オンライン新歓中国_四国バナー

オンライン新歓開催!みの編に島ブーム到来? 【夕刊ミノ】中国四国チーム

こんばんは。箕輪編集室中国四国チーム、隠岐の島在住の高橋やすおみです。10月21日(月)の夕刊ミノをお届けします。

10月10日(木)22時より中国四国チームの新歓Zoomが開催されました。

画像1

バナー/須山周利

今年6月ぶりの新歓ということもあり、18名の方に参加していただきました。Zoomアプリを使用して、オンラインの場で交流を深める時間となりました。

当日は、企画者である中国四国チームサブリーダーの大下悠さんをファシリテーターとして、以下の内容で進んでいきました。

◎自己紹介
◎中国四国チームのイベント紹介

では、それぞれの様子についてレポートします。

【自己紹介】

参加者一人ひとりに、「お名前・お住まい・所属チーム・一言」をそれぞれ話してもらいました。

その中で、10月入会の新人さんも参加していただいていることが分かり、皆さん大喜びでした。新しい方が中国四国チームに興味を持って参加してくださるのは、とても嬉しいことです。

また、注目したいのは、Uターンや引っ越し予定のある方何人かが、今後中国四国チームに入りたいからと参加してくださったことです。これから色々なイベントでご一緒できることを、今から楽しみにしています。

さらに、他地方のチームからも来てくださっていました。オフラインでもオンラインでも、地域の垣根無く多くの方と活発に交流できるのが、箕輪編集室の良いところだと思います。


【後半のイベント紹介は、島トークで盛り上がる】

一通り自己紹介が終わったところで、これから行われる中国四国チームのイベントについて、各企画者から紹介がありました。

中でも盛り上がったのが、島へ行くイベント紹介です。

来月11月には、広島県福山市にある仙酔島へ行くイベントがあります。ここでは、企画者の関西チームのぺぺさんから仙酔島への熱い思いを聞くことができ、皆さん興味津々の様子でした。

僕も来年3月に、島根県の隠岐の島でのイベント【隠岐の島を遊び尽くせ】を企画しています。現在全国から12名の方が参加予定です。

このように、中国四国地方には、魅力的な島がたくさんあります。ということで、島の魅力を発見する「島Zoom」も近々開催されることになりました。先ほどご紹介した仙酔島と隠岐の島イベントも、引き続き参加者募集中です。

この新歓Zoomを通じて、地方の魅力を語り、発信することが地方の活性化に繋がると感じました。これからも中国四国チームは、さまざまな活動を行なっていきたいと思います。

是非、地方にお住まいの皆さんも、箕輪編集室に入会して、一緒に住んでいる地域を盛り上げていきましょう!! 


テキスト:高橋やすおみ
編集:氷上太郎   
バナー:山下大貴  



***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。