見出し画像

【日刊みの編NEWS】箕輪編集室とは、現代のルイーダの酒場である

おはようございます。箕輪編集室 運営の三浦俊平です。9月9日(日)の日刊みの編NEWSをお届けします。
本日のコラムはいつもとちょっと趣向を変えてみました。日曜朝のコーヒータイムのお供にでも読んでみてください。

勇者は、仲間をあつめ、世界を救う旅に出た。

「勇者」とは世界を変える人。民に希望を与え、象徴となる人。彼の冒険譚は街で話題となり、彼の周りにはたくさんの人が集まった。彼の自伝はあらゆる街で飛ぶように売れ、彼のコトバにつき動かされて冒険に出るものがあとを絶たなかった。

今日は、そんな勇者と冒険者たちの物語をお届けします。

・街人たちの日常

その世界に住む街人たちは、それぞれに与えられた役割を果たしながら日々を過ごしていました。宿屋を営むもの、武器屋でひのきの棒を売るもの、城門に立ち王を守るもの、などなど。

彼らは、それぞれの職業に応じた役割をこなし、プログラムされたようなお決まりの毎日を過ごしていました。そんな日々に疑問を抱く人々の中から、変化を求める「冒険者」が誕生します。

・冒険者の誕生

「冒険者」は自分のおかれた環境を打破すべく、街を出て冒険の旅にでることを決意します。

旅立ちからしばらくの間は新鮮な体験が続きますが、やがて、街で生活していたときと同じように「ルーチンワーク」をこなす日々がはじまりました。

レベルを上げるために、ホームタウンの近くでスライム狩りを続ける日々。大きなリスクをとらない代償として、得られる経験値は少なく、達成感もありません。

・一人きりの冒険は続かない

たった一人で旅をしていると、くじけそうになることも多々あります。勇者に憧れ旅に出てみたものの、思うように行かない日々。街を飛び出した頃に抱いていた思いは薄れ、新しいことにチャレンジする気概や意欲が徐々に失われていきます。

そんなある日、ふらりと訪れた街で見かけた一軒の酒場。そこに立ち寄ったことが、冒険者の将来を大きく変化させることになりました。

ここは ルイーダのみせ。

たびびとたちが
なかまをもとめて あつまる
であいと わかれの さかばよ。

なにをおのぞみかしら?

この場所を作ったのは、大勇者ミノ

彼は既得権益や予定調和を嫌い、可能性ある若者を愛しています。「死ぬこと以外かすり傷」が彼の信条。多動力という特殊スキルを使い、世界を飛び回り、若者たちが生きやすい世界を作るために、大冒険を繰り広げています。

・ルイーダの酒場(仲間との出会いの場所)

大勇者ミノは自身を旗印とする、仲間が集まるための場所を作りました。

ミノの言葉に触れ、彼の信条に共感する冒険者たちが集える場所。そして、集まった冒険者たちが、新たな旅に出るために、仲間を募る場所。

冒険を終えた仲間たちが、わいわい冒険譚を披露しあう場所でもあります。

ミノは来たるべき将来の大変革期に備えて、「若者たちが集い、仲間を見つけ、冒険に出る準備を整えるための場所」を作ったのでした。ミノの考えに共感した人たちは、彼の冒険の助け手となるべく、酒場に集まりました。

・大冒険へのチケットが得られる場所

大勇者ミノは、たまにふらりと酒場に顔を出します。
そして、次の冒険に備え、パーティーに加わる仲間を募集するのです。

パーティーに参加するために必要なのは、「熱意」と「やり抜く力」だけ。レベルが低くても、未経験でも、決意を持って手を挙げたのであれば、ミノはその人にチャレンジの機会を与えます。
そしてメンバーがそろうと、準備もそこそこにミノはパーティーとともに大冒険へと旅立っていきます。

大勇者ミノは、魔法の扉を開くことが出来る「魔法の鍵」を持っています。この鍵を使うことで、通常ではたどり着けないような世界にアクセスすることが出来るのです。

ミノのパーティーに加わると、スライム狩りの日々からは想像できなかったような場所を訪れ、さまざまな経験を積むことができました。

酒場が出来てからの約一年の間に、ミノのパーティーに加わることで、莫大な経験値や貴重な機会を得た冒険者がたくさんいます。その中からは、新たな勇者として、自身のパーティーを率いるまでになったメンバーが何人も生まれています。

・酒場自体も居場所となる

酒場には、さまざまな人たちが集まります。

果敢に外に冒険に出るものもいれば、居場所を求めて酒場に出入りするものもいる。酒場自体の雰囲気や居心地をよくしようとするものもいれば、お客さんをもっと増やそうと、街で宣伝して歩くものも出てきます。

いずれのメンバーにも共通していえるのは、酒場に出入りすることで、いろいろな属性・職業の人たちとのつながりが生まれ、そこでの交流を通じていくつものパーティーに属することになるということ。

組成されたこれらのパーティーが、「死ぬこと以外かすり傷」という理念のもと独立した部隊として動くことで、ミノが目指している世界の実現が近づくというわけです。

・ダーマ神殿(転職の神殿)

ここは てんしょくの しんでん
しょくぎょうを かえたいものが
くるところじゃ

てんしょくを ごきぼうかな?
どなたの しょくぎょうを
かえたいのじゃ?

大勇者ミノが作った酒場には、副次的な機能もありました。それは、キャリアの幅を広げるためのチャレンジの場、転職をつかさどる「ダーマ神殿」としての機能です。

酒場で知り合った仲間たちとの活動を通じて、普段とはちがう役割で打席に立つ。
打席に立つことで、職業の枠を超え、「自身の適正を理解し、向かうべき方向を知る」機会が与えられるのです。実際、ここでの活動に全ベットし、当初就いていた職業を捨て、新たな職業に転ずるものも出てきています。

---

と、ドラゴンクエストをベースにしたたとえ話はこれくらいにして。
現実の世界に、こんな場所があったらいいなって思いませんか?

一昨日大澤さんが「サラリーマンにこそ箕輪編集室がオススメ」という趣旨の記事を書いてくれました。わたしもそう思います。本業に軸足を置きつつも、仲間を見つけ、新しいことにチャレンジできる場、リスクなくチャレンジが出来るサラリーマンがこれを利用しない手はありません。

月初ですし、今がいちばん入るのによいタイミングです。参加することによるリスクなんて何もありませんし、自分に合わないと思ったらサクッと抜ければそれまでです。大勇者ミノの信条に共感し、変化のない日常に飽き飽きしている方、ともに楽しみ、喜び合える仲間がほしい方、ぜひルイーダの酒場の扉をたたいてみてください。

そこには、大冒険に出るためのチケットと、愉快な仲間たちが待っているのですから。

ーーーーーーーーーーーーー
■昨日 9/8(土)のみの編
――――――――――――――
この日、我らが箕輪さんは朝から福岡入り。福岡と熊本で講演をはしごです。さらに、みの編九州チームのメンバーが日頃から関係を築いてきてくれた書店まわりを。

箕輪さんの全国行脚を支えてくれているのは、各地のみの編メンバーです。講演会を主催して準備に奔走してくれたり、空港や駅まで迎えに行ってアテンドしてくれたり。また、その一連の活動でメンバーの絆も深まるんですよね。
とっても良い写真…!っていうか、イケメンと美女、多くないですか!?箕輪さんの九州訪問はまだ続きます。9月後半もよろしくお願いします!

関東みの邸チームでは、いよいよ共有スペースの工事へと入るみの邸の内覧イベントを開催しました。どんな共有スペースにするのか?壁紙からみんなで決めていきますよ。
今回はみの邸に入居できないという方も、内装や家具を決めたり、みの邸の運用ルールを定めたりしていくので、興味があればぜひみの邸チームに参加してください!

この日、関西チームでは夜に新歓イベントを控え、関東から来阪したPRチームリーダー小木曽くんをおもてなし。聖地となっている紀伊國屋梅田本店への訪問や、名物を食すなど、おもてなしも全力です。
出張や旅行などで各地を訪れる際は、その地のエリアチームに参加して、現地みの編メンバーに見所を教えてもらったり、タイミングがあればぜひ会ったりしてくださいね!私たちはみの編メンバーである、というだけで多くの素晴らしい人たちと仲間になれるチケットを、すでにその手に持っているのです。

さて、その関西新歓には、関西からだけではなく関東チームや中部チームからも参加者が集まりました。キッチン付きの会場で、関西チームリーダーの今井くんがたくさんの美味しい料理を作ってくれました。
前述のとおりPRチームリーダー小木曽くんや、メディアチームリーダー池ちゃんも参加していたので、直接チームのプレゼンをするなど大いに盛り上がりました。

やっぱりみの編入ったら、まず新歓!ですね。ぜひ、勇気を出して自慢のみの編の仲間たちにまず会ってみてください。本当に爽やかで、優しい人たちしかいませんよ!

<告知です♡>
メディアチームの人気イベント「1日完結動画ワークショップ」の第二回が開催されます。メディアチームの良心もーりーと、きめ細やかなお姉さんはるかぶちょうが主催なので、安心して参加してくださいね!

1ライターチームの飲み会が20日に予定されています。会場に心当たりがある方は、リーダーの橘田さんが困っているようなので、連絡を!そして、参加を♡

こちらは、PRチームからの依頼です。イベント開催時には、事前にイベントのハッシュタグを決めて参加者にアナウンスすることと、「#みの編ベストショット」タグをつけるようにしてほしいそうです。
やってみましょう♡

――――――――
■今後のみの編
――――――――
9/10(月)[エンジニアチーム]TPGオリジナルTシャツorパーカー制作
9/15(土)
[PRチーム]9月度新歓 オフライン+ZOOM同時開催
[イベプロ]第一回オリエン
9/17(月)[関西チーム]関西チーム戦略MTG
9/19(水)*9月定例会 ゲスト:イケダハヤトさん 
9/20(木)[ライターチーム]飲み会!
9/21(金)[イベプロ]関東新歓@CAMPFIRE
9/23(日)[関東チーム]フットサル部
9/25・26(水木)[九州チーム]糸島動画勉強合宿
9/29(土)*CAMPFIRE COMMUNITY FESTIVAL2018

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/三浦 俊平
編集/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
22
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 1000本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。