【日刊みの編NEWS】中部で人生が変わる体験を

おはようございます、箕輪編集室中部チームリーダーの藤澤厚志です。
8月11日(日)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

今日は、僕が愛して止まない中部チームをご紹介をいたします。

僕は箕輪編集室での活動のほとんどを中部チームで過ごしてきた為、あまり他のチームのことを知りません。あくまで中部チームが大好きな一人の声として、読んでいただけたらと思います。

中部チームとは、箕輪編集室にいくつかある地方チームの1つで、中部地方に住んでいる、又は縁のあるメンバーが中心となって活動しています。
とは言っても、「どうせ名古屋が中心なんでしょ?」と思われたあなた、お待ちください。

とにかく広い中部地方ですが、どの県も大いに盛り上がりを見せています。特に現在は、北陸がとにかく熱い。石川県を中心とした北陸メンバーが“ゴールデンみの”という謎の組織名で、圧倒的な熱狂を見せています。

先日は、箕輪編集室公式イベント「みの編合宿」も石川で開催され大盛り上がりでした。次は、あなたの地元がイベント会場になるかもしれません。

プレゼン大会や宴会でメンバーとの仲を深めたり、読書会や勉強会で教養・スキルを身に付けたりと、イベントの幅がとても広いことが中部チームの特徴です。
メンバーの好きなこと、得意なこと、やりたいことを一緒になって全力で楽しめるのも中部チームの良さです。
そんな風にフルスイングする中部チームの姿は、時に“謎熱狂”と評されますが、同時に家族のような温かい居場所としての価値も提供しています。

「中部で人生が変わった」

僕も含め、中部チームで出会った多くのメンバーがこの言葉を口にします。なぜそんな事が起こるのでしょうか。僕のこれまでの経験と共にご紹介いたします。

僕が箕輪編集室に入ったのは、2018年9月1日。
新卒一年目で職場に居場所を見出せなかった当時、外の世界に居場所を求めて飛び込んだのがキッカケでした。

最初の頃は、クリエイティブなスキルを何一つ持っていない自分に不安ばかり感じていたのを覚えています。でも、そんなものはすぐに吹き飛びました。
初めて参加した中部のイベントで、いきなり次の企画を任せてもらえることになり、イベントを企画・運営する面白さを経験することが出来ました。

このスピード感、今でこそ慣れましたがやはり驚異的ですよね。「やってみたい!」という想いを実現できるよう後押ししてくれる文化は、中部チームに深く根付いています。

実際、中部で開催されたイベントの多くは、誰か一人の「やってみたい」という熱狂が周りを巻き込んで実現されたものばかりです。誰でもプレイヤーになれるチャンスの荒野が、中部チームには広がっています。

そして、昨年12月に開催された天空の忘年会では、初代リーダー岡本拓也さんから2代目リーダーを引き継ぐことになりました。

正直、プレッシャーで押し潰されそうになって悩むことも多かったですが、心優しい中部の仲間に何度も助けられてきました。その度に感動して、一人で嬉し泣きすることも多い今日この頃です。あまり泣かせないでください。

中部で出会えた仲間のおかげで、今ではリーダーというポジションに自分の居場所を見つけることが出来ました。僕自身、中部チームで活躍の場をいただくことができた一人なんです。

たまたま参加したイベントがキッカケになって、これまでの人生で決して見ることのできなかった景色を見ることが出来る、それが中部チームです。

最もお伝えしたいのは、“人との出会いの大切さ”です。
中部チームには、様々な経歴やスキルを持ち、その道のプロとして活躍されている仲間が沢山います。

箕輪さんの著書『死ぬこと以外かすり傷』の冒頭で、「才能カクテルが飲み放題」という言葉がありますが、中部チームのイベントに参加すると、これを実感することができます。

本当に個性豊かなメンバーが多く、一生に一度出会えたら人生が激変するような変人が、なぜか多いのも中部チームの特色。
「今はまだスキルも無いし、やりたい事も見つからないから動けない…」と思っている人にこそ、中部の仲間に一度会ってほしいなと思います。

人との出会いがすべての始まりです。箕輪編集室はオンラインサロンではありますが、何もない自分にも居場所を見つけられたように、『人生が変わる出会いのキッカケを中部のイベントで作れたら…』。
そんな事を思いながら、僕は中部チームのリーダーとして、この記事を読んでくださったあなたと中部のイベントでお会いできることを願っております。

最後に、新サブリーダーとしておかちゃんが正式に就任したことをおしらせします! おかちゃんと共に作り上げていく新たな中部チームを今後もよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーー
■昨日 8/10(土)のみの編
―――――――――――――
青山ブックセンター本店にて、松永直樹さんの著書『戦略と情熱で仕事をつくる』の出版記念イベントの第二弾が行われました。松永さんのイベントはトークだけでなくボードゲームの体験もできるとってもお得なイベントなのです。今後も代官山蔦屋書店さんや池袋ジュンク堂さん、関西でもイベントの予定がありますのでぜひ参加してくださいね。

関西チームのカナさんが行なっている「浴衣買おうの会」が中部チームに進出! じわじわと浴衣ブームが広がっていますね。

PRチームではQQEnglishさんとのコラボイベント企画「みのQセブ」を盛りあげるためにチームでミーティングを行いました。公式Instagram中の人が2人もセブ島に行きますので、現地からもたくさんレポートしますよ!

神社チームでは「御朱印帳2.0PJ」が始動します。みの編プレゼンツのオリジナル御朱印帳を作ることに。参加メンバー募集していますので、神社チームに集まりましょう!

阿波おどりカウントダウンはあと2日! 限定ミノサンの予約やお遣いの情報も出ていますので気になる方はお早めに。

――――――――
■今後のみの編
――――――――
毎週火曜日 The UPDATE 特別観覧*
8/12(月)
[中国・四国チーム]ミノサン【阿波おどり限定デザイン】を販売して売り切りたい
[中国・四国チーム]徳島阿波踊り企画 徳島で革命をおこそ!!
[中国・四国チーム]大杉隼平さん 講演会
8/17(土)[関西チーム]トムさん還暦祭 (プレイフルラーニング)
8/19(月)[関西チーム]裏天王寺を楽しもうの会
8/24(土)[中部チーム]Golden Readers 2
8/24(土)・8/25(日)[北海道・東北チーム]みの編北海道ツアー
8/31(土)2019年8月新規加入者交流の場
     [中部チーム]シャララ万博カーニバル*
9/15(日)QQEnglish x 箕輪編集室 セブ島イベント&留学体験
10/14(月)[中部チーム]中部大運動会(日程は仮です)
*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/藤澤 厚志
編集/柴山 由香
昨日のみの編/荻原 茜

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

22

#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

日刊みの編NEWS

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、こ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。