見出し画像

【日刊みの編NEWS】「みの編」に入った理由を聞いてみた!

おはようございます。箕輪編集室運営のトムさん(村田敏也)です。8月20日(月)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

みの編に入った理由教えて!

みの編関西チームでトムさんのお誕生日会を開催してくれました。お盆休み中の誕生日なので幼少のころからお誕生日会をしてもらった記憶は少なく、還暦前になってこんなことになるとは…感涙ですよね。

お誕生日会では、恒例の学校や会社でやってること以外で自己紹介をしました。いわゆる名刺情報は記憶に残らないので、自分の特徴を相手の脳裏に埋め込む練習です。後で「あんな人いましたね」「あーあのときの」と相手に思い出させるのです。これ、結構重要なんですよ。名前が「石原さとみ」と同姓同名だったり、身長が3メートルあれば、そんなことする必要ないですけどね(笑)。

その後、みんなに「みの編に入った理由」を聞いてみました。びっくりすることにほぼ全員が「脊髄反射」だったのです。

「何故なんだろう」と一晩考えてみました。

紀伊國屋書店梅田本店での立ち読み

実は「みの編」に参加してからというもの、アメリカ的な自由な文化を感じていました。その事例になるようなことを発見しましたので、共有したいと思います。

お誕生日会の待ち合わせ場所は、箕輪看板のある紀伊國屋書店梅田本店。毎日参拝者が現れる例の場所です。中部チームからもマツさんほなみんのお二人がお参りにきてくれました。

待ち合わせに遅れるのは嫌いなので、早く行って数冊速読x立ち読みしていました(紀伊國屋書店さん、ごめんなさい)。
そのとき「心理的安全性(Psychological Safety)」という言葉に出会いました。

グーグルで生産性の高いチームとそうでないチームがあるのは何故なのかを調べるために、人員分析部によって「Project Aristotle」という計画が立ち上げられたとのこと。その結果、成功の鍵は「心理的安全性」にあると結論を出して反響を呼んだようです。「心理的安全性の担保」とは「組織内で思ったことを発言したり自分をさらけ出しても、職場での人間関係を損なうことはないと思える雰囲気があるかどうかということ」のようです。

多くの日本人は、この世に生を受けてから、親からは「〇〇をしてはダメ」、学校では「〇〇をしなさい」「会社のルールは〇〇だ」と正解主義 もしくは 完璧主義を押し付けられています。つまり、大人になるまでに昔ながらの「善し悪し」をプログラミングされているのです。
でも、現代では世界のあらゆる情報がネットで手に入れられるようになり、会社や人間関係をおかしく感じて、違う世界があるはずだと模索している人も少なくないのではないでしょうか?

「みの編」を外部からみているといかにも楽しそうなので、脊髄反射的に「みの編」に入って、違う世界すなわち「心理的安全性」のある世界を垣間見たくなるのかなと思いました。

ボクは大手企業にいましたが、勝手に「心理的安全性」のある場づくりをしてきたようです。その活動が今の「みの編」の活動と重なり、とっても居心地が良いのです。

安心・安全を確保するとコミュニティは自走する

箕輪さんが「安心・安全」を語りだしたの頃のツィートが出てきました。

日本にも、あの空が真っ青なシリコンバレーのような世界「心理的安全性」を確保できる世界、ミノワバレーがあるのです。
もし、これを読んで今の日常生活に疑問や悩みがあるならば「みの編」で小さなことでもよいのでまずは行動してみませんか?絶対次の目標や世界が見つかるはずです。それを支援してくれる人、見守ってくれる人が「みの編」には山のようにいるのですから。

――――――――――――――
■昨日 8/19(日)のみの編
――――――――――――――
前日SHOWROOMで配信された箕輪さん出演の「猫舌SHOWROOM」の記事化のため、ライターチームが素早く動いていました。このスピード感、只中にいるとたまらないんです。
配信自体はとても…お外に出せないお話も多かったようですが^^;無事に記事が公開される日が待ち遠しい!

新人さんを歓迎しまくっているみの編。この日は中部チームと東京で新歓が開催されました。まずは中部ちーむ、こちらは新歓BBQ!

それから、東京での新歓。こちらは参加者が差し入れを持ち寄る形式です。各チームからのプレゼンが回を追うごとに工夫され、面白くなっていっています。みの編内ではLIVE配信もされており、知った顔が出てくるとコメント欄が盛り上がるのです。

東京の新歓運営チームは、毎回入れ替わります。参加者の中からくじ引きや立候補で選ばれるのですが、運営同期の絆が毎回とても強くなるようで羨ましいくらい。共通の目標に向かって一定期間ともに駆け抜けた仲間って、一生物なんでしょうね!

みの編ではずいぶんとオンライン会議システムのZOOMが活用されています。昨夜もコミュニティデザインチームと写真はないですが、みの邸の中部エリアでZOOM会議が行われました。
遠く離れていても身近に感じながら話すことができるツールですから、オンラインサロンであるみの編としては、活用しない手はないのです。

こちらも、勉強会に向けて行われたZOOMミーティング。PRチームで企画されている「コピーライティング勉強会」のための打ち合わせです。初回だというのに50名もの参加希望者がいる人気イベントです。本職のコピーライターから、無償で学べるなんて。みの編の文化の一つですが、改めて、高額の講座に行くならみの編入ろう!と言いたくなります。

箕輪さんが昨日新たに立てた旗、アジア進出。早速、物件情報も寄せられて、まずはMAPを作ろうと呼びかけが。アジア在住のメンバーたちが続々と声を上げるとともに、新規入会者も現れました。
この旗に向かって走る人、募集中です…!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
8/20(月)[エンジニアチーム]Tool Produce Guild 初戦略会議
8/21(火)
*箕輪本戦略会議&定例会「夏の大悪口大会」
ゲスト:青木真也さん・三浦崇宏さん
8/22(水)*みの編入って半年以内の人限定飲み会
8/23(木)
*入会半年以内限定!オンライン飲み会・箕輪さんとZOOMで飲もう
[PRチーム]第一回コピーライティング勉強会
[関西チーム]第二回カフェ読書会
8/24(金)
[コミュデザチーム]WELCOMオリエン!@ZOOM
[PR&ライターチーム]合同ZOOM飲み会
8/25(土)
[エンジニアチーム]月例会
[九州チーム]第二回ほりぴの動画勉強会
[PRチーム]個人の発信力を高めよう!Twitter基礎講座
8/28(火)[フットサル部]第15回フットサル朝練
8/31(金)
[関西チーム]第三回関西チーム読書会『死ぬこと以外かすり傷』
9/6(木)[フットサル部]朝渋×箕輪編集室合同フットサルvol.2
9/7(金)[関西&中部チーム]合同飲み
9/8(土)[関西チーム]新歓
9/15(土)[PRチーム]9月度新歓 オフライン+ZOOM同時開催

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/トムさん(村田敏也)
編集/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 941本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。