「甘くないミルクティーって美味しいの?」 深キョンも出演する KIRINのCM発表会に潜入してみた #紅茶派

こんにちは。箕輪編集室(以下、みの編)ライターチームです。

本日3月12日、キリンビバレッジ株式会社(以下、KIRIN)のCM発表会に、みの編がメディアとして潜入させていただきました。

今回は、その様子をお届けしていきます!

お昼のワイドショーとかでよく見る光景...。こういう場にまさか自分が入ることになるとは、考えもしませんでした。

ちなみに、私は大学生であり、こんな場にいることが非日常すぎて緊張が抑えられません...。

(嘘なく、本物のKIRINだよ...)


いよいよ、発表会の開始です!

KIRIN社員の方によるプレゼンが終わると、新CMがお披露目されました。

その後、CMに出演されている、こちらの御三方がステージに登場しました。
新木優子さん、深田恭子さん、リリー・フランキーさん。

(か、かわいい!)

新TVCMや新発売のミルクティーについてお話していただきました。


甘くないミルクティーって美味しいの?

3月26日から販売される新商品「午後の紅茶 ザ・マイスターズ ミルクティー」

「午後の紅茶 おいしい無糖」に続いて、甘くないミルクティーというまったく新しい商品です。

太ってしまうから。
すっきりしたものが飲みたいから。
そんな理由で甘いミルクティーを避けていた。

そのような方にこそ、ぜひ一度飲んでみていただきたいです。「ミルクティー = 甘ったるい」という概念が覆されます。


「何度も飲ませてもらいました。甘くないですが、茶葉の香りがしっかりしていて美味しいです。」
このミルクティーのCMに登場される深田恭子さんも、おすすめの一言。

実は、私も、口に残る甘さが苦手でミルクティーを避けている一人です。そのため、「え、甘くないミルクティー? それって美味しいの?」と純粋な疑問を抱きました。

しかし、「深キョンが言うなら美味しいに決まってる!」という圧倒的偏見を持って飲んでみました。

(本当に甘くない...!)

嘘偽りなく美味しかったです。口にまったく残らず、すっきりと飲みやすいミルクティーでした。


自分のペースでしなやかに生きる、紅茶派。

新しいCMでは、「私は、紅茶派。」というフレーズが出てきます。

それに合わせて会場でも、御三方から紅茶派宣言がされました。

新木優子「背伸びしない大人になって、紅茶派。」

深田恭子「甘くない、紅茶派。」

リリー・フランキー「ストレスがなくいやされる、紅茶派。」

さらに、CM内ではこんなフレーズも出てきます。

がむしゃらに仕事をしない。
大切なひとを大切にする。
思い切り泣いたら、思い切り笑う。
遠回りでも歩きたい道を歩いて帰る。
なるべく受け入れる。
でも、流されない。

これを読むと、「紅茶派」というのは、嗜好ではなく、生き方や働き方を示すものだと感じます。

多忙な毎日でも、自分のペースでしなやかに生きていく。そんな意味が「紅茶派」には込められているのではないでしょうか。


ぜひ、あなたも「紅茶派」になりませんか?


KIRINさん、お邪魔させていただきありがとうございました。「午後の紅茶 ザ・マイスターズ ミルクティー」は、3月26日(火)から全国発売されます。ぜひお楽しみに。


みの編メンバーの拡散力のおかげで、発表会終了と同時にTwitterで「日本のトレンド」を獲得!


皆さんも引き続き「#紅茶派」とつけてツイートしてみてください♩

ライターチームとともに、デザインチームのでらみさんもグラフィックレコーダーとして参戦! たくさんのグラレコが投稿されていますので、ぜひご覧ください。


***
テキスト キッタサキ
グラフィックレコーダー でらみ
写真:森川亮太 柴田佐世子


お問い合わせ:minowa.et@gmail.com



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

60

#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。