見出し画像

【日刊みの編NEWS】仲間と共になんてあたり前田のクラッカー

おはようございます。箕輪編集室みの校リーダーのノブです。
4月12日(月)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

先日、みの校のリーダーだったわかぽんが引退しました。

それに合わせて、リーダー引退イベント「わかぽん引退するってよ」を開催。多くの方がわかぽんに感謝を伝えていました。わかぽんお疲れ様!!

わかぽんが、引退に際しての note を書いているのでそちらも目を通してみてください。

そして、わかぽんの後を引き継ぎ、私、ノブ こと島嵜伸孔(しまざき のぶよし)が、みの校のリーダーとしてがんばっていきます。改めましてよろしくお願いします!!

サブリーダーには、みの校の姫こと細川姫依菜(めいな)が、新たに加わってくれました!

今回は、そんな二人の決意表明的なものを書きます。

仲間とともに歩む「みの校」へ

コミュニティなんだから当たり前田のクラッカーだろ。

今までも言ってきただろ。

「あれ、似たようなことで、もっと素晴らしいことをライターチーム新リーダーのりなこさんが言ってな」

なんて、声が聞こえそうです。

僕のより、りなこさんの note 是非読んでください(笑)。

とにかく僕は、自分と関わってくれたり、助けてくれたりしてくれる方々との「縁」を大切にしたいです。なぜなら、僕がここまでこれたのは多くの人の助けしかないと思っているから。

そんな都合のいいこと、また言ってとかじゃなくて、本当です。

僕がサブリーダーとして、わかぽんの元にいた時も、わかぽんが、僕が色々な方々と繋がれるように配慮してくれたおかげもあり、それが、今でも本当によかったと思える瞬間がたくさんあります。

他にも、決断を迫られる時、基本的には誰かに相談するようには、必ずしているし、それを真剣に考えてくれる人がたくさんいます。

みの校を盛り上げるために、イベントを立ててくれたり、オフラインのイベント案を持ち込んでくれたりする人がいて、僕が一人で作っているんじゃなくて、みんなと一緒にみの校を作っています。

リーダーは孤独といいますが、確かに孤独かもしれないけど自分から助けを求めることはできます。

だから、これからも、多くの人に相談するし助けも求めるし、一緒に飲みにいってくれる人や zoom で会えば話してくれる方々、大人も含めて少し偉そうですが「仲間」と呼ばせてください。

いつも、ありがとう。ありがとうございます。

仲間に感謝を常に忘れないリーダーとして頑張っていきます。

これからも、仲良くしてもらえるとマンモスうれぴーです。

みんなが満足できる居場所に!

こんにちは! 今年の3月から新たにみの校のサブリーダーをやっている、細川姫依菜です。

めいなと呼んで頂けたら嬉しいです!

(ちなみにこれを読んでいただけた方に秘密で教えちゃうと、のぶさんからは、ちゃんめい、ひめ、と呼ばれてます笑)

私は、のぶさんのように「飛び抜けてこれができる!」とか「リーダーシップがある!」という人間では、私が思う限り、全く無いです。だけど、のぶさんを私なりに全力で支え、みの校の力になるよう、考え、行動していきます。

そして、のぶ兄からはもちろん、沢山の方々から学んだ事を吸収して、行動し、サブリーダーになって「人として成長したね!」と言ってもらえるよう努力していきます。

まだ、大学生でもない今年受験生の普通の高校3年生ですが、今まで関わって頂いたことのある方も無い方も、密かにでいいので、応援して頂けたら嬉しいです、☺︎

これからも、みの校生にとって、ひとりひとりが満足できている居場所であるよう頑張ります。

これからよろしくお願いします!



今後とも、僕たちリーダー陣を含む「みの校」を是非ともよろしくお願いします!!

ではでは、また今度。

***

テキスト / ノブ & めいな

***

公式 ツイッター
公式 インスタグラム

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/