夕刊ミノ_バナー

【夕刊ミノ】九州チームレポ「オンラインサロン初心者が箕輪編集室に入ってからの1ヶ月間」

こんばんは。箕輪編集室九州チームの内野舞です。8月11日(土)の夕刊ミノをお届けします。

本日は、「オンラインサロン初心者が箕輪編集室に入ってからの1ヶ月間」というテーマでお伝えしていきます。まさに私、オンラインサロン初心者だったのです。

地方にいながら、箕輪編集室に入るということ

私が、そもそも箕輪編集室に入ったキッカケは、「動画編集が勉強できるから」というドライな目的からでした。たまたま知った、東京から運営チームのメンバーであるほりぴが動画を教えに福岡に来てくれるという動画勉強会。そちらに参加するために、オンライサロンというものに入ってみたのです。

箕輪編集室に入ってからちょうど1ヶ月。今、私が感じる地方在住者が箕輪編集室にいる最大のメリットは「地方にいながらにして普段出会えない人と、人生が交わること」だと感じるようになりました。

ホリピの動画編集勉強会@福岡での一コマ

普段は仙台で大学生をしているほりぴや、同じ九州でも福岡・長崎・鹿児島と、普通に生活していたら出会うことがなかったメンバー。「箕輪厚介」「箕輪編集室」という共通言語のもとに仲良くなって、一緒に遊ぶだけじゃなくて、一緒に学べる仲間ができることって、大人になるとなかなかないと思うのです。

遊びも…。

ホリピの動画編集勉強会打ち上げ@福岡タイムカード

学びも…。

平成最後の夏を、九州で駆け抜ける

九州チームは、日々東京で開催される数々のイベントを羨ましい気持ちで見てきた、楽しいことや学びに対して飢えていた人ばかり!私ももちろんそのうちの1人です。

だからこそ、箕輪さんの「今年は地方をまわる」という言葉に九州メンバーたちがいち早く反応し、すでに福岡や宮崎、山口で招致イベントを実現しています。

今後も、9月だけでも 福岡(9月8日)・熊本(9月8日)・鹿児島(9月22日)と立て続けに箕輪さん招致イベント開催が決まっています。

「東京で開催されるイベントまで行かなくても、話を聞きたい人・学びたい人を呼んで、地元と箕輪さんのご縁をつないで、九州を盛り上げたい!」という九州メンバーにとっても。

「編集室メンバーに、地方、学生、女性もどんどん増やしていきたい。多様性が組み合わさることで、意外な化学反応が生まれるから!」という箕輪さんにとっても。

今年は、これまでの価値観がアップデートして、時代が変化する節目の1年になるんだろうな…というワクワク感を、箕輪編集室に関わってまだ1ヶ月目ながら、日々感じています。

そんな環境をつくってくださった箕輪さんと、チームを育ててくれた九州のみんなへの恩返しとして、9月に開催されるイベントで九州と箕輪さんが盛り上がるように。『死ぬこと以外かすり傷』5万部突破に貢献できるように!

九州チーム、平成最後の夏をイベントまで楽しみながら走り抜けます!!

九州の方も九州以外の方も!他では見れない「九州 × 箕輪さん」の化学反応を観にきてください♩

テキスト/内野舞
写真/安藤瑛里
編集/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 512本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。