見出し画像

【日刊みの編NEWS】頑張らなくても良いんじゃない?

おはようございます。箕輪書店チームサブリーダーのひかみたろうです。2月8日(月)の日刊みの編NEWSをお届けします。

2月は初月入会無料ということで、箕輪編集室内も新歓などでだいぶ盛り上がっているように思います。みの編に入られた方は期待に胸を膨らませていることでしょう。

一方で僕はと言うと、現在みの編内での活動は割と少な目です。

箕輪書店チームで毎週月曜深夜に行っている「スナック文香」。
雑誌「サウナランド」関連のPRや現在制作中のWebサイトの記事ライティング作業。

主にこの2つくらいです。ここ最近はみの編で毎日のように行われているZOOMイベントにもほとんど参加していません。

僕もみの編で活動し始めた時は、毎日のようにZOOMに出ていたし、オフラインでのイベントにもよく参加していました。みの編の活動に「熱狂」していた状態です。
ただ、僕もみの編には3年弱いますので、イベントにめちゃくちゃ行きたい時期もあれば、逆にイベントに全然行きたくない時期があったりと、いわゆるモチベーションの浮き沈みは何度もありました。

熱狂というのは「長続きしない。」という特徴があります。
最初は「頑張ろう!!」って思っていても、段々モチベーションが下がる…
なんてこと、学生時代の勉強などでもあるのではないでしょうか。

箕輪編集室に入り、新歓などで知り合いが出来、プロジェクトやイベント運営に参加し、多くの仲間が出来て、その仲間が他のプロジェクトなどで頑張っていると「自分も頑張らないと!」って何故か焦ってしまう時があるんですよね。

そんな方には「頑張らなくても良いんじゃない?」と言ってあげたいです。

活動ペースや生活ペースは人それぞれだし、イベント運営やクリエイティブをすることがみの編の全てではないと思っています。たまにイベントに1つ参加するだけでも、みの編メンバーのSNSを眺めるだけでも、なんならたまには「ただいるだけ」でも良いと思います。

「頑張れるときに頑張る」これがみの編を程よく楽しむコツなんじゃないかと思っています。

箕輪書店チームでやっている「スナック文香」は「頑張らない」ことを大切にしています。
人間はずっと頑張れない生き物です。だからこそ、頑張ることに疲れた方はぜひ「スナック文香」で休憩をしにきてくださいね。

***

テキスト / ひかみたろう

***

公式 ツイッター
公式 インスタグラム

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/