20200115_かんころさん講演会ほか

「イベント運営はハードルが低い」夢を叶える勇気を持つ方法をあなたにも! 【夕刊ミノ】リリプリチーム

こんばんは。箕輪編集室Lily Prima(通称リリプリ)チームのこふらです。1月15日(水)の夕刊ミノをお届けします。

この度、箕輪編集室の女性チームであるリリプリで、初めてイベント運営に関わることになりました! 

今回は、なぜ私が箕輪編集室に入り、今回のイベント運営に立候補したのかを書いていこうと思います。

箕輪編集室に入ったきっかけ

はじめに少しだけ自己紹介させてください。私は高校2年生で、N高という通信制高校の生徒です。箕輪編集室には2019年12月に入会しました。

箕輪編集室を知ったきっかけは、著書『死ぬこと以外かすり傷』を読んだことでした。何となく面白そうだなと思って購入したのですが、読み終える頃には「熱量が、凄い!!こんな風に働いたらめっちゃ楽しそうだな!!」と思ったのを覚えています。

N高に転校し、新たなスタートを切った12月1日。Twitterで偶然このツイートを見つけます。

「みの編めっちゃ面白い!」というツイートをよく見かけるようになり、みの編への興味が高まっていた時期でした。「箕輪さんがやっているサロンなら絶対面白いだろうな」と思ったこと、学割のおかげで月額1,500円に値下がりしていたこともあり「入るなら今だ!」と、思い切って申し込みました。

箕輪編集室に入会できた私はめっちゃ興奮していて、「入っちゃった!るんるん!」と言いながら家の中でスキップしていました。弟には変な目で見られましたが、とにかく「新しいことに挑戦できる!」というワクワクで胸がいっぱいでした。

「圧倒的に手を動かせ!」という箕輪さんの教えどおり、やってみたいことは何でもトライすることにしました。入会初月は、定例会の書き起こしをしたり、「金欠革命」という企画に参加したり、夕刊ミノの編集に立候補し、プロジェクトメンバーの一員として過ごしました。

私がイベント運営に立候補したきっかけ

年が明け、「もっともっと新しいことに挑戦したい!」と思っていたとき、柴山由香さんのこんな投稿を見つけました。

1/18(土)に、CAMPFIREさんでみの編メンバーでブロガーのかんちゃんのイベントを開催します!! 

運営メンバー(受付とか設営とか進行とか❤️)まだ募集してますっ! 
みの編入って何やろう・・・?と思っているあなたっ! 
この女性チームリリプリのみんなに会ってみたいと思っているあなたっ! 
イベント運営はハードルも低いし、何よりみんなと仲良くなれます! 

ぜひ、一緒にやりましょう❤️

イベント運営は前から少し気になっていたのですが、「大変そうだな…未経験の私にもできるのかな?」と何となく躊躇していました。そんなときに「イベント運営はハードルが低い」と書いてあるこの投稿を見つけて「それならできるかも!」と思い、速攻で応募しました(笑)。

イベント運営は、みの編メンバーに直接会うことができる機会です。「実力のある先輩たちから、たくさん刺激をもらえそう!」と、とてもワクワクしました。

初回のZoomミーティング

1月8日22時。イベント運営メンバーの一回目のミーティングが行われました。遅れて入室しましたが、皆さんとても温かく迎え入れてくれました。

自己紹介で「高校2年生です」というと、「えー!すごい!!」とのリアクション。みの編に入ってから「高校生」というだけで何故か褒めてもらえます。中高生の皆さん、今のうちに動くと、それだけで注目してもらえてラッキーですよ! 

ミーティングでは当日の役割を決めていて、私は「アテンド係」に任命してもらいました。ゲストのかんころさんが会場に着く時間に入り口でお迎えして控え室に案内する、という役割です。「人見知りだけど大丈夫かな…」とちょっぴり不安に思っていたとき、なんとミーティングにかんころさんご本人が登場! 

スマイル全開でめちゃくちゃ明るく、とてもフレンドリーな方だったので「きっと大丈夫だろう!」という気がしてきました! そして、ポジティブなエネルギーに溢れるかんころさんに直接お会いできるのが、とても楽しみになりました! 

画像1

ぜひイベントに来てください! 

初めてのイベント運営で、右も左も分からない状態ですが、当日はリリプリメンバーの力を借りて精一杯がんばります! 

皆さん、ぜひ会場に足を運んでみてください! 一般の方も参加できますし、女性も男性も大歓迎です! 箕輪編集室の活動を直接見られる貴重な機会ですし、かんころさんのお話もためになること間違いなしです!! 

“自分”を武器に生きていく!夢を叶える勇気を持つ方法! 【ブロガー かんころ講演会】

日時:2020年1月18日(土)13:00~15:00
場所:株式会社CAMPFIRE (渋谷区渋谷2丁目22−3 渋谷東口ビル 5F)
参加費:箕輪編集室<無料> 一般<1,500円>
※男性の方のご参加も大歓迎です! 

お申し込みはこちらから! 


テキスト/こふら
編集/帆足 和美
バナー/Youko Daikyu


***


お問い合わせ:minowa.et@gmail.com
箕輪編集室公式Twitter


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
21
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 481本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。