見出し画像

【日刊みの編NEWS】みの邸暮らし。中身のない話をします。

おはようございます。箕輪編集室みの邸チームの梅野さなたです。2月22日(月)の日刊ミノをお届けします。

箕輪編集室には「みの邸」と呼ばれるシェアハウスが2つあります。足立区の谷在家と大田区の糀谷です。


みの邸のことを書こうと思うのですが、暮らしというのはなだらかなもので特にこれと言ってありません(笑)

まあ良きことと思います。

なので潔ぎよく中身のない話をしてみたいと思います。
お花っていいなっていうお話です。


花っていいですよね。
とってもいいですよね。


花っていいな。

花は花ではなく「お花」って言いたくなります。
なんだかそんなイメージです。
お寿司と一緒です。

住人さんが買った花瓶です。

画像1

半額の半玉キャベツと比べてまあまあ大きいです。
ん、キャベツの色がおかしいですね。

そんなことより、ビールを飲むには楽しそうな大きさの花瓶です。

定位置は電子レンジの上です。

画像2

お隣にはケトルもいます。
真ん中は100均で買った包丁研ぐやつです。


ここにお花を入れて住人さんが毎日を水を替えてお世話しています。

画像3

花粉も丁寧に取り除いたり、茎の先端を切ってあげたりしています。

お花を世話するって優雅でいいですよね。


華麗に咲き誇ってみせてくれます。

うわ、綺麗。

少し前までは全員つぼみだったのに。
時の流れを感じます。

どうでもいいですが、僕はまだつぼみの時期です。


お花の香りって落ち着きますよね。

お花の近くを通ると匂いがふんわりと香ります。
芳香剤とは比べられない優しい匂いがします。

でも、最近は鼻炎気味なので見て楽しんでいます。
ちなみに視力は両目1.5です。ぼくの取り柄です。
ありがとうございます。

画像4

近くの反対側にはキッチンがあります。

画像5

最近、換気扇フィルターを掃除しました。

掃除する前がこれです。
凄惨な状態にありました。

そんなときに僕は重曹に出会いました。

画像6

今は換気扇の吸う勢いがほんとすごいです。

あんなにひどい油汚れを簡単に。
これもみんな重曹のおかげです。重曹ってほんとすごいんですね。

重曹のような人間になりたいと思います。
人生のターニングポイントになりました。

そんなこんなで住人さんにお世話されてるお花たちは元気です。
わりと枯れずに長生きです。やっぱり何事にも思いやりが大切なんですね。


ちなみにぼくがお世話しているお花さんです。

画像7

侘びてますね。

以上、みの邸谷在家からでした。


ちなみに、みの邸には現在、空きがあります。
中身のない話ができるコミュニティって、けっこう嬉しいものですね。

それでは。

***

テキスト / 梅野さなた

***

公式Twitter
公式Instagram
お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/