見出し画像

【夕刊ミノ】ライターチームレポ「一緒にひたすら“抽象化”をやってみませんか?」

こんばんは。箕輪編集室ライターチームの氷上太郎です。12月20日(木)の夕刊ミノをお届けします。

皆さん、前田裕二さんの『メモの魔力』はご存知ですか?

前田さんはメモ術として、「ファクト(具体)→抽象→転用」が大事だとおっしゃっています。

そう言われても、最初は「??」となる人が多いと思います。僕もその一人です。

しかし、箕輪編集室のライターチームでは、『メモの魔力』発売に先駆け、「前田式メモ術実践ワークショップ!」と題し、前田式メモ術の1つである、「ファクト→抽象化」を実践しました!

抽象化というと難しく聞こえますが、要は「その言葉を人に説明するには?」と考えれば、意外とシンプルにできます。

例えば、「友達」を抽象化すると…

・高めあえる存在
・精神的拠り所
・応援しあえる
・数年ぶりに会っても、昨日会ったような感覚

たった2文字の言葉を抽象化するだけでも、こんなに出てきます!

「恋愛」

あなたなら、どう抽象化(人に説明)しますか?

ワークショップ内では、

・病
・盲目
・自分を高める
・心乱されるもの

など、これもいろいろと出てきました。

ポイントが分かってくれば、日常に溢れるいろんなもので抽象化できると思いませんか。「机」とか、「パソコン」とか。

ぜひ皆さんも身近なもので、「抽象化」チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

そして、抽象化にハマったら、『メモの魔力』を予約して、ぜひ皆さんでメモ術を実践していきましょう!

12月21日にも「前田式メモ術実践ワークショップ!」を開催し、「ファクト→抽象化」を実践していきます!
興味ある方は、箕輪編集室ライターチームのイベント欄からぜひご参加ください♩


テキスト/氷上太郎

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 501本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。