夕刊ミノ

マンガ好き集まれ! 新生『マンガ部』始動します!【夕刊ミノ】デザインチーム

こんばんは。箕輪編集室デザインチーム マンガ部部長の栗原です。4月20日(土)の夕刊ミノをお届けします。

4月より僕と副部長こうみさんの新体制になった、新生『マンガ部』について紹介したいと思います。

部長のオファーは突然に…

4月1日、デザインチームサブリーダーのでらみさんから「マンガ部の部長をやってもらえませんか?」とDMをいただきました。

以前からデザインチームには「マンガ部」がありましたが、僕は裏でこっそりと、マンガをひたすら読むことに特化した部を作ろうと動いていました。

そこに飛び込んできたサブリーダーからのオファー。「4月1日…おいおいエイプリルフールの冗談かよー。手が込んでるなー。」と本気で思いましたがどうやら本当のようです。

「え? なんで俺? 最近はみの編で『いたんだ?』って言われるほどの存在感の薄さだよ?」と動揺しましたが、「これはむしろチャンスだ!」と部長を引き受けることにしました。

聞くところによると運営チームの柴山さんが僕を推薦してくださったそう。ゆかさん、ありがとうございます!

自己紹介は突然に…

あらためて僕と副部長こうみさんについて紹介したいと思います。

まずは部長を務めることになりました、僕・栗原です。

箕輪編集室ではPRチーム、コミュニティデザインチーム、デザインチームに所属し、公式ツイッターの運営や新人さんのサポートなどをしています。新歓や定例会では大体端っこにいます。

普段は新刊担当の書店員として働いています。以前はコミック担当を5年ほどしていました。

一番好きなマンガは『スラムダンク』です。好きな作家さんは、古屋兎丸先生(『帝一の國』作者)と鳥飼茜先生(『先生の白い嘘』作者、浅野いにおさんの奥さん)です。

絵は全く描けません。


そして、マンガ部の副部長は、こうみさんです。

こうみさんは今、箕輪さんのLINEスタンプの作業でお忙しいそうです。出来上がりが楽しみ! また、彼が北海道にお住まいということもあり地方に住んでいる方でも楽しく参加できるような部活にしたいと思います。

活動はマジメに…

まずは、マンガ部のページをリニューアルします。自己紹介ページを作りましたので、箕輪編集室メンバーで入部希望の方は書き込みをお願いします。

ひとまずマンガ部の企画として、

●箕輪さん×けんすうさんのトークイベント
●箕輪さん×真鍋昌平先生(箕輪さんがいちばん好きなマンガ『闇金ウシジマくん』作者)のトークイベント
●マンガトーーーク @ ZOOM(オンラインMTGツール)
立川まんがぱーくに行こう!
●漫画家さんインタビュー
●漫画家さんをお呼びしたワークショップ
●書店ツアー

などなどを考えております。僕としては、編集者さんや漫画家さんとのコネを使うときが来て大変うれしいです!

他にも「こんな事したいよ」などがあれば、マンガ部のスレッドに書き込んでください! みんなでアイデアを出しあって作っていきましょう!

僕は完全な “読み専門” です。デザインチームで「絵心ない芸人」をやれば、出演できるぐらい下手です。とにかく読むだけの方、描ける方、マンガが好きな方ならどなたでも歓迎します! マンガ部としてやりたいことはたくさんあります。みなさんで箕輪編集室内で一番の部にしましょう!

新生『マンガ部』をよろしくお願いします!

マンガ部に入るためにはまず箕輪編集室へ!


テキスト/栗原
編集/ナカトメユウキ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/