夕刊ミノ_バナー

【夕刊ミノ】関西チームレポ「『死ぬこと以外かすり傷』を100冊購入した大バカ大学生は僕だ!」

こんばんは。箕輪編集室関西チームの”オンラインサロン(ガチ)貧乏”の遠藤稔大です。8月19日(日)の夕刊ミノをお届けします。

8月12日(日)、箕輪さんの『死ぬこと以外かすり傷』のAmazon予約注文がついに開始しました!
僕はバイト終わりに早速、1冊ポチッと購入ボタンを押しました。

そしたら天界の教祖から、この通りお告げがあり…。

その4時間後、学生かつオンラインサロン貧乏である僕。2018年8月、平成最後の夏〜『死ぬこと以外かすり傷』予約祭〜において、覚悟を決めました。 

100冊購入!!!

購入ボタンを押すときは、マジで手が震えていました(笑)バイト先に関ジャニ∞の横山と錦戸が来たときよりも震えてたし、手汗でびしょびしょアドレナリン?ドーパミン?で完全にハイになっていました。

さすがのAmazonも100冊でポチっと押したら、「よく頑張りましたね」とか「すごい数の購入数ですね」と表示されるのを少しばかり期待したけれど、そんなわけもなく。部屋に一人、自分の心臓の音だけが脳内に響き、血が滾って興奮して寝れないしあつい!暑い!熱い!!
今この瞬間も、今後どうしよどうしよってなっている勢いで、ハイの状態のまま夕刊ミノを書き出しました(完全にハイ)。

思いや行動に共鳴し、自らの原動力となるきっかけを掴む

僕が100冊購入を決意したのは、関西チームのリーダー今井さんが先陣を切って、100冊購入する姿を見たことがきっかけでした。

最後の踏ん切りがつかない時に、中部リーダーの岡本さんが中部チームのために100冊購入したツイートも大きく響きました。自分のためだけじゃない、チームのことを考えてこんな決断をする人がいるなんて。
おかげで、決断することができました。

実際に100冊購入後、Twitter上では箕輪さんに留まらず、みの編メンバーの自主的な豪華特典が大量発生(詳細は以下ツイートを参照ください)。

100冊購入特典では、箕輪を招いて講演会を開けたり…。

我ら関西チームのスーパー美人のしおさんとデートや『死ぬこと以外かすり傷』読み聞かせ(笑)ができたり…。

これだけじゃない、他にも豪華すぎる箕輪編集室の皆さんの特典が出てくる出てくる!自分の時間や労力を割いてまで、箕輪さんのお祭りに参加している人たち。100冊買ったことで、単なる一大学生の僕がこの方々に認知されるチャンスを得たのです。

僕はこの100冊をただの紙の集合体にしないこと、さらに付加価値をつけることを考えています。この21年間で学び培ってきた等身大の自分を全てをさらけ出す。同時に、言葉では言い表せない程にすんばらしいみの編の皆さんの力を借り、自らもそのような力を与えられる人になる

100冊購入をきっかけに、心に決めました。お金もないクセに100冊買うような大バカ大学生でも、”死ぬこと以外かすり傷”だってことを証明します!

『死ぬこと以外かすり傷』  言葉のままに動き出す

100冊購入を「馬鹿だな」「若気の至り」と思う人もいるかもしれない。僕自身も、この祭りに震えていたのです。大学生の僕にとって本を100冊購入することは、月のバイト代を考えても決して安い額ではないです。
それでも、自らチャンスを掴むきっかけを本の名のとおり行動に移してみたら、ただの貧乏学生である僕が思いがけない機会に遭遇することができました。

「まだ何も掴んでいないじゃないか」と言う人もいるかもしれない。しかし、普通に大学生活を送っていれば出会うことのない人に出会い、感じることのない衝動に心が突き動かされた。きっかけなんて何でもいい、行動に出るか出ないかでその先の未来が少し変わる。その少しの変化を、チャンスをしっかりと掴み、切り開いていきたい。

一歩踏み出すきっかけを見つけられない人へ。馬鹿だと思われたとしても、こんな僕でもできたのだから、自信を持って欲しい。
関西チームで、会いましょう。

テキスト/遠藤稔大
編集/砂糖 塩(佐藤 志保)柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/