見出し画像

令和の商人 #3  「好き」と「得意」で生きるフリー秘書編【夕刊ミノ】

画像1


バナー/yuuuumanoid

こんばんは。箕輪編集室キャリアデザインチームの中本宏樹です。7月14日の夕刊ミノをお届けします。

6月24日にキャリアデザインチームで、「令和の商人 #3  「好き」と「得意」で生きるフリー秘書編」が開催されました。

令和の商人(あきんど)とは、経営者や個人事業主・フリーランスとして活躍されるみの編メンバーに仕事を通じた人生表現論を「インタビュー形式」で実施するという企画です。

第1回のイベントの模様はこちら。



第2回のイベントの模様はこちら。


第3回目は、ほなみんさんが「好き」と「得意」で生きる仕事術を通して、フリーランスでの働き方のメリットだけでなく、会社員として働くことのメリットなどをお話し頂きました。

【プロフィール】
大手メーカーで秘書業務・戦略企画業務・生産管理を約8年間担当。2019年1月に独立し、現在ではオンラインで秘書として仕事をする他、天職占いや薬膳コラムの執筆など、3足の草鞋(わらじ)を履くフリーランスとして活躍している。

今回のイベントで語られた内容を簡単に振り返った後、自分の感想とイベントに参加した方々が感じたことについてご紹介します。

【テーマ】
1.フリーランスを選んだ理由
2.オンライン秘書って何?
3.フリーランスならではの失敗談
4.会社員のメリット
5.「営業をしない」ほなみん流顧客開拓メソッド
6.箕輪編集室での野望


1.フリーランスを選んだ理由

「今なら(フリーランスに)飛びこんでも大丈夫。会社員に戻るのは後からでもできる。失敗したとしても死なない」と考えて独立しました。

箕輪編集室の中部チームや運営メンバーにフリーランスの方がいらっしゃったので、相談に乗って貰いフリーランスとして生きていくことを決意しました。


2.オンライン秘書って何?

秘書は基本的に❝何でも屋❞。上司の仕事が円滑に進むように、スケジュール管理や来客対応はもちろん、新規導入したシステムの使い方を上司に説明するなど、必要なことは何でもします。現在は「オンライン秘書」として、顧客の様々な要望にオンラインで対応しています。

3.フリーランスならではの失敗談

取引先とのアポを忘れて冷や汗をかいたことがあります。
その出来事があった後は、Googleカレンダーを活用し、予定を忘れないようにしています。


4.会社員のメリット

「会社員は財務管理を専門部署に任せられる」ことです。今は全て自分でこなすため、会社員の時に専門部署の人たちが税金や年金の支払い手続きなど全てしてくれていたことに感謝しています。

また、メーカーに勤めていた時には、億単位の会社の予算を使い、1人ではできないことに挑戦できたこともメリットでした。

フリーランスは、それなりの実績がないと仕事を得られないので、仕事を会社が用意してくれるという面では、会社員の方がいいのかなと思います。


5.「営業をしない」ほなみん流顧客開拓メソッド

「自分を使ってほしい」と営業をしたことはありません。その代わり、得意なことや好きなことを周りの人に伝えたり、SNSでの発信をしています。

また、初めて会った人に自分の得意なことは伝えますが、それよりも相手の話を聞くことに注力するように心掛けています。

それでも、仕事相手として選ばれない時もあります。そんな時は悩んでいてもしょうがないので、「馬が合わないな」と思って割り切ります。

また、「いいと思って提案したけど、違った?」という場合は、何度も相手と相談することを心掛けています。


6.箕輪編集室での野望


私は箕輪編集室サロンメンバーに対して、サービスに対価を支払うシステムを作りたいと考えています。
箕輪編集室には、自営業の人、自分で商品を作って売っている人、自分のやりたいことを見つけて努力している人がいます。

そのようなメンバーに対して、応援の意味でもお金が発生すると、ある種のムーブメントになります。
オススメの人やモノ、サービスを集めた❝みの編マルシェ(市場)❞の様な企画をしてみたいです。

「推しは推せるときに推せ!」という言葉がありますが、サービスや商品の良さを、たくさんの人に知ってもらう機会を提供できるのではないかと思っています。


個人として印象に残った事柄


印象に残ったのはSNSの活用術です。

以前はSNSで発信し続けることが少なかったため、やはり継続して発信しないと何事も始まらないと感じました。

お話を聞いて、私も積極的にSNSを活用しながら、自分の考えを知ってもらったり記事を読んでもらうきっかけを作りたいと思いました。


イベントに参加した皆さんの感想

ここでイベントに参加した方の感想を一部ご紹介します。





ほなみんさんの活動に、刺激を受けた方が多数いらっしゃいました。


今後のキャリアデザインチーム

キャリアデザインチーム(キャリデザ)では、❝キャリア=人生❞と捉えて、人生を変えるきっかけを得る活動をしていきながら、お互いの得意なことを持ち寄ってメンバー同士高め合っています。

「令和の商人」以外にもキャリアを考える様々なイベントを開催しています。
興味のある方はぜひイベントに参加して、自分のキャリアの参考にしてみてくださいね。


テキスト/中本宏樹

編集/竹内麻佑子林 知里

バナー/北 大智
***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
15
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 515本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。