見出し画像

【日刊みの編NEWS】景色が変わる面白さ

おはようございます。箕輪編集室キャリアデザインチームのリーダーに、本日就任するみかんぬです。
3月1日(金)の、日刊みの編NEWSをお伝えします。

キャリアデザインチームは、一人一人が思い描く自分の生き方を実現していくために、【人生を変革するキッカケとなる場をつくる】【仲間同士で支え合いながら現実をより良く変える】ことを目指しているチームです。

(バナーデザイン:前田高志

チームアドバイザーとして、就転職支援のプロである本間さんにご参加いただき、月1回ペースでキャリアにまつわるイベントを実施しています。



本間さんイベント初開催時の夕刊ミノ(by佐藤ちゃん

その他、メンバー内で知識やスキルを持っている方に講師になっていただき、メンバー同士で切磋琢磨したり、ゆるく集まれる居場所としてオンライン上で集まってみたりと、何かとイベントが多いチームです。

入会月に初企画開催のツイート(byゆってぃー

また、本日よりキャリアデザインチームは、よっしーさんがリーダーを卒業し、リーダーが私、サブリーダーがあやぴの新体制になりました。

新体制一発目のイベントは、3月14日(木)「熱狂とキャリアを結ぶ仕事論」

(バナーデザイン:カズシFujii

箕輪さんと本間さんの対談イベントです。
まずはここから、あなたのご参加をお待ちしております!

見える景色が変わっていく面白さ

突然ですが、チームやイベントを運営することの魅力って、なんだと思いますか?
今の私にとっては、それは景色が変わっていくことだと思っています。

それってどういうことなのか。改めて私自身も考えてみました。

自由度が増えること

みの編に入った当初、「動き方がわからない!」と戸惑っていた私が思いついたこと。それは、みの編で活動するために自分自身のハードルを下げることでした。

例えば、一度イベント運営に関わると大まかな流れがわかります。そうすると、次に何かを企画するときに役立ちます。

また、運営として一緒に動いたメンバーとは自然と仲良くなれるんです。
仲の良い人が増えたことで、イベントの企画や参加のハードルが私の中でガンガン下がりました。
そのお陰で、今では前以上に好きなことを、自由に出来ていると感じます。

みの編を活用したい! 仲間を増やしたい! と思ったとき、何かしらの運営に関わってみることは、とってもオススメです。

「他者への想像力」を鍛えられること

みの編で誰かを巻き込んで運営するときには、お互いが「良い!」「やりたい!」と思えていないと長続きしません。
なぜなら、みの編は会社ではないからです。だからこそ、自分と他者とのバランス感覚を学ぶことができます。

これだけ聞くと、ちょっと大変そうだな、と思う方もいるかもしれません。

でも、誰かと関わって生きている以上、自分と他者とのバランス感覚は誰にでも備わっているものだと思います。
持ちつ持たれつ、良い関係を築くこと。時には失敗もしますが、今までの人生でそれを一番学べているのが今。みの編の中で手を動かしている時です。

自分の「好きセンサー」に敏感であること

もう一つ、みの編に入って強く意識し始めたことがあります。それは、自分の気持ちを大切にすることです。

私が入会当初から1つだけ意識していたのは、自分の「好きセンサー」に敏感であること。

楽しそうだなと思うイベントがあったら、勇気を出して参加してみる。
好きだな・いいなと思う人が居たら、なんでそう思うのかを近づいて確かめてみる。

それでも、最初の一歩はすごく勇気が必要です。

でも、そのたびに「勇気を出して良かった」と思えたのは、「実はみんなも同じような気持ちなんだ」と肌感覚で理解できたことや、自分の好きなことに向かっていく幸せを感じられたことが大きいなと思います。

せっかく入ったなら楽しみ倒したい

オンラインサロンの良いところは、普段の自分が出来ない経験を出来ること。
例えば私は、世の中にこんなにフリーランスの方や起業されている方が居るなんて、みの編に入らなければ知ることはありませんでした。

そうやって沢山のメンバーに出会うことや、手を挙げて何かをやる側になってみることは、自分の可能性や選択肢を増やすことに繋がると思っています。
「箕輪さん」や「死ぬこと以外かすり傷」という共通項で集まったメンバーなのだから、本来仲良くなるハードルは低いんです。

せっかく入ったオンラインサロン、私はやっぱり楽しみ倒したい。

あなたはどんなときに「楽しい」と感じますか?
その「楽しい」を、よかったらみんなで共有してみませんか。

いつでも待っています!

ーーーーーーーーーーーーー
■昨日2/28(木)のみの編
―――――――――――――

メディアチームではZoomオリエンテーションが開催。メディアチームならではの映像や写真にまつわる楽しそうな企画がたくさん生まれそうです。

ライターチームでは柴山由香さんによるZoom講座「リアルタイムレポートを書こう!」が開催されました。最近箕輪編集室で増えてきている「リアタイ」、どうやって書くのか気になっている人がなんと36人も集まりました。3月はリアタイ祭りで実践の場を作っていきます!

中国・四国チームではZoom番組「瀬戸内ショッキング」を行いました。セブ島とつないでいたため途中接続状況が悪い場面もありましたが、離れていても謎番組はできるのです!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
3/1(金)[関西チーム]#おかえり今井さん 今井さん大阪に一時帰国するってよ
3/2(土)-3(日)[関西チーム]奈良健康ランドに行こう~!!
3/3(日)
[コミュデザチーム]3月WELCOMオリエン!@ZOOM
[中部チーム]【春の一大事2019】中部創立記念パーティ―
3/5(火)「PRチーム」PRチーム説明会@ZOOM
3/8(金)*3月定例会「THE TEAM 」ゲスト:麻野耕司
3/9(土)[関西チーム]京都伏見で日本酒飲もう!(ノンアル可)
3/16(土)[関西チーム]前田デザイン室1周年記念定例会ライビュビューイング@四ツ橋
3/22(金)[関西チーム]関西定例飲み会「Mirai the Kansai」
3/30(土)[関西チーム]奈良で日本酒飲もう!(ノンアル可)
3/31(日)[関西チーム]えんどぅ・みちるんおかえりなさい新歓
*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/みかんぬ
編集/柴山 由香
昨日のみの編/荻原 茜

***


お問い合わせ:minowa.et@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
24
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 974本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメント (1)
関西チームのイベントが盛りだくさんだ😍😍
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。