見出し画像

SHARE!

箕輪編集室の次なるフェーズは楽しく生きていく上でのインフラになること。

月に5000円払えば、住む場所も、仕事も、食べるものも、着るものも、技術や知識を得られる場所にしたい。

生きていくためのインフラになる感じ。

家を持っている人もいれば、食物を持っている人もいて、金を持っている人もいいれば、技術を持っている人もいる。時間だけある人もいる。それらをみんなでシェアしたら、そんな無駄なものを新しく作らなくても生きていけるし、意味ある生産を楽しくできる。

多くの多様な人がいればいるほどSHAREできるようになる。いま1300人いるから、なんかしら呼びかけると誰かしら見つかる。髪切りたいとか絵描いてほしいとか。

だからこれが2000人いて、日本全国、そしてアジアにひろがったらどうなるか楽しみ。

是非、いま仲間になってください。

いままで放置気味だった新規のメンバーが楽しめるように、新規メンバー限定の合宿とか飲み会をしていこうと思う。俺も行く。

よろしく、今月はあと60人。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

34
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。