見出し画像

【日刊みの編NEWS】2020年の関西チームの輝きを振り返る

おはようございます。箕輪編集室関西チームリーダーのゆーじろーです。1月20日(水)の日刊みの編NEWSをお届けします。

関西チームで2020年12月23日(水)に行われたビッグイベントをご存じでしょうか?

「関西で灯った輝き2020➲2021」というイベントです。

内容は、2020年に関西チームで行われたイベントを時系列順に紹介することで当時のことを思い出し、2021年にその「輝き」を繋げるといったものでした。
各イベント企画者の方にインタビューし当時の思い出を語ってもらいましたがその一つ一つがとても素敵でまさに「輝き」で溢れていました。
今回の日刊ではその一部を紹介しようと思います。


❶そうだ 和歌山、行こう。vol.1

登壇者 みかりん

最初の登壇者はみかりんさん。この和歌山でのオフラインイベント企画はかなりの大盛り上がりでした。その裏では、何度も運営メンバーでミーティングが開かれていたり、事前準備が徹底されていたとのこと!イベントが成功したときの運面メンバーの輝きはとても素敵なものだったのだろうと、当時のことを話すみかりんさんの姿を見て思いました。


❷人生で1ミリも為にならない豆知識会

登壇者 スイタ氏

参加ハードルが低いイベントを目指していたというスイタ氏。考えた結果、「1ミリも為にならないこと」を話すZoomなら誰でも参加しやすいのではないかと考えたそうです。結果、このイベントでは笑顔が溢れ大好評のイベントとなりました。第一回目の「ベストオブ為にならなかったで賞」の豆知識は何回聞いても笑ってしまいます。またスイタ氏は参加者のことを調べ尽くしてからイベントを迎えたらしいです!イベントにかけるこだわりすごいなぁと思いました。


❸みの編営業マンに聞く! 営業の極意 byキャリデザ&関西チーム

登壇者 の さん

キャリアデザインチームと関西チームのコラボイベント!参加者の方に「営業って楽しいんですね!」と言われたときがとても嬉しかったと話していたの さん。営業の魅力が存分に伝わったイベントとなりました。イベント前には参加してほしい人一人ひとりにメッセージを送っていたというエピソードを聞いて、そんなところにも営業力が活かされている!とびっくりしました。アーカイブも残っているので気になる方は要チェックです!


❹クイズーム

登壇者 しまこ

アハ体験の問題を作れるしまこによるクイズイベント。画面の一部が少しずつ変わっていくのを見つけるというシンプルな企画ながら、毎回盛り上がるシリーズイベントです。熱狂的ファンも多く、しまこはファンが喜んでいるところを見るのがとても嬉しいと話していました。僕ゆーじろーも熱狂的ファンの一人なので、このイベントの魅力について知りたい方はご連絡ください!3時間話します!!


❺企画出しZoom

登壇者 ジャス

関西チームの名物イベント。企画のアイデアを皆で考えたり、イベントしたい人の背中を押すイベントです。zoomの盛り上げ隊長ジャスが盛り上げてくれて、関西チームリーダーズが優しくサポートしてくれます。とりあえずこのzoomにきたらみの編が動きやすくなるよ!とジャスは話していました。毎月企画出しzoomを引っ張っていってくれるジャスはとても輝いて見えます。毎月どんどんクオリティが上がっているバナー画像も注目です!


❻夕刊タイムカプセル~夕刊ミノで思い出を残そう~

登壇者 えまいさん

ライターチームと関西チームのコラボイベント!夕方18時に箕輪編集室noteアカウントから発行される「夕刊ミノ」について深掘るイベントです。実は夕刊は「なに書いても自由」なのでハードルが低いのだとか。さらにライターチームのほうで編集もしてもらえるので炎上したりする危険性もめちゃくちゃ低いです。そしてえまいさんはイベントをするとき、難しく考えずに「偏愛」を大切にイベントをすれば人が集まるよとお話していました。イベント前、「夕刊の魅力をどのように伝えるか」についてアイデアを出しているとき、本当に夕刊のことを大切に考えているんだなと感じました。このイベントを通じてライターチームの皆さんの輝き、すさまじいなと思いました。


❼箕輪、ユニバ来るってよ。

登壇者 とべちゃん

箕輪さんも参加したオフラインイベント。事前準備から本当に頑張っていたとべちゃんが登壇してくれました。箕輪さんは電車移動はしないよなとか、参加者の方を喜ばせるにはどうしたらいいだろうと考え尽くしたことで、学びが深いイベントになったと話していました。大学1年生のとべちゃんにとってとても良い経験になったとのこと。ちなみに僕はただワイワイ話しながらUSJを楽しみました。


❽サブリーダーかわいいzoom

登壇者 まっちゃんさん

中国四国チームと関西チームのサブリーダーの中で「誰が一番かわいいか」を決めるコラボイベントでした!かわいいところを見つける能力が伸びたとお話されていたまっちゃんさん。司会として回す中での工夫もいろいろしていたらしく、「リアクションを大きくする」「自分が入り込む」ということを大切にしているとのことでした!
ちなみにかわいいサブリーダー初代王者はすらいむくんが選ばれました。


❾格別!みんなで行く京都紅葉!

登壇者 もとあさん

中部地方に住んでいるもとあさんが企画した京都イベント!事前に作成していたタイムスケジュールがとてもしっかりしていたので、当日はスムーズに進んだようです。しかし歩く時間の長さが約6時間と長くなってしまったので、参加者の方が疲れることも考えたほうがいいよとアドバイスしてくださってました。また、事前にいろいろ調べていったほうが当日慌てないよとのことでした。


❿ビリギャルから学ぶ「生き方」「人の育て方」

登壇者 あらきんさん

ビリギャルのあらすじから学びまで網羅できるイベント!参加人数が10人を超える大人気イベントとなりました!イベントを初企画した荒木さんはイベント中とてもいきいきしておられてました。まさに、関西チームの「輝き」。「このイベントやってよかったな」と思ったというあらきんさん。イベント企画するという壁を乗り越えたことに嬉しさを感じておられました。とりあえず見切り発車でもいいからやってみたらいいよとお話されていました。



ーーーー


このようにたくさんの輝きを振り返りました。本当に眩しいくらい輝きに溢れていた関西チーム。

輝きの一部を記事で触れさせていただきましたが、実際にイベントに参加してみるともっと濃い、キラキラを味わえると思います!

関西チームは2021年も輝きを増して活動していきます。
よければふらっと遊びに来てくださいね!


テキスト/ゆーじろー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/