みの編日刊トップ

【日刊みの編NEWS】 みの編が初めて女子大とコラボするよ!

おはようございます。箕輪編集室運営担当のトムさん(村田 敏也)です。 6月16日(日)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

みの編関西が女子大に潜入した!

先日、関西チームリーダー(えんどぅ)、サブリーダー(みちるんばっし〜)たちと一緒に同志社女子大学に潜入してきました。

みの編初めて女子大に潜入。どうやら男子はそうは簡単に女子大の中には入れないようです。事前にアポイントメントをとって、守衛で登録しての潜入です。

今回の訪問の目的は、関西チームの8月17日(予定)の同志社女子大とのプレイフルなコラボイベント企画の打ち合わせです。

教室に入ると、上田信行先生がボクたちを迎えてくれました。上田先生は奈良県生まれで、同志社大学を卒業後、セントラルミシガン大学院、ハーバード大学教育大学院で学び、教育学博士(Ed.D.)を取得。大学で教鞭を取りながら、さまざまな場所で先進的な学習環境やワークショップをデザイされています。

2014年には、マサチューセッツ工科大学のメディアラボの会議に参加され、楽しく学ぶとういう教育を推進されています。著書に『プレイフル・シンキング』(宣伝会議)、中原淳氏との共著『プレイフル・ラーニング』(三省堂)などがあります。

「プレイフル」ってよい言葉ですよね。箕輪さんの言う「正しいことより楽しいことを」を思い出します。

上田先生のお話しが箕輪さんの名言と似ていてビックリ!

上田先生のお話しを聞けば聞くほど、ボクたちは顔を見合わせることばかり…。「みの編」文化との類似点が多いのなんのって。お伺いしたお話しの中に出てきたいくつかのキーワードを紹介したく思います。

ほめる文化はモチベーションを上げる!

他人の意見に対して評価、コメントするときは、初めから全否定するのではなく、まずは認めてほめる。そしてフィードバックをしていくということが大事と言われていました。

これって、「みの編」で誰もが「グッドジョブ」をしてくれたメンバーを「天才だね!」と称賛を贈る文化と全く同じ。今でも「天才!」と言ってやり取りする人が多数見受けられます。「天才!」と言われて嫌な思いをする人っていないですものね。

スピードをあげて、モノではなく出来事をつくる!

上田ゼミでは、とにかくスピードをあげて出来事を作られています。ゼミ生たちには5月の連休も夏休みもほとんどない。90分の授業だけでできることは限られているので、ゼミ生は週何十時間も出来事づくりに取り組んでいるとのこと。

彼女たちの目の輝きが全然違います。ボクもそうでしたが「みの編」に参加してビックリするのは、メンバーのスピードの速さ。そして、何かを作り上げるためのプロセスや出来事をストーリーにして楽しみながらやっていくことですよね。

コンセプトを圧倒的に考える、そして、言語化する!

単なる作業や座学の学習でなく、考えたことを自分の言葉で言語化する重要性を訴えられ、提案する。箕輪さんが本づくりでやっている「主観と客観の圧倒的な往復旅行」と同じなんですよね。

Hard and Fun!

ちょっとハードルの高いことに挑戦することで学びが生まれ、挑戦した人が成長する。

ゼミ生のカレンダーを見せてもらいましたが、多くの外部企業とのコラボをしながらワークショップを企画したりデザインしたりされているのです。彼女たちのカレンダーはぎっしり埋まっています。アルバイトや旅行にいく時間もないようです。

それでも表情は生き生きとしている。これってみの編メンバーが良く使うセリフ「たのくるしい=苦しいけど楽しい」ですよね。自ら手を挙げてこの経験をされた方は多いんじゃないでしょうか?

失敗OK、失敗するから気づきが生まれる! 

あえて失敗を容認する、正解主義や自分の慣れ親しんだところで生きていてはダメ、絶えず挑戦しなさいとも言われています。もう、わかりますよね、「死ぬこと以外かすり傷」です。

コケても立ち直ることが出来る場所や環境をつくる!

失敗しても、そのままほっておいてはいけない。コケた人を守る環境がないといけないと強調されていました。「みの邸」もそのひとつかもしれません。安全・安心の居場所そのものです。みの編では、どのチームも心理的安全性がとっても高いですよね。

自立して自分の力をつける、そしてアンサンブルで進める!

一人ひとりが力をつけて、得意なことをあわせて何かを成し遂げる。この話を聞いて、田端信太郎さん『ブランド人になれ』x 麻野耕司さんの『THE TEAM』を思い出さないわけがないですよね。 

興味ドリブン(Driven)

やらされるのではなく、自分で興味をもったらやるということ、それを面白いと思うこと。

初めてのことだからと、おとなしく待っているのではなく自分から手を挙げてきた人が、「みの編」には沢山おられます。ちょっとした興味があれば、自分で自分の背中を押すというのが大事なのですね。

お話しを聞くたびに、箕輪さんの名言や「みの編」ファミリーの顔が浮かんできました。

なぜ、お金を払ってまで仕事をするのか?

「みの編」のことを知りたいと言われるので、みんなで順番に話しました。上田先生の話が「みの編」文化ととても似ている事。そして、それを実際に実験・実行・実践していること。それらを、お金を払ってまでやっていることを。真剣に聞かれて、とても驚いておられました。

「学校教育でやりたいこと、まだ、できていなことが既に始まっている。これからの教育が変わるかもしれない」

これからの学校教育を考える中で、何かの気づきになったかのようです。

関西チームは、そんなと同志社女子大と一緒に「プレイフル」なワークショップを企画していきます。(写真の左から3番目が上田先生)


ゼミ生の彼女たちは、順番に3秒間だけ顔をみて3秒で顔のパーツを書く。そんな笑いの絶えない似顔絵ゲームをしてくれましたよ。これからの企画が楽しみです。

他人から言われてやっているのでなく、世の中にやらせてもらっているという安心と感謝の気持ち。それが、ボクたちに求められている使命なのかも知れません。

今回の訪問で、「みの編」メンバーは、今やっていることを自信もってやっていけばよいのだと確信できた1日でした。

地方にいても自ら仕掛けるコラボ案件。こんなフェーズがどんどん生まれる予感がします。みの編もどんどん次のステージに進化し始めていくのでしょうね。

「あっちの世界」を徐々に「こっちの世界」に引きずり込みたい。

「あっちの世界」と「こっちの世界」では、ルールも進め方も違うということをちょっと意識して、みの編内部と外部の行動や言動もわきまえつつ、「あっちの世界」を「こっちの楽しい世界」へ。

「みの編」が日本を変えるかもしれないですよ。


―――――――――――――
■昨日 6/15(土)のみの編
―――――――――――――
キャリアデザインチームでは朝活、新歓とイベント盛りだくさんの1日でした。新リーダーのいまちゃんを中心に、ビジネスから占いまで幅広くあるコミュニティを目指します。

そんなキャリアデザインチームでは大好評のまつさかさんの手相占いがパワーアップして人相鑑定も始まりました!

中国・四国チームの阿波おどりカウントダウンは58日を迎えました。自主練Zoomでは8/31(土)に愛知県で行われるシャララ万博カーニバルに向けて、徒花をBGMにいつもとは一味違う阿波おどりを踊りました。

――――――――
■今後のみの編
――――――――
毎週火曜日 The UPDATE 特別観覧*
毎週金曜日 [関東チーム]減量プロジェクト
6/16(日)
[関西チーム]3週連続飲み会 新歓 大阪編
[学生チーム]学生チームオンライン新歓
6/17(月)[中国・四国チーム]6月オンライン新歓
6/19(水)[ライターチーム]オンライン新歓&説明会
6/20(木)
[キャリアデザインチーム]一生かけてつくるべき自分憲法
[関東チーム]初心者&6月新規メンバー大歓迎会! みの編フットサル部
6/21(金)[中部チーム]中部新歓ZOOM新人さんいらっしゃーい! ~来たれ、ネクストチャレンジャーズ~
6/22(土)
[中部チーム]Golden Readers
[神社プロデュースチーム]6月度神社チームMTG x ぬいぐるみチクチク
6/23(日)
[中国・四国チーム]バナーデザインの基礎講座
[関東チーム]箕輪食堂オフライン新歓@渋谷
[みの邸]みの邸糀谷内覧会
6/24(月)新メンバー歓迎! ボードゲームイベント
6/25(火)
[PRチーム]みんなでPR戦略会議
[コミュニティデザインチーム]コミュデザ読書会『すいません、ほぼ日の経営』
6/26(水)
みの編2周年祭
[関西チーム]関西チーム雑誌決起集会 関西3.0 ~おめでとうみの編2周年~
6/28(金)
【6月新歓】行きたい、知りたい、繋がりたい! みの編ラウンジ
[中部チーム]華金は中部チームで盛り上がれ! 灼熱の新歓
6/29(土)九州新歓迎飲みat福岡
6/30(日)
DAM★とも presents 箕輪厚介トークショー&箕輪★狂介 *
2019年6月新規加入者交流の場
[中部チーム]第2回中部Meat Up !
[関西チーム]3週連続飲み会 新歓 京都編
7/6(土)
[学生チーム]【初心者大歓迎】DJI JAPAN ☓ 箕輪編集室コラボ撮影会
[関東チーム]初心者も歓迎! パデル体験!!
7/7(日)[中部チーム]中部名物1日でスイーツ10軒ハシゴ
7/10(水)[関東チーム]代官山蔦屋 x 箕輪書店だより(7月)
7/13(土)[中部チーム]中部vsポセイドン ~水中BBQ~
7/20(土)[中部チーム]ゴールデンみの ぷち福井日帰りツアー(仮)
7/27(土)『夏の大イベント』箕輪編集室xアソビカタSalon‐初島ジャック‐*
8/12(月)[中国・四国チーム]徳島阿波踊り企画 徳島で革命をおこそ!!
*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/トムさん(村田 敏也)
編集/柴山 由香
昨日のみの編/荻原 茜 

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
16
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 967本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。