夕刊ミノ_バナー

【夕刊ミノ】イベプロレポ「みの編入ったら、まず新歓!」

こんばんは。箕輪編集室イベントプロデュースチーム、7月新歓運営の城倉 禄です。
7月23日(月)の夕刊ミノをお届けします。

最近みの編に入ったけど、最初の1歩を踏み出すのが不安...。
みの編プロジェクトが多すぎて何からやろうか迷っている...。
みの編で友達を作りたい...。

イベントプロデュースチームでは、そんな人たちに向けた企画「みの編 新人歓迎会」を毎月開催しています。

この新歓イベントは、仲間を作ったり、みの編の楽しみ方を知るにはもってこい。
「『みの編新歓』をきっかけに、プロジェクトに関われるようになった!」という声も聞くようになった好評の企画です。

ということで、今回は7月16日に行われた「7月新歓」の写真を交えながら、この企画の3つのポイントをご紹介します。

ポイント① みの編のチームを詳しく知ることができる

新歓の前半は各チームのプレゼンです。実際に各チームで稼働している方たちがそれぞれの活動を紹介します。

みの編はデザインチーム、メディアチーム、ライターチームなど、チームごとにFacebookグループが分かれており、それぞれのグループ内に様々なプロジェクトのスレッドがあります。そのため、情報量の多さに混乱している人も多いのが現状…。Facebook上だけで全てを把握するのは簡単ではありません。

しかしこのプレゼンを聴けば、各チームどんなプロジェクトが進行中なのか?どんなイベントがあるのか?などが大体把握できます。
「なにをやれば良いか分からない...迷っている...。」という人は、このプレゼンが興味のあるプロジェクトやイベントにジョインできるきっかけとなります。

ポイント② もっと知りたいことは懇親会で!知り合いもできる!

新歓後半は、懇親会です。
懇親会は、テーマごとにテーブルに分かれて立食形式で行われます。

各テーブルにはすでにみの編で活躍している先輩メンバーがいるので、プレゼンだけでは分からなかったチームの詳細や、みの編の疑問などを気軽に質問することができます。

さらに、新規加入、既存メンバー関わらず様々な人と話せるので、多くの人と知り合いになることができます。

新歓で知り合った人たちとみの編のイベントに参加したり、プロジェクトにジョインすればさらにみの編ライフが楽しくなります(笑)!

次回新歓の実行委員メンバーになれる!かも

新歓イベントの企画や実行をする実行委員メンバーは、前月の新歓参加者(やってみたい!という希望者)から、くじ引きで選ばれます。

実行委員をやると、新歓のオープニング動画や告知用バナーの作成依頼、SNSなどのPR活動、当日の運営など、さまざまなことを体験できます。

いろんなスレを覗いたり、チームを横断してプレゼンなどを取りまとめたり、実行委員メンバーで集まって作戦会議をしたりするので、みの編を細部まで知ることができます。これが単純にとっても楽しいんですよね!

もし、みの編で新歓に参加することがあれば、ぜひ新歓運営のくじ引きに参加してみてくださいね。手を挙げるには勇気がいるけれど、くじ引きなら神様にお任せしちゃえるから、一歩踏み出すにはおすすめです。

最後にみなさんの感想を載せておきます!


とりあえず、みの編に入ったら新歓にきてね!

イベントプロデュースチームでは、毎月新歓イベントを企画運営して、コミュニティに馴染めるまでの道筋を作っています。
ちなみに「新歓」は、最近では関西チームや中部チームなどのエリアチームにも広がりつつあります。

みの編に入ったら、まずは是非、新歓に参加してみてくださいね!

テキスト/城倉禄
編集/浅見裕柴山由香
写真/明楽周

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 504本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。