見出し画像

【日刊みの編NEWS】電子書籍「子ども好き」なら月30万円が発売されます!

おはようございます。箕輪編集室、電子書籍チーム「「子ども好き」なら月30万円」担当編集者の井藤です。
3月2日(金)の日刊みの編NEWSをお届けします。

私は、キッズラインで経沢さんの秘書をやりつつ、キッズラインの記事の編集もやっています。箕輪編集室には第1期からジョインしました。実はこれを書いているのは2月28日の朝5時、つまり徹夜です。前日は経沢さんの女性起業家サロンの対談イベントをやって、そのあと交流会などを終えて23時頃帰宅し、そのあと仕事してました。

というのも、3月2日、今日「子ども好き」なら月30万円(キッズライン編集部)が箕輪編集室より電子書籍で発売されるからです!


そのプロモーションの準備で寝る暇がマジでない!今、私の頭の中は「いかにたくさんの人に読んでもらうか」それしか考えていません。くぅ〜。

この本は、「ベビーシッターという新しい働き方」の本です。
子育てというとても重要で普遍的なスキルがあれば
「好きな時間で働け」「自分で時給を決められる」
それだけでなく、「感謝され喜ばれる」のがベビーシッターの仕事です。
この働き方は必ず社会の役に立つし、働く人の満足度も高い、素晴らしい仕事です。そのことをたくさんの人に知ってほしいです。

ですので、今回の出版
「人の働き方、生き方を変え」
「新しい価値や文化を発信する」

箕輪編集室の書き下ろし、ガチ編集した第1弾電子書籍です!

今回、コンテンツがないところからはじめたので、0→1を作るのは苦労しましたが、集まってくれた仲間がとても素晴らしかったです。

箕輪編集室とキッズラインのライター
・Eri Matsuda Yamazakiさん
・楢村雅美さん
・山内宣正さん
・瀧本はろかさん

アドバイザリーの現役編集者
・浦山優太さん

そして、私、井藤のチームで作ってきました。
本を作ったことがあるのは、浦山さんだけ。あとのみんなは初体験でした。全てチーム分業し、オンラインでミーティングを重ね、ターゲット、仮タイトル、目次構成を決め、ライティング→チェック→修正を繰り返しました。

コンテンツがないところから作るのは「みの編初の試み」だったと思うのですが、めちゃくちゃ熱がこもった1冊になったと思います。
チーム全体が「キッズラインの事業はすごい!これは本で絶対に伝えなきゃ」
という気持ちで書きました。

最後の1ヶ月のチームのスピード感たるや、本当に凄かったです。陸上トラックをリレーで繋ぎながら全速力で100周走って、やっとゴール。そんな感じでみんな多分とても疲れましたけど。でも、最高に楽しかったです。

この本は、保育士から専業主婦まで、育児のスキルのある人ならだれでもできる、シッターという新しい働き方を提案する本です。
キーワードは「育児スキルで月30万稼ぐ」

新しい働き方を模索している人に、この本は必ずお役に立つと思います。是非、読んでください!

「子ども好き」なら月30万円

ーーーーーーーーーーーー
■昨日 3/1(木)のみの編
ーーーーーーーーーーーー
毎月月初恒例、箕輪編集室の枠が解放され、また新しい方たちが入会されました!
この枠もあれよあれよという間に埋まりましたが、いつものごとく、畳み人チームの神と呼ばれる男が素早く対応!

新しく入会された25名の方々、これからよろしくお願いします!
まずは、ぜひ自己紹介スレに書いてみてくださいね!

そして、21時には通称「畳み人イベント」の募集が開始。
ほぼ、時を同じくして箕輪編集室内であの「畳み人ラジオ」の収録の様子が生配信されました!

箕輪編集室内の配信の中でもかなり上位にくるのでは!?というコメント数で、大盛況!
イベント参加者もあっという間に70人近く集まりました。
「畳み人」への関心の高さが伺えます。

イベント当日への期待を胸に、Voicyの畳み人ラジオを聴いて予習しておきましょう!

ーーーーーーーーー
■今後のみの編
ーーーーーーーーー
3/4(日)読書部・読書会 課題図書:『日本再興戦略』落合 陽一
*3/5(月)名古屋のバーミキュラ工場見学
3/19(月)「アイデアの畳み方 アイデアに熱狂し、現実に落とし込め!」
*3/29(木)箕輪編集室定例会
ゲスト:家入一真さん テーマ:「親鸞とインターネット」
*4/25(水)スナック徹

■箕輪編集室のみなさま、是非、いろんなグループに気軽に参加してみてくださいね!どのチームでも、リーダーや先輩メンバーがあたたかく迎えてくれますよ!

テキスト/井藤宏香
編集/柴山由香

***

箕輪編集室 キャンプファイヤーページ
公式ツイッター
お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

日刊みの編NEWS

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、こ...

コメント1件

はじめまして。幼児教育を学んでいる者です。集団保育か個別の保育か、日本はどちらに向くのか気になっていました。個別の保育をサービスとして展開されているキッズラインさんの本ということで、さっそく購入させて頂きました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。