見出し画像

【日刊みの編NEWS】8/28!夏休みだよ、大箕輪祭り!

おはようございます♩箕輪編集室 運営の篠原舞です。8月28日(火)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

ところで今日は大箕輪祭りですね!(唐突)

『死ぬこと以外かすり傷』の発売日であり、
(あまりにも売れすぎてて、もはや発売日とは?状態)

『箕輪大陸』の公開日でもあり、

そしてそして、箕輪さんの33歳?だっけ?まぁそのくらいの誕生日でもあるんです!

知らなかった人は「はにわ」で覚えてくださいね、は(8)・に(2)・わ(8)!「やずや」でもいいよ。

ところで、『死ぬカス』は箕輪さんの編集者になってから今までの集大成ですが、

箕輪編集室・1年間の集大成も、実はまとめられているんです。
その名も、『みの編史』。

実は『みの編史』について詳しく知らないよって人もたくさんいるんじゃないかと思うので、今日はそれについてお話しようと思います。

事の発端は、5月7日の夜に箕輪さんがTwitterで配信した「オンラインサロンをはじめて1年間、コミュニティについて考えたこと」。

※後半はみの編内限定配信。みの編メンバーは、本体ページに三浦俊平さんが5/12にアーカイブURLを投稿しているので、ぜひ見てみてね。ページ内で「三浦 コミュニティ」って打つとヒットするよ!

その内容は『Monday Minowa』に掲載されているので、チラッとお見せしますね。

***

-箕輪編集室は立ち上げてもうじき1年になります。(※2017年6月25日設立)改めて箕輪さんの視点から、箕輪編集室、コミュニティの変遷についてお伺いしたいです。

箕輪:コミュニティの変遷では何が大事かって言うと、コミュニティの変遷を共有しているってことだよね。今ある程度良い状況だとするならば、いわゆる自走している状況が自然発生的に成り立ったっていうのが大事。そのフェーズを体験している人がいるっていうのが大事なんだよね。要は、それが歴史になっていくっていうことなんだよね。

-体験していない人が多い場合、どうすればいいでしょうか?

箕輪:それは一種の物語を作って教えないといけないよね。それこそ日本書紀みたいなものあればいい。サイバーエージェントはあるゆる社内の出来事を、ライターを雇って本にしているからね。失敗したプロジェクトとか、そのとき誰が何を考えていたとかをみんなで読んでるわけよ。

その社史みたいなものをわざわざ部署立ち上げて、ライター雇って、1冊の本にするってすごいコストなんだけど、それが最も大事だと思うくらい本気でやってるわけよ。だから、箕輪編集室も創業期からのものを全員が体験するのは無理だから1個の物語にしなきゃいけなくて。

それはある種の映画であり、雑誌であり、共有財産にするっていうのは大事だね。幻冬舎でいうと創業者の見城さんが本を出しているみたいなもので、やっぱり強い会社って、歴史ってものを受け継いでるわけよ、サイバーエージェントにせよ、トヨタにせよ。だから、歴史を受け継ぐのは大事だなぁと思うね。フェーズが変わることが、みんなに物語として理解されているってことかな。

***

この話がきっかけとなり、激動の1年間を物語として語り継げるような「コミュニティ史」を作ることとなりました。

『みの編史』に掲載されているのは、箕輪さんが語る箕輪編集室の「これまで」と「これから」。データから紐解く、みの編の実態。1年間で開催された定例会・イベントの紹介や、プロジェクト一覧(途中でポシャったものも笑)。

さらに、堀江貴文さん、落合陽一さん、前田裕二さん、佐渡島庸平さん、佐々木紀彦さん、田端信太郎さん、今井紀明さん、ゆうこすさんという豪華ゲストの方々からの1周年お祝いメッセージも。

この『みの編史』、現時点では『箕輪大陸』本日上映回・対象リターンを選択したパトロンの方のみに配布予定ですが、そのうちどこかでゲットできるかもしれないので楽しみにしていてくださいね。

その時は日刊かTwitterなどでお知らせします♩

ではでは大箕輪祭り、はちゃめちゃに楽しみましょうねー!

ーーーーーーーーーーーーーー
■昨日 8/27(月)のみの編
――――――――――――――
毎週月曜日に更新されている有料マガジン、「Monday Minowa」の人気コーナーの編集に携わった荒木さん。箕輪編集室で手を挙げて動いたことでできた貴重な経験について、つぶやいていらっしゃいました。

みの編では、やりたいことに手を挙げたらチャレンジすることができます。もちろん、周囲からは手厚いサポートがあります。手を挙げてみた人はこぞって「やってみて」というメッセージを発しています。荒木さんの思いも、きっと戸惑っているメンバーに届くはず。

みの邸チームに良物件が飛び込んで来ました。まだ新しい物件、全部個室、都内でこの家賃!これは実現したい、ということで、リーダーほりぴが動いています。

みの編では「運営ミーティング」や「運営・リーダーミーティング」が活発に行われています。ここに新たに「エリアリーダーミーティング」が加わりました!エリアが熱いみの編で、エリア同士のつながりが強化されることでどんな楽しいことが起こるのか。
その目で確かめてくださいね。今、地方にいるからこそみの編が面白いのかもしれません。

いよいよ本日、「箕輪大陸」がお披露目です。クラファン、制作開放席ともに座席券はすべて完売…!歴史的瞬間に立ち会ってくださる方々、会場でお待ちしております!!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
8/30(木)[フットサル部]第二回みの編スポーツ飲み会!
8/31(金)
[関東チーム]みのうちわを作ろう!
[関西チーム]第三回関西チーム読書会『死ぬこと以外かすり傷』
9/2 (日)
[神社チーム]
9月度チームミーティング&神社でポートレート撮影会(カメラゼミ)
9/3(月)[関西チーム]戦略ミーティング
9/4(火)*『死ぬこと以外かすり傷』読書会
9/6(木)[フットサル部]朝渋×箕輪編集室合同フットサルvol.2
9/7(金)[関西&中部チーム]合同飲み
9/8(土)[関西チーム]新歓
9/15(土)[PRチーム]9月度新歓 オフライン+ZOOM同時開催
9/17(月)[関西チーム]関西チーム戦略MTG
9/19(水)*9月定例会 ゲスト:イケダハヤトさん 

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/篠原 舞
編集/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 945本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。