日刊バナー

【日刊みの編NEWS】3000人を目指して、オープンイノベーションで遠くまで行こう

おはようございます、箕輪編集室運営の浜田綾です。11月9日(金)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

みの編で吸収したこと

最近の私はというと、箕輪編集室よりももう1つ運営をさせてもらっている「前田デザイン室」で活動することの方が圧倒的に増えました。
でも、みの編の外で活動すればするほどわかるんです。今やってることは、全部みの編から吸収したことだなぁと。イベント運営1つとってもそう。

・イベントのハッシュタグを決めて、ツイートで実況すること
・遠隔地の人のためにLive配信をすること
・peatixやFBのイベントページの使い方
・イベントはお手伝いさんを募集することで、巻き込む人を増やしつつリソースを確保する

全部みの編で吸収したことです。特に実況ツイートっていいですよね。

こんな風に、イベント中の様子をどんどん外に向けて発信することです。

参加している人はアウトプットとしてちょうどいいし、イベント主催者の立場としても宣伝になるからツイートしてくれるとありがたいですよね。またイベントに行けなかった人は、そのツイートを見ることで雰囲気を知ることができる。
1つ行動をオープンにしただけで、いろんな人のためになりかつ巻き込むことができる設計なんですよね。

みの編に入る前にも、オンラインサロンに所属したことはあります。どこも素晴らしいコミュニティだったのだけど、基本的にはマネタイズすることが前提の集まりであることが多かったので、例えばセミナーの内容って基本外に出さないんです。なぜならそれは商売のネタだから、積極的には出さないのが慣習でした。

セミナーとイベントはちょっと性格が違うので、単純比較はできないのかもしれないけれど、オープンに出す方が得られるものって大きい。ノウハウとして囲っておいてマネタイズするのも別に悪くない。だけどオープンにして、いろんな人を巻き込んだ方がよりスケールするし何より楽しい。こういう考え方を知れたのは箕輪さんのおかげです。

オープンイノベーションで遠くまで行こう

先日スタンダードブックストア心斎橋で箕輪さん、前田高志さんのイベントの中で箕輪さんがこういう趣旨の話をしていました。

俺は元々ホリエモンのサロンHIUの編集学部の教授だった。でも自分のサロンを作った。そのときホリエモンは「箕輪どんどんやれ」って応援してくれてホリエモンかっこいいって思ったの。
そういうことがあったから、前田さんがサロン作るって言った時も「どんどんやったらいい」って言った。ホリエモンってオープンイノベーションで本当にかっこいいんだよ。

一字一句正確ではないかもしれませんが、概ねあっているはずです。だからこそ箕輪さん、そして箕輪編集室はオープンでイノベーティブなんでしょう。

私ごとになりますが、先日「箕輪書店チーム」のリーダーを井阪雄大さんにバトンタッチしました。仕入れた本を売るというミッションに対しては行動したものの、チーム自体をスケールさせるまでは力が及ばなくて申し訳なく思っています。

思えば最初に電子書籍を出した時もそうでした。最初に出したのは私なのに、そのノウハウみんなに共有できなかった。出し惜しみなんてちっともしたくなかったんです。
私でよければ、いくらでも伝えられることは伝えたい。だけど、この程度のことがノウハウなの?こんなんでいいの?そもそも私でいいの?という私特有の変な完璧主義と自信のなさが足を引っ張り、人を巻き込めなかったところがよくなかったと感じています。

…と、私の話をつらつら述べましたが、ここまで書けば伝わりますでしょうか?箕輪編集室は、今現在で1039人。箕輪さんの目標は3000人です。

3000人を目指すには、今まで以上にさらけ出してオープンにして、たくさんの人をどんどん巻き込むことが必要です。

さらけ出すこと、巻き込むことが苦手だった私も、コミュニティ運営をするようになって、少しずつ変わってきました。今はたくさんの人と一緒に遠くまで行きたい。そのために今の自分でみの編にできることは何か?これを問いながら行動します。

ーーーーーーーーーーーーーー
■昨日 11/8(木)のみの編
――――――――――――――
ご自分のスキルを生かしてみの編メンバーに還元してくれている方が、みの編には結構いらっしゃいます。
高木さんもそのお一人。みの編メンバー向けに、無料の整体体験を実施してくれています。

メディアチームの駒月くんがその施術を受けてきたようで、この笑顔!きっととっても良かったんでしょうね。気になる方は、高木さんに連絡して見てくださいね。

関東チームで開催された、箕輪さんも参加しての10軒はしごイベント。アットホームな会になったようです。箕輪さんはたまにこんな風に、メンバー発イベントにフラット参加してくれますよ♡

本日は、夜バージョンの写真撮影講座がライターチームとメディアチームの合同企画として開催されます。まだ枠があるようなので、参加を希望される方はライターチームのイベント欄へどうぞ!


――――――――
■今後のみの編
――――――――
11/9(金)[ライター×メディア]ライターのための写真撮影講座夜ver.
11/10(土)
[関西チーム]新歓
[みの邸チーム]10・11月入会新人メンバー相談会
[キャリデザチーム]代々木公園で転職についてゆるく語り合おう!の会
11/13(火)
[リリプリ]朝活ミーティング@代官山
*[学生チーム]地方学生限定!箕輪さんとZOOMで飲もう!
11/15(木)
[キャリデザチーム]アドバイザー本間さんと飲み会
[イベプロチーム]イベプロ大戦略会議ZOOM
11/17(土)[関東チーム]神社で美味しいもの食べよう!
11/18(日)[関東サウナ部]みんなでサウナに行こう!
11/19(月)*[ライターチーム]編集者・ライター実践ゼミ 第3回 企画の作り方(講師:箕輪厚介)
11/20(火)[中部チーム]平日飲み会 初心者の館
11/23(金祝)[関東チーム]東京雑学散歩&みの邸バーベキュー

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/浜田 綾
編集/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
19
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 944本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。