夕刊ミノ_バナー

【夕刊ミノ】PRチームレポ「チームの成果物は、それぞれのフォロワー数!」

こんばんは。箕輪編集室PRチームリーダーの小木曽です。
7月20日(金)の夕刊ミノをお届けします。

他のチームは具体的な活動の報告をしていますが、PRチームでは、最初なのであえてチーム全体の活動の紹介をしたいと思います。

PRチームって何してるの?手を動かしていますとも!

なぜ今回、チーム全体の話をしようと思ったのか。それは、PRチームには具体的な成果物がないせいか、「外からだと何をしているのかわからない!」「PRチームに入っていることすら忘れていた!」といった悲しい言葉を耳にしたことがあるからです。

だからこそ今日は、「ぶっちゃけPRチーム何やってるの?」という皆様の疑問にお答えいたします。
この記事を読んだら、すぐにでも箕輪編集室のPRチームに入りたくなるはずな。その際は、ぜひふるってご参加ください。

それでは活動の紹介に移ります!

地方も繋いで白熱の議論、第三回戦略会議

先日、PRチームの第三回戦略会議を行いました。この会議ではZOOMも繋いで、地方参加型にしました。SNSの運用を中心に、メンバーの思いをぶつけ合い、今後の方向性を決めました。
今後も定期的に戦略会議を開催していきます。PR経験がない方も、ぜひ次回はご参加ください。特に地方の方とは、もっともっと仲良くなっていきたいです。

公式の中の人、Twitter運用チーム

皆様ご存知の箕輪編集室・公式Twitter。こちらもPRチームで運用しています。初代の方々から運用を引き継ぎ、現在は2代目の運用メンバーでアカウントを回しております。

そしてついに先日、6,000フォロワーを突破!次なる目標は10,000フォロワーです。

着実にフォロワーは増えていますが、まだまだインパクトが足りません。これからもフォロワーを2倍、3倍、10倍と、未来に向けて増やして行きます。

世界に箕輪編集室を轟かせるために、メンバーが一丸となって盛り上げていきます。また、近々Twitterに関する新プロジェクトも立ち上げますので、みんなで手を動かしましょう!

愛されインスタプロジェクト

もともとはnoteのフォロワーを10,000人にするために立ち上がったみの編のInstagramの公式アカウント。今やその目標も達成したため、次の一手を打つべく7月にプロジェクトが立ち上がっています。

そもそもPRチームの役割は、箕輪編集室の熱狂を世に届けること
公式の名に恥じない圧倒的な発信力をつけるべく、新たにインスタチームが再始動します。
戦略会議においてnoteのフォロワーを増やすという目的から、箕輪編集室をビジュアルという面から世に広めていくという目的に変わりました!

今後、運営だけではなく企画や他チームとの協力等、プロジェクトリーダー中心にどんどん役割を作って行きます。

CAMPFIRE活動報告

CAMPFIREのシステムを使って、みの編の活動内容を「活動報告」にアップしているのもPRチーム。

「活動報告」は、箕輪編集室のPRには欠かせない役割です。イベント終了後にタイミングを見てCAMPFIREに記事をあげておりますが、きっとその記事を読んで箕輪編集室に参加した方も少なからずいるはず。入会を検討している時に、CAMPFIREのページを色々と見ると思うんです。
実はこのような活動もPRチームが担当しているのです。

CAMPFIRE紹介文アップデート

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、6月の中旬にCAMPFIREの紹介文がアップデートされております。

こちらもPRチームのメンバーで着手し、スレが立ち上がってから約10日ほどでアップデートが完了いたしました。箕輪編集室らしい爆速のアップデートでした。

変化の早い箕輪編集室では、すぐに記載内容が実情と合わなくなってしまうため、短スパンでアップデートが必要です。おそらく秋には次のアップデートが必要になりますので、こちらもスレを要チェックです。

箕輪編集室の熱狂を世に届けよう!

以上、PRチームの各活動をご紹介させていただきました。

PRチームはライターチームやメディアチームと違って、手を動かしても明確にクレジットが載りません。具体的に手元に残る成果物もありません。
では、なぜみんなこんなにも真剣に取り組んでいるのか。それはみんな箕輪編集室が好きだから。そして、その熱狂を世に届けていきたいからだと思います。

そんなPRチームですが、今後はもっとメンバーの発信力も高めて行けるようなチームにしていきます!PRチームの成果物はおそらく、それぞれのフォロワー数、それに紐づく発信力と影響力。

あの、箕輪大陸監督の大竹くんも、去年の12月時点ではフォロワー333人だったんです。現在は、1,263(本日時点)になっています。みの編で手を動かしたら、フォロワーは増える!それを証明できるチームにします。
これからブランド人やインフルエンサーをどんどん排出していけるよう、個人個人の力をつけられる場所にもしていきます。

自分がリーダーになってまだ3週間。今もっとも感じていることとしては、PRチームはまだまだ余白しかないということ。だからこそ一緒にプロジェクトを爆速で進めるメンバーが必要です。
これからの箕輪編集室の拡大に欠かせないPRチームで、ぜひ盛り上げて行きましょう!

テキスト/小木曽 一馬
編集/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 525本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。