見出し画像

【日刊みの編NEWS】「共通のコミュニティを持つ」重要性。家庭生活を円満にするコツとは?

おはようございます。箕輪編集室運営担当の三浦 俊平です。
9月28日(土)の日刊みの編NEWSをお届けします。

先日の箕輪編集室説明会の際、旧姓柴田さんみの婚女子)から、

「よい結婚生活を送るためのアドバイスって何かありますか?」

という相談を受けました。

その内容がいろんな人に役に立つかもしれないので、今日はそのことについて書きます。

同じコミュニティのメンバー同士で結婚するメリット

柴田さんからの相談に対して、わたしは以下のように答えました。

同じコミュニティに所属している人同士が結婚するってとてもいいことだよ。たとえば旦那さんが箕輪編集室のイベントで帰りが遅くなったとするじゃない?

何をやってたのかを尋ねたときに、知っている人の名前が出てきて、何をやってたかがきちんと理解できると、「そうなんだ。がんばってきたんだね」っていうのがよくわかるでしょ。

もし箕輪編集室の中で人間関係の悩みが生まれたときも、「あー、あの人ってそういうところあるよね」ってお互いに共感もできるし、すごくいい関係性だよね。

普通の夫婦に比べてメリットが多いと思うよ。本当におめでとう!

柴田さんはニコニコと嬉しそうにしてた(いつものことですが)ので、それなりに参考になったかなと思っています。

この話、もともと私の個人的な経験から来ているものなんです。

会社コミュニティでの出会い

わたしは都内のIT企業に勤めており、20代~30代半ばまで大手金融機関のお客様現場に常駐しシステム開発の仕事をしていました。
当時は毎日深夜まで激務をこなしていたのですが、そのときに「机を並べて一緒に仕事をしていた人(お客さんの会社の社員)」が奥さんです。

彼女はそのプロジェクトが終わると同時に会社を辞め、海外で仕事をするためにイギリスに飛んでいってしまったので、結婚するのは帰国後しばらくしてからなのですが、まぁそこはおいといて。

家庭内での会話で効果を発揮する

結婚してから感じたのですが、「会社で起こったことを共有した際に話が通じる」ってすごく重要です。

私:「今日、○○さんからの問い合わせ対応に追われて、すごくたいへんだったんだよね...」

奥さん:「あー、○○さん。あの人細かいところまで気にするからねー。おつかれさま!」

わたし・・・「細かい説明をしなくても理解してもらえる」
奥さん・・・「理解して納得・共感できる」

これ、夫婦関係を円滑に保つためのひとつのポイントだと思うのです。

共通のコミュニティを持たない場合のコツ

とはいえ「おい、もう共通のコミュニティを持っていない相手と結婚しちゃったよ!」という人もいると思うので、そういう人にも解決策を伝授します。

奥さんは、職場で起こったことを毎日わたしにシェアしてくれます。今の会社には私とは共通の知人はいません。

しかしながら、毎日話を聞くことで、
 ・会社の雰囲気、抱えている課題
 ・同僚や上司の名前、性格
など、共通の知人がいなくても普通にコンテキストを理解しています。

「今日会社でこんなことがあったよ!」という話をされたとき、過去の話の蓄積から「あー、それはたいへんだったね。あの人は以前××の問題も起こしたし、そういうところあるよね」と共感とともに返事を返せるわけです。

私としては、「奥さんが日々何をしていて、何を考えているのか」がわかりますし、奥さんも「わたしに理解してもらうことでスッキリする」ようです。

お互いの理解のために必要なこと

私がコンテキストを理解することができたのは「何度もエピソードをシェアしてくれた」おかげです。

スマホをいじりながら話半分で聞いていても、めげずに毎日話をする根気も重要だったのでしょうが、まずは伝えようとすることが大事です。

「オンラインサロンでの活動をパートナーに理解してもらえない」というひとは、まずは「誰と」「何のために」「何をやっているのか」を相手にしっかりと話してみましょう。

一度で理解してもらおうと思わず根気よく続けることと、相手が理解できるように整理して話すことが大切です。

続けていると、相手の頭の中に仮想の共通コミュニティが構築されて、コンテキストを共有できるようになります。

家庭とコミュニティの両立に向けて

今月、コミュニティデザインチームで「熱狂の責任の取り方」というプロジェクトが立ち上がりました。

画像1

画像2

まさに、今日書いたようなことをみんなで考える場です。

「コミュニティを学ぶコミュニティ」というメタな要素も持つ箕輪編集室。

コミュニティブームのいま、「コミュニティとは」について学ぶのはとてもよい時間投資です。

編集・ライティング・クリエイティブに興味がなくても「コミュニティ」というキーワードにピピッと来る人はぜひジョインしてみてください!

CAMPFIREの決済システムの仕様上、月初に入るほうがおトクなので、10月1日に入るのがオススメです!

ちなみに、「私が箕輪編集室の活動について、奥さんにどのように理解してもらっていったのか」という点については、長くなるのでまた今度。


ーーーーーーーーーーーーー
■昨日9/27(金)のみの編
―――――――――――――

まずは早朝から今月2度目の運営・リーダーMTGが開催されました。
2度目も朝からたくさんのメンバーが参加。
新リーダーが就任したチームなど、今後の活動が楽しみです!

PRチームでも朝からZoomでMTGを開催。
朝からみんなでガヤガヤとトークを楽しみました。
公式Instagramの運用メンバーも募集中です!

夜はみの編メンバーのみで書籍を作るプロジェクトのキックオフミーティングが行われました。
どんな本が完成するのか、これからの動きに注目です!


――――――――
■今後のみの編
――――――――
毎週火曜日 The UPDATE 特別観覧 *
9/28(土)
[関西チーム]新歓&ぬりえ会
[ライターチーム]オフライン懇親会
[ライターチーム]堀基晴と渡邉大典のTNGナイトニッポン!
[北海道・東北チーム]松島2万歩ひたすら歩くツアーin宮城県 
[北海道・東北チーム]【Let’s drink with DJ! 〜 キョウスケさん歓迎会 〜】
9/29(日)
[九州チーム]動画講座
[関東チーム]走る人×走らない人 リベンジランニングオフ会
9/30(月) 2019年9月新規加入者交流の場
10/1(火)[PRチーム]熱狂の轍(わだち)〜公式Twitterにまみれた荒野から見えた景色〜
ZOOM
10/5(土)[中国・四国チーム]【徳島】「みんなの文化祭」をミノトゥクと共に盛り上げよう!
10/6(日)
『秋の大イベント』 箕輪編集室×アソビカタSalon ―初島ジャック― *
[キャリアデザインチーム]トムさんに聞け!
10/12(土)北関東盛り上げ隊 presents 「栃木 佐野ラーメンを食べに行く会」
10/13(日)
[中部チーム]中部大運動会 !!!
[関西チーム]デラミ再び(グラレポ講座と絵本作り)
10/14(土)[関西チーム] 奈良 ミノトゥクとまるちゃんを熱烈歓迎するイベント!
10/19(土)
[中国・四国チーム]ミノトゥク日本一周~中四国編~
[九州チーム]長崎x佐賀
[デザインチーム]【BRUTUSプロジェクト参加メンバー対象】打上げだよ!全員集合!
10/20(日)[中国・四国チーム]【香川】ようこそ!ボードゲームソムリエ松永さん
10/26(土)
[九州チーム]ミノトゥク日本一周イベント!
[関西チーム]天川村、行こう。
[関西チーム]九州チームうっちー来るってよ
[関東チーム]飛んで行け! in 群馬県八ッ場ダム
10/28(月)[関西チーム]ボードゲーム好きが高じて本まで出しちゃった!?好きなことって仕事にできるの?『戦略と情熱で仕事をつくる』松永直樹 トーク&ゲーム
11/2(土)
[中部チーム]ミノトゥク日本一周 ~中部編~
[中部チーム]中部林間学校 〜大自然の癒し×本気の遊び〜
11/16(土)[中国・四国チーム]【山口】ようこそ中部チーム!!
11/30(土)[九州チーム](仮称)別府温泉巡り合宿
*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/三浦 俊平
編集/柴山 由香
昨日のみの編/堀 基晴

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
22
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 967本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。