見出し画像

【日刊みの編NEWS】何が彼女をつき動かすのか

おはようございます。箕輪編集室運営の柴山 由香です。
10月20日(土)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

箕輪編集室には実に様々なチームがあり、それぞれに自走して活動をしています。時には把握できないくらいのプロジェクトが同時並行的に動いていることがあるほど。

昨夜も、イベントプロデュースチームのリーダー浅見さんが、自身の経験から磨き上げてきた「プロジェクトマネジメントの極意」をみんなにシェアしてくれました。もちろん、無償で。

こういうことは、箕輪編集室では珍しいことでもなんでもありません。大抵のイベントは無償か場所代程度の金額で開催されています。
時間を割いて、自らが得てきたものをさらけ出してシェアをする。それが、当たり前になっています。

さらに、目立たないところでコツコツと書店まわりを続ける人もいます。仕事が終わった後に、電車に乗ってあちこちの書店を継続的にまわり続けています。

一体、何が彼女たちを動かしているのでしょうか…?

「どうしてそこまでできるの…?」

きっと、そう思う人も多いのではないでしょうか。私自身、みの編に具体的には何も還元できていないので、そうしてくださるみんなには心から感謝していますし、その姿には頭が下がります。
それと同時に、みの編にこの爽やかな空気を作り出してくれている人たちを突き動かしているものは何なのか知りたくて、関東チームリーダーのゆきえさんにお話を聞いてみました。

特別なことなんて何もない、誰もがプレイヤーになれる

ゆきえさんは、「誰もがプレイヤーになれる」ということを証明したいからやっているんだ、と話してくれました。みの編にはその意識さえあれば、場は用意されているのだから、と。
単に人の上に立ちたいからではない、その経験を積むためでもない。いちプレイヤーとしてひたすら自分のやりたいことに邁進するゆきえさん。その姿を見せることで、打席に立つことは決して特別なことではないと伝えてくれていました。

「リーダーやっている人間がみんな主役になりたいわけではない。はじめに関東チームリーダーを引き受けた一番の理由は、箕輪さんの初めての著書を応援したかったから。」というゆきえさんの言葉からは、まっすぐで揺るがない軸を感じました。

失敗は、信頼を失う理由にはならない

気負う必要もなく、ちょっとこれ頑張ってみようかなと思いさえすれば、みの編にはその用意ができているからね、と語ってくれたゆきえさん。
その姿から、無理しているとか、自分の力を誇示したいとかそんな思いは微塵も感じられません。

たとえ失敗しても次があるのがみの編だから、安心してただ打席に立てばいいんですよね。そこがオンラインサロンと外の世界との大きな違いです。日本社会には、残念ながらどこか失敗を許さない空気がある。失敗した人間を必要以上に叩いてしまう風潮がある気がします。

みの編では何かやってしまったとしても、ダメなことがあっても、おおらかに許される空気があります。もちろん、無責任はだめですよ。

「一度信頼したら、よほどのことがない限り応援し続ける。」

そう言い切るゆきえさん。みの編のリーダーって、こういう人たちなんですよ。安心して、何でもやってみて「自分の好き」や「得意」を探したり、スキルを磨いてくださいね。
その反面、ただただ飲み会や部活で楽しむこともおすすめです。一生モノの仲間が見つかるかもしれませんしね!それこそ、人生を豊かに彩ってくれるのはそんな存在かもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーー
■昨日 10/19(金)のみの編
――――――――――――――
リリプリに誕生した「ときめきスレ」、みんなのときめきエピソードを読んでさらにときめけるという素敵スレです。
ぜひ、日常のちょっとしたときめきを書き込んでくださいね♡

昨日、箕輪編集室でちょっとした盛り上がりがありました。西野亮廣さんや佐渡島さん、けんすうさん、はあちゅうさんたちも登場してびっくりな展開に…!
読みたい方は、ぜひみの編へ♡

イベントプロデュースチームのリーダー、浅見さんによる「プロジェクトマネジメントの極意」のイベントが開催されました。
浅見さんが実戦で学んできたノウハウを、あますところなくシェアしてくれた貴重なイベントです。チームのイベントページで配信もされ、アーカイブもあるのでぜひご覧ください!

関東チームの地道な書店まわり!ついに箕輪パネルが関東で増殖します…!これから徐々に届けられる予定です。関東チームではお届けしてくれる人を募集していますよ♡

なにやら楽しそうな神社プロデュースチーム。詳細の発表はいつあるかな♩

ライターチームでは、こんな募集がスタートしました!箕輪編集室を多くの方に知ってもらうためのチラシに、あなたの声を掲載しませんか?詳しくはライターチームへ!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
10/20(土)
[エンジニアチーム]第三回Progateイベント(既存も新規も大歓迎)
[イベプロチーム]オリエン
[関西チーム]大阪ぶらり撮影会
10/23(火)
[ライターチーム]編集者・ライター実践ゼミ第一回:乙丸益伸
[デザインチーム]オリエン+第3回デザイン道場フィードバック
10/25(木)[関東チーム]ストレングスファインダー入門編!
10/26(金)[メディアチーム]動画編集勉強会!@渋谷
10/28(日)[関西チーム]動画編集勉強会!
10/29(月)[イベプロチーム]EVENT PRODUCE TEAM PARTY
10/30(火)[コミュデザ×ライター]懇親会
10/31(水)*新入会員「同期」飲み!
11/17(土)[関東チーム]神社で美味しいもの食べよう!
*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
16
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 1000本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。