し画像

【日刊みの編NEWS】ミノフェッショナル第二弾開催しました!

おはようございます、箕輪編集室中国・四国チームのげんちゃんです。
12月24日(木)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

先日12月21日にミノフェッショナル第二弾がキャリアデザインチーム×中国・四国チームで開催されました。

第二弾のゲストは、銀行員を脱サラして、山口県の島へ移住して田舎でネットを活用しながら10本以上の収入の柱を持っている、複業家のさかえるさんに登壇していただきました。

今回のテーマは『仕事における、良好な人間関係の構築』
複業家として生きていくためには、多種多様なクライアントさんとの綿密なコミュニケーションが必要になります。

特に、コロナ禍でオンライン化が加速したこれからの時代に、今1番必要なコミュニケーションスキルについて熱く語っていただきました!

コロナ禍でリアルで会うことが少なくなり、普段から使用しているメールやSNSのチャットでのやりとりが多くなっていると思います。しかし、テキストでのやりとりはちょっとしたことですれ違いが起きやすくなってしまいます。

そうならないようにするためにテキストコミュニケーションでさかえるさんが意識していることを教えていただきました。

・メールよりもチャットにやりとりをまとめる
・すぐに対応できないときも「あとで連絡する」を即レス
・言いにくいことは早めに伝える
・隙を見つけて「!」か顔文字٩( 'ω' )و
・チャットでは仕事に関係ない画像も送る
・良いところを全力で褒める

これらのポイントについて詳しくお話していただきました!

対面とは違って感情などが伝わりにくくなってしまうからこそ、画面の向こう側にいる相手を思い浮かべることが大切なものです。

もしもっと詳しく知りたい!気になる!という方はキャリアデザインチームまたは中国・四国チームのイベントページにアーカイブがあります!٩( 'ω' )و


今回のミノフェッショナルは僕はまっちゃんやバラックさんからお声がけしていただき運営として参加させていただきました。他にもかわちゃんやのさんが運営メンバーに加わってくださいました。

改めて、運営に参加することは自分にとって大きな経験になりました。そしてなにより楽しいです!

さかえるさんとの事前インタビューはすごく印象に残っています。

最初は事前インタビューとはいっても本番の段取りを確認するくらいかと思っていたのですが、事前インタビューってこんな濃い内容を話し合うのか!と思うくらい盛り上がりました。

僕はここが運営側として参加する大きな魅力だと思います。みんなよりも一足早くお話を聞くことができる。プロの思考を一番近くで吸収できる特等席です。

そしてより多く参加して楽しんでもらうためにどんなことを質問すれば全体の流れを考え、どのように宣伝したらみんなに興味を持ってもらい足を運んでくれるか考える楽しさがあります。

今回僕はそれらを肌身で感じることができたことうれしく思います!

ゲストのさかえるさん貴重なお話をありがとうございました!
早速今からでも自分に転用していきます!\\\\٩( 'ω' )و ////

***
テキスト / げんちゃん
***


公式 ツイッター
公式 インスタグラム

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 1055本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。