見出し画像

【日刊みの編NEWS】関西チームにしょうごが来てバカなことをしていたと思ったら、今度は真面目に教育トークをするらしい。

おはようございます。箕輪編集室運営担当のトムさん(村田敏也)です。 
3月25日 (木)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

3月27日は『サウナランド』フェス。どんな出来事が、繰り広げられるのか楽しみである。残念ながら、行くことができないので、いろんな報告を聞きたいものである。

さて、みの編には、あまり知られてない小さなイベントもたくさんある。今日は、そんな話である。

しょうごが関西に来て粉モンを食べたいという。

しょうごが来るというので、まりりんが、梅田のお好み焼き屋をアレンジしてくれた。関西チームで初めて箕輪さんとお好み焼きを食べた店の近くだった。

あ、それで、思い出した。当時、みの編メンバーだったよこやまさんの関西飲み会の告知動画は衝撃的だった。今見ても関西の味付けだ。

実は、今のTwitterのボクなアイコンは、よこやまさんがボクの還暦の誕生日に作ってくれた。そんな優しいよこやまさんには、世の中に40足しかない、奈良のむねさんにお願いして作った、奈良限定の赤のミノサン還暦モデルを御礼に送っておいた。息子さんの足のサイズにタリピツでよかった。

あ、また、脱線してしまった。よくあるのだ。しょうごが関西に来た話に戻そう。

基本、男子よりも女子に関西に来て欲しいのだか、みの校では、しょうごに大変お世話になったので行くしかない。というか、なんだか、会いたかった。

今回のイベントも、どこにでも出没する、たろうちゃんが、ラッパーみたいな帽子をかぶって遅れてやってきた。

たろうちゃんの帽子をみていたら、今のclubhouseのアイコンの人を思い出してしまった。この時点でゲストが誰か忘れてしまって、遊んでしまうのが、悪ノリの関西メンバーだ。しょうご、ごめん。

もとあが、clubhouseのアイコンに似たポーズで、たろうちゃんの写真を撮る。それをばーらが、ばら撒く。

ボクが、背景を切り抜く。できた。新しいclubhouseのアイコンだと馬鹿騒ぐ。

爆笑の渦だ。周りの知らない人からみたら、何が面白いのか。で、その横では、すらいむが、一言もしゃべらずに、何か変なことしてる。

う、スマホのアプリのアイコンは変えることができるらしい。あっという間に、たろうちゃんのclubhouseが出来上がった。そして、すらいむのスマホはclubhouseだらけになった。実は、この写真をよく見ると本物のclubhouseの人がいるのだ。まるで、本物を探せだ。

その夜だけは、何人かのTwitterのアイコンが、clubhouseたろうちゃんモデルになっていた。このスピード感は、やっぱり、みの編だ。

今は、みんな、元のアイコンに戻ってしまった。この楽しい数時間の出来事も、もう昔の話になった。

そういえば、みの編では珍しい真面目に教育を語るイベントができた。

みの編の20〜60代までの世代の異なるみの編メンバー、それも、なんだか本業で教育に関わっているメンバーが、いるらしい。彼らが「これからの日本の教育を語る」とどうなるのか。

うっちー、大根さん、ボクの3人は、なんだかの教育事業にかかわっている。いったい、彼らは、どういう背景で教育にかかわってきたのだろうか、いったい何を教えているんだろうか、次世代の日本人に託すことは何なんだろうか。

このイベントに参加して、みなさんも何か気づくことがあるかもしれない。そう思ったみの編のあなたは、このイベントに来てくれる(はずだ)。

実はこの企画、うっちーとなんどもリアルイベントとして企画した。バナーまで作ったこともあったが、幻となった。いつも、なんだかの事件が起こって没になった企画である。

あ、そうだ。みの編に入って4年目だが、実は、まだ、うっちーにはリアルに合ったことがない。たぶん、永遠に会えない運命かもしれないと思っている。ま、それもええじやないか。

あ、22時からのzoomの後、23時からは、延長線をclubhouseでやるらしい。期末でバタバタしてるのに大丈夫なのだろうか。早く寝たいのにと思うボクなのだ。 

(追伸)

毎週ひとつの似非バンクシーづくりは続いてます。ブランコに乗った女の子の髪の毛のところは、墨汁がはみ出してしまった。まだ、誰にも怒られてません。4月から新しい社長が来るのだが、大丈夫だろうか?

じゃ、またね。

***

テキスト / トムさん(村田 敏也)

***

公式 ツイッター
公式 インスタグラム

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/