見出し画像

【日刊みの編NEWS】飽きることなき箕輪編集室

おはようございます、箕輪編集室運営担当の浅見です。3月11日(木)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

僕が箕輪編集室に参加したのは、サロンができた直後の2017年8月。なんと3年半以上も在籍していることになるんですね。

それだけ長く参加しているにもかかわらず、みの編の活動は一向に飽きることがありません。不思議です。

なぜかというと、決められたことをただやるだけのルーチンは一つも存在せず、全て自発的工夫でアップデートできたり、毎回様々なねたを箕輪さんが提供してくれるからです。

僕も加入してすぐの時に、西野亮廣さんの大型のイベントを担当させていただき、そこからいくつものイベントを運営してきましたが、箕輪編集室のWebサイトを構築したり、みの編の運営メンバーとしてコミュニティ形成をやってみたり、今はサウナランドWebのメディア編集長という活動までやらせていただいています。

確かにこれだけの幅広い活動をやり続けていれば、飽きることはありませんね(笑)。企業でいうと半年から1年で部署が変わって、やることが変化し続けている状態でしょうか。

このような、細かい活動のアップデートができるのが箕輪編集室。またとない様々な貴重な機会を何度も体験できる面白さがあります。故に、経験する場数も増え、自分のレベルがグングン上がっていくんですよね。

自分を成長させたい人、チャレンジをしてみたい人、そんなみなさんにプロジェクト遂行をする箕輪編集室はうってつけの場です。

ぜひチャレンジしてみてください!


***

テキスト / 浅見 裕

***

公式Twitter
公式Instagram
お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
10
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/