見出し画像

第16回 創業社長の強さは、無理を潰すこと

★この記事は単品でも購入できますが、月額マガジン『編集2.0』内にも含まれています

無理を突破してこそ「仕事」だと言える

末吉:前回から幻冬舎の設楽さんにも特別ゲストとしてお越しいただいております。よろしくお願いします。

設楽:よろしくお願いします。

末吉:ということで、前回からの続きなんですが、設楽さんから見た幻冬舎の面白さとかをお伺いしたいと思います。中途入社なんですよね?

設楽:でも、もう十数年いるので、幻冬舎の方が長いは長いですね。

末吉:なるほど。そうなんですね。

設楽:面白さかぁ…。面白さというか、さっき箕輪さんが言った通りで、この会社の良い悪いってそれこそ個人でも違うし、やり方次第だよっていうのも分かる。

けれど、歴史ある大手企業だと根回しにパワーと時間がかかったりするんで、そういう意味では幻冬舎は人数が少なくて小規模だからシンプルですね。

末吉:あー、なるほど。

ここから先は

2,055字
この記事のみ ¥ 600
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?