見出し画像

死ぬほど考えて、破壊と創造を繰り返せ #箕輪鹿児島

9月22日、箕輪さんが鹿児島県に上陸!

書店を回り、クレープでお腹を満たして...いざ講演会へ。

動くだけのやつになるな

『死ぬこと以外かすり傷』の中にある「バカになって飛べ」という言葉は、分かりやすく読者に伝えるために使った。でも、動くことと同時に死ぬほど考えることも大事だと箕輪さんは語ります。自分の主張を叫ぶだけでなく、相手や世の中がどうしたら動くかを考え続けること。そうでなければ、ただやって終わりになってしまい、うまくいかないと。

センスとは何か

文章や言葉の選び方はセンスだと言います。箕輪さんがここで言うセンスとは、個人の感覚的なものではなく、自分は好きか嫌いかということをはっきりと言えるかどうか。その基準を作るには、圧倒的なインプットをすること。そして言語化までできることが大切だと。

破壊と創造を繰り返せ

安定や退屈に対してカウンターパンチをどう打てるだろうかと、常に変化を求めて行動していると箕輪さんは言います。NewsPicks Bookも既存のビジネス書の概念を破壊して、新しいビジネス書の形を創造したものです。そのように、市場や世間に対して破壊を起こし、新たな創造をしたことが社会の支持を得るものにもなると。


明日は、宮崎にて講演会が開催されます。箕輪さんの地方巡業はまだまだ続きそうです...!

***

テキスト 橘田佐樹
写真 堀基晴

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
22
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。