見出し画像

【日刊みの編NEWS】PR力は目には見えないけれど、手を動かせば必ずついていくもの

おはようございます。箕輪編集室PRチームリーダーの小木曽です。9月11日(火)の日刊みの編NEWSをお届けします。

今日は最近のPRチームのことを話したいと思います。8月は新しい取り組みとして、いくつか講座なども行ない、チームとして盛り上がりをみせました。だからこそ、今、PRチームが何をやっているのか。現在の課題、これからのことを改めて話したいと思います。

500人以上が所属するPR集団

現在PRチームには、500人以上のメンバーがいます。これが企業だとしたら異常な数です。1200人規模の組織で、500人以上がPRに興味があるなんてあり得ないことです。せいぜい、いたとしても十数人くらいじゃないですかね。

PRチームとして目指しているビジョンは、2つあります。

1つ目が、個々の発信力の強化です。皆が1000人以上のフォロワーを当たり前に保有しているような、最強の発信集団を目指します。個々の表現力や発信力を高めていくために講座を開いて実践し、初心者からブランド人になることを目指していきます。

そしてもう1つ、非常に重要な役割として、箕輪編集室の活動を世に広めるということがあります。例えば、みの編の公式Twitterアカウントは1日最低2回、noteの内容を世の中に発信しています。それ以外もイベントの実況ツイートや告知など、活動内容を世に届けるために、高いコミット性が要求される役割を担っています。

これらの活動を誰が担当しているのか知っていますか?おそらく知っているのはごく一部、調べてもなかなかわからないと思います。実は、見えないところでコミットし続けてくれている人たちがいるんです。

動いている、でも見えにくいPRチーム

メディアチームやライターチームの場合ですと、何か成果物ができた時には、クレジットが載ります。成果物も形として残ります。ですが、PRチームはなかなか名前が世の中に出にくい部分があります。

例えば、Twitter公式アカウントの中の人として、2期生の土橋さんをリーダーとして、おおむらさん中山さん加藤さん立石さん久野さんの6名で運用をしてくれています。また先日、箕輪さんのWikipediaが公開されましたが、こちらは服部さんが旗を振りながら作成してくれました。

手を動かしているメンバーはいる。しかも、箕輪編集室が本気で作りあげたものを外部に発信していく役割を担っている以上、手は抜けない。でもその貢献がなかなか表に出てこない。どうやって見せて行こうかと頭を悩ませていました。

PRチームの人気講座から見えたこと

8月は、PRチーム初の取り組みとして2つの講座が開催されました。1つは神平さんが幹事として仕切ってくれているコピーライティング講座。

もう1つは、ライターチームでも活躍中の世良さんを講師とした個人向けのTwitter講座です。

どちらも募集数がすぐに埋ってしまうほどの人気ぶりで、終わった後の感想も大好評でした。
この2つの講座を通して、これからのPRチームの方向性を再確認することができました。

PRチームのメンバーの多くは、言葉について学びたいと思っています。言葉を使って何かを伝えたいと思っているんですね。クレジットや成果物ではなく、力をつけたいと思ってPRチームに入ってくれている人も大勢いるのだと改めて気づきました。

実際、Twitter公式アカウントの中の方々もどんどん成長していっています。限られた時間の中で、公式アカウントというプレッシャーのもと千本ノックのように手を動かしているので、めちゃくちゃ実力をつけていっています。そして気がつくと、自身のフォロワー数も増えていっているようなんです。

成果物が残らなくても、クレジットがつかなくても、何にも変え難いものを身につけていっている。PRチームで手を動かしていると知らぬ間に力がついていくというのはリーダーとしても目指していたところなので、結果として出てきて嬉しく思っています。

かたちには残らないけど、確実に身につくもの

しつこいようですが、PRチームは成果物が見えにくいチームです。メディアチームのようにかっこいい動画は作れないですし、ライターチームのように文章を書いて「これ私が書きました!」と言えるようなものは生まれにくいです。

しかし、確実に身につくものの1つとして、言葉を通した表現力や発信力という”スキル”があります。例えばTwitter公式アカウントの中の人であれば、公式noteの内容をまとめて140字でアウトプットしています。できる限りたくさんの人が読んでくれるように、限られた文字数の中でまとめ、発信を行っています。

先月から始まっているコピーライティング講座では、プロからガチ講座を受けることができます。初心者でも、表現力や発信力を高めるための環境がPRチームにはあります。個人がSNSを持っている時代なので、実践の場はいくらでもあります。

これからの時代は何かを作ることと同じかそれ以上に、何かを広める力が必要とされます。箕輪さんは売り方まで設計できる編集者ですが、このようにPRする力は一度つければどこでも使えるスキルです。

また、こういった話をするとPRチームは難しそうだという印象を受けるかもしれませんが、ほとんどのメンバーが初心者です。なのでもし、少しでも気になったらぜひ講座やMTG、ZOOM飲みなどに遊びにきてください。自己紹介からでもいいです。まずはできることから初めて、どんどん力をつけていってください。

学び場もどんどん増やしていきます。講座を受けて終わりではなく、受けた後は実践、個としてもどんどん手を動かして欲しいです。講師ができる方も募集しています。講師を務めた実績も残るので、我こそは思う方は、ぜひ声をかけてください。

もちろんガチ勢も募集します。私も本当はガチ勢なので、全然ウエルカムです。一緒に面白いことをやっていきましょう。フルコミットして外部発信をしていきたい人たち、大歓迎です。いろんな企画をPRチーム主導でやっていきましょう。そして、ガチ勢こそぜひ講師を!

「箕輪編集室の公式」として外部へ発信して行く人たちには、本気でフルコミットして欲しい。他のメンバーが作り出した成果物や活動を純度高く、さらに付加価値をつけて発信するのがPRチームの仕事でもあります。そういったことを繰り返し行なって行くことで、何にも変え難いスキルが身についていくはずです。

私自身も、チームとしてメンバーの動き自体ももっともっと発信してきます。それがメンバーのモチベーションに繋がるのであれば、リーダーとしてもっとアピールしていきます。

ガチ勢もそうでない人もみんなで学び、みんなで成長できる、そんなPRチームを作っていきます。個の力をつけていきたい、箕輪編集室の熱狂を世に広めていきたいという方はぜひPRチームへジョインしてください!

これからもPRチームは変化を続けていきます。みんなで盛り上げていきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーー
■昨日 9/10(月)のみの編
――――――――――――――
正確にいうと一昨日なのですが、『死ぬこと以外かすり傷』の販促プロジェクトミーティングが開催されました。こちらのプロジェクトは、幻冬舎の営業木内くんをリーダーに、各エリアチームのリーダーとメンバーによって構成されているちょっと異色のチーム横断型のプロジェクトです。

そもそも、マガジンハウスから出版された本の販促プロジェクトを幻冬舎の人間が率いるというのも、一般的に言ったら謎なのかもしれません。書店をまわっているのも、それぞれ自分の仕事を別に持っているメンバーですから。
みの編においてはあまり関係のないことなんですけどね。やりたいから、やるというシンプルな行動原理がそこにはあるので。おかげでこの生き生きとした様子…あれ、一人寝てますね。

昨日、開始40分ほど前に急遽決まった箕輪さんとのZOOMミーティング。みの編WEBサイト制作プロジェクトのため、アートディレクター前田さんから箕輪さんにヒアリングが行われました。前田さんに続いて、本プロジェクトのリーダーである浅見さんからもヒアリングがありました。
箕輪さんの口から語られる今後のビジョンやイメージに、ROM参加のメンバーもわくわくが止まらない状態でした。

関西チームで、紀伊國屋書店梅田本店さんとコラボしての読書会を開催します!サロン×書店というコラボレーションから生まれる読書会…!胸が熱くなります。

コミュニティデザインチームでこの秋、開設予定のサロンオーナーのためのサロン「salon×salon」の運営メンバーによってキックオフミーティングが開催されました。これまた熱いプロジェクトなのです。詳細の発表が楽しみです。

みの編の部活、盛り上がってます♡関東だけでこんなにイベントが立っています。みんなでスポーツの秋を満喫できそう。これから文化系も盛り上げていきますし、各エリアでも部活が盛んになっていくことでしょう。
こんな部活作りたい!と思ったら、各エリアチームで企画を投げてくださいね!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
9/12(水)[PRチーム]コピーライティング勉強会二回目#平部ゼミ
9/15(土)
[PRチーム]9月度新歓 オフライン+ZOOM同時開催
[イベプロ]第一回オリエン
9/17(月)
[関東チーム]初心者歓迎!新生野球部室内練習
[関西チーム]関西チーム戦略MTG
9/19(水)*9月定例会 ゲスト:イケダハヤトさん 
9/20(木)[ライターチーム]飲み会!
9/21(金)[イベプロ]関東新歓@CAMPFIRE
9/23(日)
[関東チーム]フットサル部
[ コミュデザチーム]WELCOME!オリエン
9/25・26(水木)[九州チーム]糸島動画勉強合宿
9/29(土)*CAMPFIRE COMMUNITY FESTIVAL2018

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/小木曽 一馬
編集/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
14
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 944本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。