箕輪編集室コミュニティコイン「ミノン」で活動の幅がグッと広がる! 【夕刊ミノ】コミュデザチーム
ミノン_夕刊バナー

箕輪編集室コミュニティコイン「ミノン」で活動の幅がグッと広がる! 【夕刊ミノ】コミュデザチーム

こんばんは。箕輪編集室コミュニティデザインチームのコナンです。8月5日(月)の夕刊ミノをお届けします。


みなさん、「ミノン」使ってますか?

箕輪編集室内の通貨「ミノン」

「ミノン」とは、コミュニティコイン発行サービス「fever」を活用した箕輪編集室(以下、みの編)独自のコインです。「感謝」の気持ちを可視化し、メンバー間で送り合うことで全体の活性化を図る目的として作られました。イベント参加券や他のメンバーのスキルの「チケット」代わりとなって購入することもできます。

用途例)
・プロフィール写真撮影をしてほしい
・恋愛相談に乗ってほしい
・観光地案内 etc...

大きな可能性を秘めたミノンをもっと流通させるため、運営チームが再結成されました。


1、まずはミノンってどんなものか知ってもらおう!

みの編の中にも、そもそもミノンを知らない方が多くいます。そこでまずは、みの編メンバーがミノンに興味を持つために「目に入る機会を増やす」ことを考えました。

ミノンが動いていることに気づいてもらうため、アイキャッチやダイレクトに伝わりやすい動画などをTwitter、FaceBookで拡散します。

ミノンのロゴや使用方法を説明した動画を見てもらうことで、使った先のイメージを共有することが大切です。

現在、ミノン使用方法の紹介動画の作成をメディアチームに依頼中です。


2、新規入会の方や動き出せずにいる方のために活用したい!

6月は初月無料キャンペーンを実施していたこともあり、新しくみの編に入会された方が多い月でした。

入会したばかりの方は
・どのような仕組みになっているのか
・どんなことができるのか
・何から始めればいいのか

と、分からないことばかりです。

また新規入会の方に限らず、
・もっと有意義な活動をしたいけど自分ではちょっと…
・アイデアはあるんだけど、どう動けば…
・もっと趣味の合う仲間を見つけたい…

という悩みを持っている方もいらっしゃいます。

上記のような仲間がプロジェクトに参加、または提案しやすい場を作りたいという思いから、神田さんがオンライン会議アプリ「Zoom」を使用したZoomピッチコンテスト(仮)を企画してくれました!

ステップ1:活動できずに悶々としているメンバーの悩みを解決するような企画・プロジェクトを提案者がプレゼンし、そのアイデアに賛同した方が「いいね」感覚でミノンを投げ銭します。

ステップ2:
「手伝いたい!」「興味があるから参加したい!」と思った方たちが集まりプロジェクトチームを作っていきます。

ステップ3:
一定数のミノンや人数が集まったチームから、本格的に企画を実行していくことができます。

参加者側は、「いいね」感覚で意思表示することができ、主催者側は、自分の企画の魅力度を、ミノンを投げ銭してもらうことで数値化されて把握しやすくなるという仕組みです。

またオンライン開催なので、地方住まいで首都圏開催のイベントに参加しづらい方や、いきなり対面するにはハードルが高いと感じる方でも参加しやすいと思います。

バナー作成でお馴染みの秦さん主導で、この企画の動画を作成予定です。

今後も戦略会議を続けていきます。ミノンに興味がある方、アイデアをお持ちの方は、ぜひコミュニティデザインチームにあるミノン運用スレにご連絡下さい!

運営メンバーも募集していますので、一緒に箕輪編集室のコミュニティコイン「ミノン」を盛り上げていきましょう!


テキスト:コナン
編集:堀田祥
バナー作成:松儀愛侑

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/