第35回  コミュニティの新たなインセンティブ設計

★この記事は単品でも購入できますが、月額マガジン『編集2.0』内にも含まれています

『mint』がもたらす、新しいインセンティブの在り方

末吉:今回も前々回から登場しているたむけん(田村健太郎)さんに来ていただいてます。前回のお話に引き続き、『mint』のサービス内容について詳しく聞いていけたら。

箕輪:例えば、箕輪編集室で独自のコイン作って、「いやあ、箕輪大陸頑張ってくれたねー」ってコイン50枚あげる。そして100枚以上持ってる人は優待、って使い方ですよね。僕がサロンやりながら難しいなって思うのは、インセンティブの設計の仕方。

末吉:難しいですね。

この続きをみるには

この続き:2,647文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

編集2.0

1,000円

※こちらのマガジンは5月より『MondayMinowa』としてリニューアルします https://minohen.com/m/m84c...

または、記事単体で購入する

第35回  コミュニティの新たなインセンティブ設計

#箕輪編集室 公式

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

編集2.0

※こちらのマガジンは5月より『MondayMinowa』としてリニューアルします https://minohen.com/m/m84c29a543923
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。