見出し画像

【日刊みの編NEWS】それぞれの個性を活かして働ける場へ!「就活・転職チーム」設立

おはようございます!箕輪編集室「就職・転職チーム」リーダーに就任しました、渡邊貴恒です。
10月12日(金)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

箕輪編集室に新設された「就職・転職チーム」。このチームでは、世の中や社員の幸せを考える企業と想いを同じくする人とがマッチングし、個性を活かして働ける仕組み作りが出来たらいいなと思っています。

人生の転機を支えることができる仕事

僕が社会に出て初めて携わったのが、人材派遣会社でした。いわゆる人材のベンチャー企業でした。
「転職」という人生の転機にもなり得る大切な瞬間のサポートができる仕事で、人の人生に大きく関われるため、この分野の仕事が僕はとても好きです。

この時の会社で様々な経験をし、成長することができて、心から感謝をしています。一方で、会社都合でお客様の個性など関係なく転職先を紹介するというようなことが多部署で起こり、そちらの事業部の上司とよく衝突するといった悔しい経験もしました。
この経験から、その人の個性を輝かせて生きられる人が増えることを心から願うようになりました。

【なぜリーダーに手を挙げたのか?】

僕がみの編に入ったのは、会社員としての目標だった「社内で営業成績全社一位」を達成し、燃え尽きていたタイミングでした。目標を達成したのに、「自分は何をして生きたらいいんだ」と悩むようになってしまったのです。
そんな時に箕輪さんに出会い、熱狂して生きている人は言葉に説得力があるということを知りました。

目標を達成したのに、仕事をしている自分に全然熱狂することができていない。気がついたら本心から話しをしていなくて、発する言葉に魂が通っていない自分に嫌気がしていました。
本当はもっと楽しんで仕事をしたいし、それが出来ると思っている。エネルギーを伝えたいのに、実は全然熱狂していないから、人と話す時に実績でしか話せない。うすっぺらい、ペラペラな現状の自分と、在りたい自分の姿との落差に心底落胆していました。

箕輪さんの言葉に触れ、流されるままに入ったみの編で、僕にチャンスが訪れました。ある日、こんな投稿が箕輪さんからなされたのです。

これを見るまで、みの編の中でライティングや動画制作などにはなかなか興味が持てず、ROM専だった自分。
あまりにもど真ん中な内容に、激しく心が揺さぶられました。箕輪さんや田端さんが日頃から言っている、「手を挙げろ!」そんな言葉が頭の中から流れてきました。それと同時に、ROM専で、それまでの1ヶ月に一度も投稿をしたことがなかった自分はとても器じゃないという声も聞こえてきました。

それでも、やらなきゃ後悔するし恥かいてもいいし、全力でコミットしよう!という思いに突き動かされ、「リーダーをやりたい」と投稿してました。箕輪さんから「よろしく。」という返事が返って着た時は発狂もんでした笑。

古い、新しいに関わらず、勇気を出して手を挙げたらチャンスをくれる。みの編は本当にそういう場所だったんです!

器用じゃないから、突っ走る

新しく誕生した「就活・転職チーム」を、僕は一人でも多くの人が個性を活かして働くことができるように、少しでも役に立てるチームにしたいと思っています。

正直言って僕は器用じゃないので、ただただ突っ走って行きます。

チーム設立が決まってから、「運営・リーダーグループ」というリーダーたちが集まっている場で、すでに皆さんに助けてもらってばかり。みの編はとってもあったかい人が集まっていて素敵だなと感じまくっています。

箕輪編集室のいいところは、とにかくチャンスが溢れているところ!どんな人でも「やり切る覚悟」と、「手を挙げる勇気」があればチャンスが訪れるのです。現状を変えたい!もう何段階も成長したい!と考えているにはぴったりの場所。ぜひ一緒に楽しんで成長していきましょう。

これから就活をされる方、転職を考えている方。ご自分の経験を後進のために役立てたいと思っている方はぜひチームに入ってくださいね!

ーーーーーーーーーーーーーー
■昨日 10/11(木)のみの編
――――――――――――――
みの編ライターチーム主催の「編集者・ライター実践ゼミ」、第一回目の募集が昨夜開始されました。
みの編メンバーであれば無料で申し込みできるこの講座は、第一線で活躍する編集者から学ぶことができる貴重な講座です。ライターチームのさらなるアップデートのために、ライターチームのメンバーが運営しています。

学んだら、実際に手を動かす場があるのもみの編ならでは。有料noteの執筆・編集に携わることもできます。みんなで良いものを作ろう!と、編集会議もZOOMを使って行なっています。そう、フルリモートで運用されているんですよね。

講座もLive配信、アーカイブ動画で学ぶことができるし、どこにいたってその気があれば学ぶことも手を動かすこともできるのです。

みの編で手を動かし続けたメンバーは、みの編の外で企画を立て行動し始めています。鎌倉で箕輪さんと面白法人カヤックの柳澤さんのトークショーを企画している本田さんもそんなお一人。
もちろん、みの編メンバーも手伝い、応援してしています。

各地で開催される箕輪さんの講演会で、原液に触れられる人が増え、みの編に興味を持ってくれる人が増えたら嬉しいですね…!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
10/12(金)
[リリプリ]リリプリPresents「みの編女子の歩き方」@ZOOM
10/13(土)[デザインチーム]飲み会in東京
[中部チーム]*中部文化祭
10/15(月)[学生チーム]駒場祭みんなで頑張ろう会2
10/16(火)
[リリプリ]美しくなる朝活@代官山
[就活・転職チーム]キックオフミーティング
[PRチーム]スパルタ!セールスライティング(初級)平部ゼミ
[ライターチーム]第二回『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』
10/18(木)
[関東フットサル部]第18回箕輪編集室フットサル
[ライターチーム]ZOOMでオリエン
10/19(金)
[イベプロチーム]「プロジェクトマネジメントの極意」オンライン講座
10/20(土)
[エンジニアチーム]第三回Progateイベント(既存も新規も大歓迎)
[イベプロチーム]オリエン
[関西チーム]大阪ぶらり撮影会
10/23(火)[ライターチーム]編集者・ライター実践ゼミ第一回:乙丸益伸
10/25(木)[関東チーム]ストレングスファインダー入門編!
10/31(水)*新入会員「同期」飲み!
*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/渡邊貴恒
編集/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 1009本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。