見出し画像

【日刊みの編NEWS】「学ぶ」「実践する」の両方がある箕輪編集室

おはようございます、箕輪編集室運営担当の浅見です。2月21日(日)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

箕輪編集室の特徴の1つに、クリエイティブのクオリティの高さがあります。デザインや動画、写真やライティング、イベントに至るまで「箕輪編集室が手掛けるものはかっこいい」というイメージをもたれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、固定したメンバーがこのクリエイティブをやり続けているのではなく、メンバーが変わりながらもある程度のクオリティを維持し続けているのがすごいところなんです。

これは、各クリエイティブチームがリーダーを交代しつつも、常にそのスキルをメンバーに継承し続けているというのが大きいんです。

そんなスキルの継承を体系的にやっていく場を、新しく箕輪編集室で作っていくことになりました!

歴代のリーダーや実践者たちが、クリエイティブのノウハウを講義する企画。第一弾は、デザイナーの前田さんによる「初心者を最短でプロのデザイナーにする授業」。

なんと一般の方も無料で参加できちゃいます。でもおすすめは箕輪編集室に入って、このノウハウを実践で試してみること。

実際にチャレンジする場があるのが箕輪編集室の強みですからね。ぜひ、この機会を活かして、スキルアップにチャレンジしてみてください!

***

テキスト / 浅見 裕

***

公式Twitter
公式Instagram

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/