質問革命

7月入会の大学生コンビが「質問革命」で、ライターデビュー! 【夕刊ミノ】キャリデザチーム

こんばんは。箕輪編集室キャリアデザインチームのかいちまさきです。8月7日(水)の夕刊ミノをお届けします。

私たち2人は、箕輪編集室7月入会メンバー、そして大学生ながら夕刊ミノのライターとしてデビューする機会をいただきました!

今回は、7月17日(水)に箕輪編集室キャリアデザインチームで開催したイベント「質問革命」についてお伝えします!


「ホント」を見つけるための質問力

このイベントの目的は、「自分ってホントは何がしたいんだろう?」を見つけることです。

自分を深掘りするのに必要なものは質問力の他なりません。実際のところ「自分は何がしたいのか?」を自分で問うよりも、相手の「質問」によって得る答えの方が発見も多く、質・量ともに良いのです!

今回は、前中部チームリーダーのおかたくさんが参加者のみんなにさまざまな問いを投げてくださいました。

「時間とお金に制約がなかったら何がやりたい?」
「 今までどんな種類のありがとうをもらってきた?」

など、参加者自身の中に「問い」が立つような質問をたくさんしていただきました。

おかたくさんの質問により、参加者の皆さんもやりたいことがポンポンと出てきていました。まさに質問革命…!


自分でイベントを起こせば、自分の成長につながる

私たちも質問革命の参加者として、おかたくさんの質問に答えてみました!


自分の軸を再確認でき、とても勉強になりました。

お金と時間の制約を弾いた瞬間に自分の中の固定概念、バイアスが外れて本当にやりたいことが見えてきました。「自分の中に問いが立ち、本質が見えてくる質問はすごいなぁ」と。


変えようと思えば、自分で自分を変えていける場所、それが箕輪編集室のいいところです。

今回、夕刊ミノ執筆に手を挙げてみたのも、このイベントを通して得た気づきや学びのアウトプットとして書きたいと考えたからです。

7月入会の新米でも、夕刊ミノライターとして活躍できる場を自分から能動的に作っていくことができる。そして、困った時はメンバーから救いの手が差し伸べられる。それが箕輪編集室の最大の特徴だと再確認できました。

興味を持った方、ぜひ箕輪編集室に入ってたくさんの経験を積み、人生に熱狂しましょう!


テキスト:かいちまさき
編集:氷上太郎、橘田佐樹
バナー作成:河地真里

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 512本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。