見出し画像

キャリアデザインをアップデートせよ!箕輪地方巡礼in愛知県

本日箕輪さんが降臨したのは、愛知県刈谷市!

箕輪さんの「今は若者の時代」「地方に箕輪マフィアを増やしたい」という考えのもとスタートした地方巡礼。(同時に書店巡りも!)

主催の石田さんを中心に準備を進めてきた刈谷講演会の様子をお伝えします!

「イエェーーーカリヤャャヤ!」という叫びとともに入場した箕輪さん。完全にノリがラフテー箕輪。ビジュアルもラフテー箕輪。

※ラフテー箕輪を知らない人はこちらをチェック!


「#若者」アップデートの鍵は“最先端に触れろ”

箕輪さんが今若者に求めることは最先端、トップ・オブ・トップに触れることだと箕輪さん。吸収力と変化のスピードは若者の強みだと言います。


「#進学」アップデートの鍵は“見極め、やりきる”

学生のうちに必要なのは「努力の方向性を決めること」と、「圧倒的な努力でやりきること」だと語ります。いかに無理を突破する経験を詰めるかがポイントだと箕輪さん。それは、進学だけでなく就職後にも活きてきます。


「#就活」アップデートの鍵は“一点突破”

就職活動に限らず、まずはこれと決めたことをやりきること、その分野でのトップ・オブ・トップになることが重要だと箕輪さん。それは仕事をする上でも必要な考えだと言います。

「#働き方」アップデートの鍵は“手を動かす”

働き方が多様化する中、見失ってはいけないものは「何のためにその仕事をするのか?」という本質だと言います。

本業であれ、副業であれ、自分が立ち上げたプロジェクトであれ、他人から任されたものであれ、結局は「個を立たせることの重要性」に帰結します。

まずはブランド人になれ!

キャリア選択をする前に、まずは「自分自身がブランド人になること」が重要だと繰り返し箕輪さんは話していました。

高校生や大学生が多く参加した本日の講演会。これからの愛知県の学生のアップデートから目が離せません!

★イベントの対談内容は、近日箕輪編集室公式noteで公開!ぜひフォローしてね!

***
テキスト 篠原舞


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/