箕輪書店バナー

箕輪書店で本を買いたい人を一人でも増やしたい! 「箕輪書店チーム」の歩き方

みなさんこんばんは、箕輪書店チームリーダーの浜田です。
箕輪書店チームは、今年の6月に旧電子書籍チームからリニューアルする形で誕生しました。サブリーダーとして幻冬舎の木内さん井阪さんとともに活動しています。

今回はそんな箕輪書店チームの歩き方について、ご説明したいと思います。

みの編メンバーで、箕輪書店チームの活動について知りたい方はもちろん、これから箕輪編集室に入ろうかな? と思っている方にも読んでいただけると嬉しいです。

箕輪書店チームって何するところ?

大きく分けて2つあります。
1.本(など)の販売
2.電子書籍の出版、管理

2については、元が電子書籍チームだったため、その活動を引き継いでいます。新たな電子書籍の出版予定は、ほぼないのですが、すでに出版した本の維持管理を行います。

そして、1が6月のチームリニューアルに伴い、加わった今後のメイン活動である本(など)の販売です。

箕輪さんが読みたい! と思った本を出版社から買い取って販売しています。本の販売は現在2つの方法で行なっています。

1つ目はイベント時の手売り販売。
過去の実績としては、5月の定例会とイベント「若手力」にて『読書という荒野』の販売を行いました。

2つ目は箕輪書店BASEショップでの販売。
6月のオープン記念として『読書という荒野』『デジタルネイチャー』を発売しました。特にデジタルネイチャーについては一晩で200冊売り上げる驚異的な勢いでした。特典として箕輪さんからの手紙がついてくるという超スペシャルな内容となりました。

7月は『インベスターZ』全巻セットを販売しました。(実は現在もラストチャンスとして発売しています)こちらにもインベスターZのドラマ初回放送を佐渡島さん、箕輪さんと一緒に見れるイベントへのご招待が特典としてついてきます。

*補足  本(など)の販売と書いたのは、箕輪さんが箕輪書店構想を掲げた時から駄菓子、浮き輪、サンダルを売りたいという発言があったからです。その言葉通り、先日セブ島に箕輪さんが行かれた際、フィリピンの民族衣装を着た人形(通称:謎人形)を仕入れてくださいました。

謎人形の発売のタイミングは未定。そう、箕輪書店は店主箕輪厚介が気に入ったものを「気まぐれ」で販売する書店なのです。今後は新たに3つ目の販売方法、リアル店舗を持つことが目標です。

スレッドと具体的な活動内容紹介

★コミュニケーション系
・自己紹介スレッド
 箕輪書店チームに入ったらまずは書き込みよろしくお願いします!
・質問スレッド
 何か質問があればぜひ。
・雑談スレッド
 何でも書き込みお待ちしています。

★書店運営
・BASEサイトの改善
 BASEサイトをもっとよくするためのスレッドです。エンジニアチームとデザインチームのお力を借りてサイトを今後アップデートしていきます。
・メルマガスレッド
 箕輪書店で本をお買い求めいただいた方には、月に1度メルマガが届きます。そのやりとりに関するスレッドです。
・経理部スレッド
   経理プロが集う最強集団が、箕輪書店の売り上げ管理をしてくれています。

また、イベント時に販売員さんを募集する際や、本を発送する際のお手伝いスタッフを募集する時は、その都度個別にスレッドを立てて募集します。今のところ都内中心ですが、こういう機会を通してメンバーと仲良くなれるチャンスです。

その他、旧電子書籍チームの出版した本の情報についてもあります。

箕輪書店チームに参加するにはたった3ステップ

1.まずは箕輪編集室に入会!
※増員時はこちらから申し込めます。

増員情報をいちはやくキャッチアップしたい方は、箕輪さんのTwitterをチェック!

2.箕輪編集室Facebookページの【箕輪編集室の歩き方】スレ内にある箕輪書店チームのリンクをクリック。

3.参加ボタンをぽちり!

とっても簡単です!!

本が売れなくなった時代。
ネットであれば、大手サイトの方が早くすぐ手に入れられる時代。

そんな時代において「箕輪書店」で本を買いたい! という人が一人でも増えてくれるといいなと願って活動しています。販売に、発送、グッズ作成など…活動できるフィールドはたくさんあります。

ぜひ箕輪書店チームへのご参加、お待ちしています。

***
テキスト 浜田綾
写真 浅見裕
カバーデザイン 前田高志

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
25
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。