見出し画像

【日刊みの編NEWS】知られざる「関西チーム」畳みの歴史

おはようございます。箕輪編集室(通称:みの編)畳み人・関西チーム担当のトム村田です。2月23日(金)の日刊みの編NEWSをお届けします。
今日は「関西チーム」の畳みの歴史を紹介します!

箕輪厚介氏との出会いと箕輪編集室参加

ボクは、2017年10月1日にabema TV「徹の部屋#20 西野亮廣著『革命のファンファーレ』出版記念 3時間拡大スペシャル!」で箕輪厚介氏を知りました。

「箕輪さんを関西に呼びたい!そうだ、クラウドファンディングをやってみよう!」

これがすべてのきっかけでした。
ameba TVを見て、同じく箕輪編集室に参加した京都の池田 成輝さんをナンパして、10/10に初めての飲み会議を決行。

お酒の勢いで、箕輪さんの了承を得て(箕輪さんは、京都は小学校の修学旅行以来という!)わけもわからず10/13にキャンプファイヤーで『箕輪厚介氏と京都で飲むよ「おいでやす 京都どすえー」会議』を立ち上げ。

あっという間でした。

初めてのクラウドファンディング。パトロンが伸びない。あの手、この手。毎晩、知り合いへのダイレクトメール。拡散お願い。

10/23の東京出張の機会に、現・畳み人チームの三浦 俊平さん、箕輪大陸チームの大竹 大也監督と飲み会議。いろいろ相談してアドバイスをもらいました。

そんな中、フル参加している奈良市立一条高校の藤原和博校長主催「よのなか科」を支援しているリクルートメンバーと待ち合わせしたカフェで、帰ろうとしていた女性3人組を発見。

「彼女たちもよのなか科に参加されてたそうですよ」とオーナーに教えてもらい、早速ナンパ。なんと、その中の1人はこのクラファンのパトロン。名刺交換すると、名刺にお互いに見覚えのあるアイコンが…。

「えっー、あっー。」

なんと素敵な出会いだったのだろう。一緒にいた2人が、西野亮廣ファンでお友達にも拡散してくれた。低迷していた支援者が1人、2人と増えてくる。そして「目標額達成!」これだけで目頭が熱くなる…。 

11月12日 箕輪さん京都修学旅行

朝から、箕輪さんと京都駅集合。池田成輝さん運転の車で京都観光。清明神社でTシャツを購入し境内で着替え、金閣寺を見て、丸善京都本店とジュンク堂書店京都店で営業活動。書店の人に無理やり箕輪さんを紹介して編集者自らPOPを書いてもらう。これって、異例な営業活動!

夕方から、飲み会議が始まる。多くの初めて会う人たち。何て素敵な出会いなんだろう!

参加された多くの人が箕輪厚介氏のライフスタイル、知の探索と深化、行動力、スピード力など、いろんなことに触れることができたと思う。

大人の会議に小学生と高校生のYoutuberを送り込んだお父さんもいた。お父さんは、心配で店の外をウロウロしていたことを後で知る。何て素敵なお父さんなんだろう。この子たちの将来が楽しみ。

とにかくこの飲み会議いろんなことが炸裂して化学反応を起こす。二次会参加メンバーはなんと朝まで四次会をしたそうだ。一緒に行けなくてめちゃ残念。

勝手に立ち上げた関西支部

それから更なるナンパ活動の始まり。箕輪編集室の自己紹介スレで関西メンバーを探す。発見するとひとりひとりメッセして、徐々に関西メンバーが増えていく。

そんなときに箕輪編集室大忘年会が東京で開かれることに。「同時に関西でもやっちゃえ!」と同時開催を企画。東京は渋谷。ならば・・・関西は1泊2日で中継を見ながら鍋会議に決定。残念ながら中継は電波が悪くつながらなかったけれど、8名が集まり朝の4時まで!

ボクは翌日会社のボーリング大会なのに…。仕事中はほぼ寝てましたが、ちゃんと団体チーム優勝しました。
その後も活動は続く。自己紹介で関西メンバーを見つけてはナンパして、箕輪さんが好きな同好会的なメッセグループを作る。

ある時、箕輪さん全国ツアーが発表されました。その中から4月に関西で開催される講演会主催者をもナンパして、1/27に京都で飲み会議を実施しました。
そんな地方の活動を応援してくれる東京箕輪編集室の東京の畳み人チームに誘われて、正式に「関西チーム」設立の話が…!

晴れて、2/13に「関西チーム」発足となりました!!

2/21には関西チームにて、「箕輪厚介ガチの編集ゼミ」中継で第0回定例会トライアルを開催しました。その模様は、2/22の日刊みの編NEWSをご覧ください!


今週末には、関西チームから数名が2/24(土)~25(日)の山梨合宿に参加します。
ナンパ活動はこれからも続きます!こんな関西チームですが、末永く愛してください。

ーーーーーーーーーーーー
■昨日 2/21(木)のみの編
ーーーーーーーーーーーー

2/21(木)は、田端さんの新しい書籍『ブランド人になれ』制作のためのインタビュー第二回が行われました。インタビューの模様は、もちろん箕輪編集室内でLIVE配信されました。リアルタイムで見られなかった方も、アーカイブ映像がありますので、ぜひご覧くださいね!

インタビューに参加した畳み人、篠原 舞 & 柴山 由香より「田端さんの名言」をピックアップ!

***

「SNSのフォロワーは持ち運び可能な資本」
「会社よりもSNSプラットフォーム、アカウントパワーを信じる」

田端さんに言わせると、会社員の兼業禁止の意味がわからないそうです。そもそも「会社」って誰ですか?と。会社ごときが人の一生を左右できるはずもなく、プラットフォームに紐づく自分のアカウントパワーの方を信じると言い切る田端さんは、かっこいい!

「ある閾値を突破しないとブランド人にはなれない。大抵の人はここで炎上したらどうしようと怖くなる」
「プロ発信者になるには、メンタルのタフさと高い自己肯定感が必要」

以前は、見ず知らずの人間に悪口を言われるのはスターやセレブの特権でした。
ブランド人を目指す時、怖さを乗り越えないと当たり障りのない意見しか言えなくなります。

田端さんにとっては「何が怖いのかわからない」そうですが、そもそも怖いって、一体何が怖いか書き出してみたらいいとおっしゃっていました。言葉にしてみたら、案外、大したリスクではないのかもしれません。

今日も珠玉の言葉が飛び出した濃い時間でした。
ブランド人への第一歩として、以前の定例会で田端さんがわかりやすい指標として提示してくれた【フォロワー数引くフォロー数1,000以上】をとりあえず目指してみることをおすすめします!

サービスショット。箕輪さんの珍しいスーツ姿です。

***

こんなにビシッと決めた箕輪さんですが、昨日の夜、YouTuber ラフテー箕輪としてデビューされました!もう拾いきれません。ただ貼り付けるのみです。

------------------
■今後のみの編
------------------

*は箕輪さん参加のイベントです

*2/24(土)〜25(日)@山梨「山梨合宿」
2/28(水)8時〜@神宮外苑「第7回フットサル」
箕輪さんが参加されるかどうかは、当日のお楽しみ!
3/4(日)読書部・読書会 課題図書:『日本再興戦略』落合 陽一
*3/5(月)名古屋のバーミキュラ工場見学
*3/29(木)箕輪編集室定例会
ゲスト:家入一真さん テーマ:「親鸞とインターネット」

■キャンプファイヤーのサイトから箕輪編集室を支援されて、まだ箕輪編集室facebookグループに申請していらっしゃらない方は、キャンプファイヤーからのメールを確認いただき、グループへの申請をお願いいたします。

箕輪編集室・畳み人チーム
トム(村田敏也)

***
箕輪編集室 キャンプファイヤーページ
公式ツイッター
お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14

#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

日刊みの編NEWS

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、こ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。